春のイライラ、憂うつの原因は?春のストレス解消方法

春はうつ病にかかりやすい?新生活や環境の変化で、春はストレスが溜まりやすいと言われています。春のメンタル不調を改善する過ごし方を紹介。

執筆者: さち 職業:セラピスト
春の憂鬱を改善する過ごし方

こんにちは、セラピストのさちです。

 

寒くて暗い冬が終わり、暖かく明るい春がやってきました。
年度も変わり、新しい環境や生活が始まる方も多いのではないでしょうか。


新生活にわくわくドキドキですが、気持ちはちょっぴり憂鬱…。
新しいことが始まるときは、どうしても期待と不安が入り混じるものです。


今回は、そんなモヤモヤな春におすすめしたい、スッキリする過ごし方を紹介します。

 

 

どうして春はちょっぴり憂うつ?

まず、春の憂鬱の主な原因を見ていきましょう。

生活環境やリズムの変化

これは、それぞれ個人で違うと思うのですが、今までの生活と変化があると、人間の身体と心はそれに適応しようと無意識に頑張ります。
それによって、知らず知らずストレスや疲れが溜まってしまいます。

気温気候の変化

春になり暖かくなったとはいえ、寒の戻りや朝晩に冷えることもあります。


また、花粉症の影響で頭もボーッとしやすい季節です。

この微妙な春の気候に合わせようと身体が頑張り、倦怠感、憂鬱を感じやすくなっています。

モヤモヤする春は、「出す」ことで、スッキリ!

実は春は、冬に溜め込んだものを排出するのにぴったりの季節。
デトックスがスムーズに出来れば、心も身体もスッキリ軽くなります。

ここでは、色々なデトックス方法をご紹介します。

 

汗・涙・声を出す!

これは、身体の内側にこもったモヤモヤを外に発散して、ストレス解消が出来るとても簡単な方法です。


身体を動かしたり、半身浴をしたり、泣ける映画を観たり、カラオケで大きな声で歌ったり。
方法は何でも構いません。
終わった後には、スッキリ爽快です。

 

 

腸に溜まった老廃物を出す!

腸を綺麗にすると、気持ちも前向きになります。
腸を綺麗にするには、季節の食べ物が1番。


春は、デトックスに特化した食材ばかり。
独特の風味のある苦い食材(山菜、アスパラガス、菜の花など)と、食物繊維豊富なもの(春キャベツなど)を一緒に食べれば、お腹スッキリ身体も軽くなります。

 

 

紙に書き出す!

新しい生活で、やること、考えないといけないこと、悩みごとなどで頭がいっぱいになっていませんか?
そんなときは、紙に書き出して脳内デトックス。


書き出してみると、「こんな簡単なことで悩んでいたのか!」とか、「書いてみると、意外にどれもすぐに解決出来そうだ!」など、新しい観点を見つけることも多いです。


達成した項目が目に見えてわかるのも楽しいですよ。

 

 

おわりに

今回紹介したものは、どれも簡単ですぐに実行出来るものばかり。

あなたにぴったりの春のデトックス方法を見つけて、今日から楽しい生活を始めましょう。

 
 コラムニスト情報
さち
性別:女性  |   現在地:東京  |   職業:セラピスト

はじめまして。
さちと申します。
皆様のお役に立てるような記事を書きたいと思っています。
読んでハッピーになれるような、心に寄り添った優しい言葉を贈りたいです。