ドイツ鉄道を使って、ドイツ国内の移動もスムーズ!各都市を巡ろう!

執筆者: nanoco
はじめに

クリスマスシーズンも近くなり、クリスマスマーケットを訪れに、ドイツ旅行を考えている人も多いのではないでしょうか。クリスマスマーケット、現地語では"Weihnachtsmarkt"(バイナッツマルクト)、はドイツ国内の各町で行われます。ハンブルグ、ベルリン、ミュンヘンなど、それぞれ違う顔を持った街がそれぞれのクリスマスマーケットを開催するため、できるだけ多くの街を訪れたいと思う人もいるはず。けれど、ドイツ国内は意外と広いんです。飛行機での移動法もありますが、ドイツ国内の観光をよりスムーズに行うには、長距離を陸地を通して移動できる"Deutsche Bahn"(ドイツ鉄道)略して"DB"を活用しなくてはなりません。

 

ドイツ鉄道~Deutsche Bahn~
チケットの買い方

DBはドイツのベルリンを拠点とする私鉄です。ウェブサイトはドイツ語か英語のみしか表示できませんが、使い方は簡単です。

 

 

DBウェブサイト:http://www.bahn.com/i/view/GBR/en/index.shtml

 

①ホームの左側にある検索欄で、出発地、目的地を入力

②片道か、往復か選択

③日付、出発か到着時間を設定

④「より早い方法」、「現地交通」、「席だけを予約」などの優先事項を必要であればチェック

⑤乗客人数と乗車クラスを設定

⑥検索"Search"

 

買い方の例

 

この画面では、ベルリンからミュンヘンへのチケットを選択するページを表示しています。

 

Berlinの後に続く"Hbf"とは"Hauptbahnhof"の略で、意味は"Main station"(中心の駅)で、街の中で一番大きい駅のことになります。東京で言えば、東京駅を指します。街の中でも、どの駅から自分が出発するのかがわかる場合は、ベルリンの中でも他の駅を選択することもできます。たいていの場合、初めてでわからないことが多いと思うので、Hbfで検索して、現地でローカルの電車を使い、移動するのがよいでしょう。

 

値段は距離によってばらばらですが、ほとんどの場合が100ユーロ前後です。チケットを早く買うと、早割のようなサービスがあり、通常の値段より安く買うことができます。

 

 

Bahn Card購入を勧めるページが続きますが、"continue"を押してスキップし、次のページで"”(会員にならずにチケットを買う)という三番目に記載された選択をすると、上の画面になります。

 

会員にならずに買うにはオンラインチケットという選択肢しかないので、このまま進みます。

ここで、きちんと自身でプリントアウトしてチケットを持参しましょう、と書いてあるので、かならず忘れずにプリントして行ってください。忘れると、容赦なくチケット代金をまた払わされます。

 

オプションページを無視して進んでいくと、乗車者の情報入力のページになります。間違った情報は入力しないように十分気をつけましょう。これが終わると、決済のページに行き着きます。支払いはクレジットカードです。

 

おわりに

その後、予約確認して、予約完了となります。何度も言うようですが、予約情報ページを必ずプリントアウトするように!!嫌な思いをしないためにも、持ち物のチェックは入念に行いましょう。

 

 
 

 旅行のコラム