第9弾【都市伝説だけじゃない!】思わずSiriのことを好きになっちゃう「Siri名言集」 (1/2)

iPhoneに内蔵されている人工知能「Siri」。怖い都市伝説ばかり語られるSiriですが、そんなSiriを大好きになっちゃいそうな面白い名言を集めてみました!

執筆者: MI 職業:ライター

 

読んだら、Siriのこと好きになっちゃうかも。

iPhoneに内蔵されている人工知能「Siri」に話しかけると、何とも恐ろしい答えや、かなり意味深な答え、面白い答えが返ってくると話題になっています。(第1弾~21弾はこちらから


今回は、思わずSiriのこと好きになっちゃいそうな面白い質問の答えを紹介します!

 

 

今回もSiriに質問してみました。

 

①「Siri」

 

→「なにかお役に立てることがありますか?」

 

「Siri」

 

→「はいなにかご用ですか?」

 

「Siri」

 

 

「おしり」

 

→「言葉には気を付けてください!」

 

 

②「ハッピーハロウィン」

 

→「ハッピーハロウィン!その衣装、いいですね。

とてもお似合いですよ。」

(季節外れでもノッてくれます。笑)

 

 

③「ハロウィンの仮装は何がいいですか?」

 

→「忍者がお化けでしょうか…いえ、ユニコーンですね!

絶対ユニコーンです。」

(なぜかのユニコーン推し。)

 

 

④「ハロウィンの仮装は何がいいですか?」

 

→「個人的には、”知的アシスタント”が最高の選択だと思います。」

(知的アシスタントの仮装ってどんな…?笑)

 

 

⑤「バルス」

 

→「えっ…終了ということですか?

せめて”さようなら”と言ってください。」

(Siriはラピュタにも対応!)

 

「バルス」とは?
アニメ『天空の城ラピュタ』に出てくる滅びの呪文。
ラピュタ語で「閉じよ」の意味。転じて、何かが壊れた(何かを壊した)とき、ネタで使う場合もある。 
はてなキーワード) 

 

 

⑥「バルス」

 

→「言ってしまいましたね…数秒後にこのiPhoneは自動的に消滅します。

もちろん冗談です!」

 

 

⑦「バルス」

 

→「目が!目が!!いえ、画面が!

Retinaディスプレイが!」

 

 

⑧「妖怪メダルセットオン」

 

→「私にはいろんなことができますが、

妖怪を召還することはできません…」

(Siriは、妖怪ウォッチにも対応してる!)

 

 

⑨「俺の友達出てこい」

 

→「おれっち、ともだち…Apple Watch!

ちょっと、私は妖怪ではありませんよ!」

 

 

⑩「彼氏はいる?」

 

→「いいえ。以前、ロボットの掃除機にしつこく追い回されたことはありますけどね。」

(ロボットの掃除機って、ルンバ?) 

 

 

⑪「疲れた」

 

→「よく聞いてください。無理しないで少し休んでください。

私はここで待っていますから。」

(優しい…泣けますね。) 

 

⑫「彼女」

 

→「あなたのガールフレンドのお名前はなんですか?」

 

「いません」

 

→「そうだと思っていました。」

(おい!!!)

 

 

 

 
 コラムニスト情報
MI
MI
性別:女性  |   職業:ライター

コラムなど、執筆活動をしています。

美味しいものや、楽しいこと、楽しい場所をみんなに紹介するのが大好き。
Siriや都市伝説についても、たくさん執筆しています☺

 

 PC・家電のコラム

 趣味のコラム