夜行バスで安く大阪に行こう!

執筆者: nanoco
はじめに

 

たこ焼き、お好み焼き、大阪城に最近話題の梅田スカイビルなど、大阪には魅力的なものがたくさんありますね!

けれど東京から大阪に行くとなると、交通費が結構高くなってしまいますよね。

そこで今回は大阪に少しでも安く行くことができる、夜行バスについて紹介したいと思います。

 

 

夜行バスとは

夜行バスとは、夜間に走行する長距離バスのことです。目的地には翌日の午前中には到着します。

寝ている間に到着するので、時間を有効的に使えると人気があります。

夜行バスにもタイプが色々あって、トイレなどの必要最低限のものだけが装備されているものから、テレビなどの機器が装備されたものまであります。

 

どのくらい安いのか

 

東京~大阪に行くのに夜行バスはどのくらい安いのかを、他の飛行機・新幹線・電車・車(自分で運転した場合)と比べてみました。()内は所要時間です。

※シートのタイプや出発時期など条件によっても異なりますので、目安としてご覧ください。

 

夜行バス:片道3000円弱~ (約9時間30分)

飛行機:片道12000円~ (約1時間)

新幹線:片道14000円~ (約2時間30分)

電車:片道8500円~ (約9時間30分)
車:片道約12000円 (約6時間)

 

 

このように夜行バスが断トツで安いことが分かりますね。あえて言うならば、所要時間がかかってしまう事が難点です。

 

 

夜行バスを快適に過ごすには

夜行バスで気になることといえば、”快適さ”です。

長時間の乗車で疲れてしまう!という話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

しかし最近では長時間乗っていても疲れないように、ゆったりと広めの座席のものや、飲み物のサービスをしてくれるなど様々なものがあります。お値段も少し高くなってしまいますが、快適に過ごしたい方はいかがでしょうか。

 

安いスタンダードなタイプでなるべく快適に過ごしたい!という方は、音楽プレイヤーや雑誌などの時間を潰すものに加えて、ネックピローや耳栓などを持って行くといいでしょう。

またバスの中は乾燥していますので、マスクや飲み物も必需品となるでしょう。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

時間に余裕のある人は、夜行バスを使って安く旅行をするのもいいですね。

ただしその時は、夜行バスの中で快適に過ごすためのグッズを忘れないようにしてください!

 

 

 
 

 旅行のコラム