世界で最もリラックスできる音楽が判明!その癒し効果はマッサージ以上らしい。

海外の研究機関が科学的に認定した「世界で最もリラックスできる曲」の効果とは?ヒーリングミュージックとして有名な、エンヤやモーツアルトの曲も紹介。

執筆者: 小川 瞳 職業:ピアニスト
世界で最もリラックスできる音楽とは?

こんにちは。ピアニストの小川瞳です。

今日は「世界で最もリラックスできる音楽」をご紹介します。

 

 

研究機関が科学的に認定!「Marconi Union - Weightless」

マルコニ・ユニオンが作曲し、イギリス音楽療法学会の力によってさらにリラックス効果がアップした「ウェイトレス」という曲が、海外の研究(マインドラボ研究機関)によって科学的に「世界で最もリラックスできる曲」に認定されました。

 

マッサージよりもリラックス効果あり?

ちなみに、「ウェイトレス」というのは「ウェイト」が「レス」ということで、「無重力」を意味します。
人によってはマッサージよりもリラックス効果を感じるようで、肉体的な疲れまで改善されるという結果を出しています。

 

 

リラックスできる音楽と言えば、エンヤの曲!

リラックスできるアーティストとして有名なのがエンヤ(Enya)です。

 

エンヤとはアイルランドの女性ミュージシャンで、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の主題歌「メイ・イット・ビー」や映画「遥かなるの大地へ」の大ヒットで知られます。

 

日本では皇后陛下もエンヤの音楽を好まれており、天皇皇后両陛下がアイルランドを訪問されたときには、エンヤもダブリン市長公邸の歓談の場に招待されたそうです。


2008年にはNHK紅白歌合戦にも出演しているので、ご存知の方も多いと思いますが、エンヤの音楽にはクラシック音楽や教会音楽のほかにも様々な音楽性を含む独特の世界観があり、癒し効果抜群のアーティストとしても有名です。

 

 

癒しのクラシック音楽の定番「モーツァルト」はいかが?

クラシック音楽では、やはりモーツァルトがお勧めです。

 

植物や酒に聴かせても効果アリ!

モーツァルトの音楽のある環境で、植物を育てると、実がたくさんなるという研究結果もでていますし、発酵中のお酒もモーツァルトが流れている場所においておくと、発酵速度が増すと言われています。


モーツァルトの音楽は3500~4500ヘルツの高周波数の音が多く含まれています。
この高周波数の音は、交感神経と副交感神経のバランスを保つのに最適とされているのです。

 

特に、モーツァルトの音楽には、音色も優しい響きのものが多いため、大変リラックス効果が期待できます。

 

 

人に安心感を与える「オーボエ」の音色にも注目!

また、オーボエの音色は、人に安心感を与える効果があります。

 

オーボエが活躍する名曲は、モーツァルトのほかにも、サン=サーンス「オーボエ・ソナタ」、ドヴォルザーク「交響曲第9番 新世界より 第二楽章」など、いくつもあります。

 

今まであまりクラシック音楽に興味がなかった方も、よかったらぜひオーボエの音色に注目して聴いてみてくださいね。

 

おわりに

聴くことで、マッサージよりもリラックス効果を感じることができる場合があるなんて、音楽の力は凄いですね。

心理的な安心感を得たいときや、気持ちをリラックスさせたいときに、ぜひ音楽を活用してみてください。

 
 コラムニスト情報
小川 瞳
性別:女性  |   職業:ピアニスト

ピアニストとして東京や茨城を中心に、ソロの演奏会やオーケストラとの共演など、数多くの演奏活動を行っております。
音楽心理士の資格も持ち、トークコンサートやコンクールの審査員もつとめております。
また長年に渡り執筆活動も並行して行っており、小説を3作品出版しております。
こちらのサイトでは、幼少時よりピアノを学び続け、クラシック音楽の世界に身を置く私ならではのコラムを執筆できたら、と思います。
よろしくお願い致します。
小川瞳 公式ホームページ https://ogawahitomi.amebaownd.com/

小川瞳作曲 笑顔のBGM
https://youtu.be/Qrt-stZPTb8

 

 生活のコラム

 健康・医療のコラム

 趣味のコラム