彼氏の高スペック(学歴・肩書き・家柄など)を自慢する女性の心理と対処法

「高学歴や家柄の良さ・肩書き・勤め先」といった彼氏のスペックの高さを自慢する女性の心理と対処法を紹介。友達関係も打算的になりやすいタイプだから気をつけて。

執筆者: 石割美奈子 職業:臨床心理士 メンタルコーチ プロ家庭教師
彼氏の高スペック(学歴・肩書き・家柄など)を自慢する女性の深層心理

こんにちは、 えむ心理研究室の石割美奈子です。

 

会うたびに、延々と聞かされる彼氏自慢。

しかも、その自慢が、次のように彼氏の物質的・能力的な部分の自慢だったらどう思いますか?

 

  • 「彼って〇〇大学卒で超頭いいの!」
  • 「△△(有名企業名)の企画担当だから忙しくて~」
  • 「実家は田舎だけど、土地をいっぱい持ってるの~」
  • 「英語がペラペラだから、将来は海外に永住するかも~」

 

このようなスペック自慢だと、どんなに寛容な人でもイラッと来ることがあると思います。

今回は、地位・学歴・スキルといった物質的・能力的な部分を強調してくる彼氏自慢女子の深層心理とそんな女子たちへの対処法をご紹介します。

 

 

スペックを自慢するのは、相当「痛い」こと

基本的に、家柄など生まれつきその人に付随している物質的なことを自慢するというのは、あまり賢明とは言えません。

 

たとえば、家柄自慢を例にとってみましょう。
自慢しているのが、良い家柄に生まれた当の本人だったとしても、「どんなに家が良くても、本人がアレじゃあね…」「ドラ息子でご両親は落胆してるでしょう」と、逆に株を落とすこともしばしばです。

このように、本人が自慢しても「痛い人」認定されがちな「物質自慢」ですから、第三者である彼女が、彼氏の「物質的な特権」を自慢するのは、相当「イタイ彼女」だと言わざるを得ません。

彼氏のスペックを自慢する女性は、他力本願な性格かも…

それでも、ついつい自慢したくなってしまう女子もいます。

 

それは、その「物質的なもの」を非常に欲しがっている場合です。
つまり、家柄の良い人と付き合いたい、あるいは結婚したいと強く願っていた場合は、ついつい自慢してしまいたくなることもあるでしょう。

 

他力本願的な性質を持っている可能性が高いです。

暗いコンプレックスが原因の、あきらめの悪い打算系女子?

例えばですが、家柄なんて、手に入れようと思っても不可能に近いです。
つまり、家柄を欲しがること自体、普通に考えれば不相応というか不自然な話。

そんな人の深層心理を考えると、そもそも自分の生まれを恥じているのかもしれません。
彼女の心の中には、暗く卑屈なコンプレックスが横たわっている可能性があります。

高い学歴や安定した所属先といった能力的なものも、もし自分が得たいと思えば、努力して自分の力でゲットするというのが自然な流れです。
学歴の良い彼氏や有名会社に勤めている彼氏を、まるで自分がすごいかのように自慢する女子は、「自分では達成できなかった(する気もなかった)けどなんとかしてゲットした」と思い込んでいるタイプだといえるでしょう。


かなり打算的で、あきらめの悪い性質を持っている可能性が高いです。

 

 

彼氏のスペックを自慢する女子への対処法

このように、なかなか付き合いづらい「物質的・能力的な彼氏自慢女子」。
どのように対処していくのが良いか考えてみましょう。

 

このタイプの彼氏自慢女子が欲しいのは「羨望」

このタイプの女子は、とにかく周りを羨ましがらせたくてたまりません。
ですから、「へー、〇〇ちゃんの彼氏ってすごいねー」と言っておくのが無難でしょう。


本音じゃなくても or ぶっちゃけ悔しくても、適度にうらやましがっておくのが吉

なんだか悔しい気持ちがある人もいるでしょう。
「羨ましがりたくなんてない。でも、なんでこんな子がエリートな彼氏を捕まえられるんだろう…」といった黒い気持ちに包まれて自己嫌悪、そんなスパイラルにハマってしまう人もいるかもしれません。


悔しいのも、黒い気持ちが湧き上がるのも、自然なことです。

羨ましがっておくのが無難とはいえ、「〇〇ちゃん」がすごいのではなく「〇〇ちゃんの彼氏」がすごいと事実を言っておけば、多少は溜飲が下がるかもしれませんね。

彼の高スペック自慢をする女子の、女友達との付き合い方

ともあれ、このタイプの彼氏自慢女子は打算的なことが多いので、友だち付き合いもかなり変則的です。

ほとんどが「消極的なマウンティング」ができる相手を友達にしている

このタイプの女子は、たいていの友だち付き合いが「消極的なマウンティング」になります。
自分が勝てる(と思い込んでいる)相手とだけ友達になる、そんな友人選びをすることが多いです。

