その片思い、諦める?叶わない恋愛に多い4つの特徴&脈なしを見極めるポイント

諦めたほうがいい恋の特徴を紹介。思い続けたり、アプローチしたりするのを止めるべきか、片思いで悩んでいるなら参考にしてみて。結局振り向いてもらえなければ、あなたの貴重な時間が無駄になってしまいます。

執筆者: 雨宮あすか
早く見切りをつけて!諦めたほうがいい恋の特徴

長期に渡って片思いをしていると、恋の終わらせどきがわからなくなってしまいます。

もちろん、想い続けて恋が実るケースもありますが、多くの場合、いつまで経っても振り向いてもらえず、時間が無駄になってしまいます。

 

今回は、諦めたほうがいい恋の特徴を挙げていきます。

 

現実を見て!相手が迷惑がっている

好きな人があなたの好意を嬉しく思っているのなら、恋が実る可能性は0ではなさそうです。

アプローチを続ける価値はあるでしょう。

 

ただ、相手が迷惑がっているのにアプローチを続けた場合、振り向いてもらえる可能性はかなり低いと思われます。ストーカー扱いされるリスクもあるので、諦めたほうが無難です。

 

相手が嫌がっていると気づかず、思い込みで突っ走る女性も多いのですが、周囲はどのような反応でしょうか?

「もう止めておけば?」「恋人いるみたいだよ」など制止の言葉が掛かったら、少し落ち着きましょう。

怒りや悲しみを感じることが多い

怒りや悲しみの感情を抱く機会が増えてきたら、それはその恋を終わらせたほうがいいというサインかもしれません。

辛さや楽しさを両方体験できるのが恋愛の醍醐味ですが、あきらかに辛さの方が多い恋は、あなたに合っていない相手なのかもしれません。

 

せっかく恋をするのなら、楽しいと思える恋を探しましょう。

 

3回告白してダメだったとき

告白を1回しかしていないのなら、諦めるのはまだ早いでしょう。

半年以上の期間をかけて自分磨きに勤しみ、自身の魅力を高めてから再度告白すれば、今度はOKを貰える可能性があります。

 

ですが、3回以上告白してダメだったのなら、潔く身を引いたほうがいいかもしれません。

男性は告白されると、相手が好きな女性でなくても嬉しいものですが、さすがに何度もされると「しつこい」と感じてしまうことがあります。

ドタキャンされ、代替日の提案がない

会う約束をドタキャンされることが多く、相手から代替日の提案もない場合、あなたと会うことに乗り気ではない可能性が高いです。

 

会う機会が持てない以上、2人の仲をこれ以上進展させることは、なかなか難しいのではないでしょうか。

 

どうしようもない脈無し男は、見限って正解!

以上、諦めたほうがいい恋の特徴でした。

 

1人の男性を一途に想い続けるのは素敵なことですが、もしある日突然、好きな人に彼女ができてしまうようなことがあれば、どうしますか?

あなたはかなり大きなショックを受けてしまうのではないでしょうか。

 

片思いをすぐに諦めるのは、難しいかもしれません。

ですが、少しずつでもいいので、ほかの男性にも目を向けてみて欲しいと思います。

 
 コラムニスト情報
 おすすめ新着コラム
     

     恋愛のコラム

     生活のコラム