結婚予定の彼氏と性格が合わない!相性が悪いと感じたとき、見直したいポイントとは

離婚理由No.1といえば「性格の不一致」。結婚後に「この人とは相性が悪かった…」と気づくのでは遅すぎます。自分と相手の性格と向き合うことで、夫婦円満な幸せな家庭を築くコツを学びましょう。

執筆者: 飯田馨 職業:手作り指輪専門家、緋銅作家
結婚してから「性格の不一致」に気づくのはNG!

こんにちは。自分たちで手作りする結婚指輪の専門家リングプランナー 飯田馨です。

これまで、離婚しないために、結婚前にやっておくべきことをお話してきました。

 

前々回のコラム「あれ嫌い」「それイヤ!」が多いワガママさんへ。結婚前に絶対行うべき価値観のすり合わせ方では、価値観をすり合わせるための3つのポイントを紹介。

 

さらに、前回のコラム 結婚予定の彼氏と金銭感覚が合わない!相手の金銭感覚を探る方法と、お金の価値観のすり合わせ方では、金銭感覚をすり合わせるための3つのポイントをご紹介させて頂きました。

 

今回は、性格を理解してもらうためのポイントをご紹介します。

 

 

 

「性格」と「気質」はどう違う?
性格

そもそも性格とは、その人の固有の感情・意志の傾向によって行動のしかたに現れるものです。
また、性格には、“先天的な気質” と 環境などの“後天的な要因の影響”の2つの要因で形成されます。

気質

「気だて」「気性」「かたぎ」を意味し、生まれ持ったものです。

 

気質は内面にあるもので、性格は外側にあるものとも言えます。

性格の相性が良いって、どういうこと?

「性格の種類」といった場合、一般的に次のようなものが挙げられます。

 

  • 几帳面、大雑把
  • 優しい、怒りっぽい
  • 夢中になりやすい、冷めやすい
  • 落ち着いている、落ち着きがない
  • 誠実、不誠実
  • 積極的、消極的
  • ポジティブ、ネガティブ など

 

ここで大切なことは、良い悪いではなくて、これが「その人の気質なのか性格なのか」ということです。

 

もし、気質の場合、あなたがストレスを感じることなく受け止められて、尊重することができるなら、相手との相性が良いという判断になります。

相手の性格と向き合う5つの方法
1. フォローできるか、できないか

本人が自覚している性格は、一番辛いのは本人です。

「直したい」という強い気持ちが、さらに苦手意識を強くすることもあります。

 

本人が克服できるように手伝ってあげましょう。

2. 相手の好き・嫌いを理解しよう

自分の「好き」や「嫌い」ばかり主張していませんか?

相手に自分の好みを押し付けるだけではなく、相手の好き嫌いも理解した方が、二人で一緒に楽しめる時間が増えると思います。

3. 相手の外側・内面を分析してみよう

外側の性格は変わることはできますが、内面の気質は簡単には変わることはありません。

本当に理解してあげるべきは気質なのです。

4. 相手が真剣に取り組んでいることを認めて尊重する

相手の喜ぶ顔を想像しながら一生懸命頑張ったことに対して、相手から軽く見られるのは、誰でも嫌な思いになります。

何かと比較して不平不満などは言わず、まず、最初に敬意を払うのが大切だと思います。

5. 相手に非があってケンカになっても怒らず、なだめるように接する

相手に非があっても、正面から非難するのでなく、相手の言い分に耳を傾けるようにすると角が立ちにくいものです。

最初は、怒らないことから心掛けてみてください。

 

自分の性格と向き合うコツ

最後に、自分の性格と向き合うコツを2つご紹介します。

 

何事も決めつけないこと

100%相性がバッチリあう運命の人とは、なかなか巡り会うことはできません。

10人いれば、10通りの性格があるのです。

 

「相手は自分を映し出す鏡」と考え、まずは多様な性格の中で自分と接点が合う部分を探してみると、性格をより理解出来ると思います。

 

自分自身に話しかけること

たくさんの人とのコミュニケーションによって性格が成長していく様に、自分自身に話しかける時間も大切です。

これは、自分の内側にある気質を理解する有効的な手段のひとつです。

おわりに

円滑なコミュニケーションを取ることは、結婚生活において、とても重要です。

性格を理解してもらう意図は、自分と相手の違いを認め合うということです。

 

「この人とは意見が違うから気が合わない」と否定するのではなく、「へー、そういう考え方も面白い」と受け入れることで、環境などの後天的な要因の影響による性格の部分は、ふたりが望む方向へ変化しながら成長し、よりよい家庭が築けると思います。

 
 コラムニスト情報
飯田馨
性別:男性  |   現在地:東京都台東区台東3-3-1 2F  |   職業:手作り指輪専門家、緋銅作家

初めまして。手作り指輪の専門家、飯田馨です!

東京都台東区台東にある工房でRINPLA(リンプラ)を営んでいます。
“自分で欲しいデザインを自分で手作りする”という自由な発想で「世界にたった一つの手作り指輪」を手に入れることができます。これまで、手作り指輪を体験された方が完成した指輪を見て本当に嬉しそうな姿や感謝の言葉を頂きました。

年々手作り指輪の認知が高まる傾向は、とても良い事だと私は考えています。
また、指輪を手作りする目的は、贈る方と贈られる方の絆を深める心願成就です。
そのために、誰もが「想い」を指輪に込められることができる技術をもった専門家が必要で、その技術を提供できることがこれからは手作りに求められると考えています。

これまで、手作り指輪の世界を手作りした方達と一緒に創造して成長してきました。
その創造の目的は、幸福の拡大です。そこには贈る方だけではなく、職人も含め関わる全ての人がその創造を実現していくことを目指します。

見せる指輪ではなく、語れる指輪
100年先も語り継がれる物語を指輪という途切れることのない永遠のカタチにします。

RINPLAは、感動と喜びを増やすを理念に、手作り指輪取扱説明書入門編を作りあげ、1組1組自由な発想で想いを込める手作り指輪の普及活動に取り組んでいます。
自分でコンセプトから制作まで行う手作りジュエリー工房リンプラ
HP:https://www.rinpla.jp/

 

 結婚のコラム

 恋愛のコラム

 生活のコラム