「自分が得られる物理的恩恵」で愛情・友情をキープすることも

あるいは、このタイプの女子が自分より明らかに上な人と仲良くするときは「物理的恩恵」を期待していることが多いです。


たとえば、「お局様のご機嫌をとることで会社での居心地を良くする」とか、「お金持ちの友達を作って奢ってもらう」など、彼氏選びと同様、社会生活・私生活でも打算的な他力本願を発揮しているケースが多々あります。

「打算的な友達」とは距離を置いてみてもいい

彼女は、勝ち負けでしか物事を考えられない人。
彼女は、まず損得勘定で生きる人。

 

そう思って距離を置くのも、あなた次第です。
自慢話で相手も自分も嫌になってしまう前に、相手の心理を分析して付き合い方を工夫していきましょう。

 
 コラムニスト情報
石割美奈子
性別:女性  |   職業:臨床心理士 メンタルコーチ プロ家庭教師

えむ心理研究室室長、臨床心理士の石割美奈子と申します!よろしくお願い致します。

スポーツトレーナー、メンタルコーチ、心理相談員の経験を経てさらに心理学を深く学ぶ必要性を感じ、東京国際大学大学院臨床心理学研究科(博士課程前期)を修了。
臨床心理士の資格を得て、心理カウンセラー、メンタルコーチ、スポーツメンタルトレーナー(テニス・バレーボール等)、プロ家庭教師として活動しております。

2013年、心理学・教育学・スポーツ科学の統合的な研究と専門性を活かしたメンタルサポートをポリシーとする「えむ心理研究室」を立ち上げました。


【心理カウンセラー(臨床心理士)として】
心理カウンセラーとしては、精神分析的心理療法をメインにカフェにてカジュアルなカウンセリングを提供しています。
精神分析的心理療法は心を深く洞察する専門的・本格的なセラピーです。
「この機会にしっかりと変化を遂げたい」と望む方に向いています。

不登校や引きこもり、外出恐怖症に悩む方のために、また、夫婦関係・親子関係の改善のために、都内ではあまり類のないご自宅訪問型のカウンセリングも行っています。

得意とする相談は親子関係、夫婦関係、職場・学校の人間関係などの対人関係の悩みです。
また、アダルトチルドレン状態から脱したい方、自分に決めた道に自信を持ちたい方も多く相談くださっています。


【メンタルコーチとして】
メンタルコーチとしては、3種類のメンタル強化を得意としています。
ひとつめは、スポーツ選手の方のためのコーチング。
イメージトレーニングと自己分析を主軸に、これまで勝てなかった対戦相手に勝利したりより効果を引き出す練習方法を見出したりすることが出来ています。

ふたつめは、難関校を受験する学生さんのためのコーチング。
ある程度のレベル以上の受験には、メンタル強化が欠かせません。
ライバルとの競争、自分との闘い・・・すでに高い成績をさらにアップさせるには心の安定とモチベーション維持に努力する必要があります。
目的意識の強化、勉強方法の洗練、自主勉やテストでの集中力アップはいずれもメンタルコーチングで鍛えることが出来ます。
志望校の合格を見事つかみとるために、学校、塾、予備校だけでなくメンタルコーチングを活用してください。

みっつめは、コミュニケーションを改善するための人間関係コーチング。
コミュ障、ぼっち、リア充・・・近年、コミュニケーションに関する流行語が増えました。
コミュニケーションでの失敗は、不要な劣等感や自己卑下感を生み出してしまいます。
一度自分に自信をなくし人間関係に苦手意識を持ってしまうと、自力でその状況を打破するのはなかなか難しい・・・でも、社会に出て行く上で人間関係を避けて通ることはできません。
自信喪失と苦手意識、そしてコミュニケーションからの逃避、これが負のスパイラルを生み不登校やひきこもりといった社会問題へと発展してしまいます。
えむ心理研究室のコミュニケーションコーチングは、徹底した自己分析と人間関係のロールプレイによって「もうダメだ」「変われない」とあきらめかけていた人生に新たな光を見出します。
あなたのコミュニケーションにおける再出発のために、いっしょにがんばりましょう。


【スポーツメンタルトレーナーとして】
スポーツメンタルトレーナーとして提供するトレーニングは、スポーツ選手が試合に勝つためのメンタル強化対策です。
主に、テニスとバレーボールの選手の方のメンタルトレーニングのサポートをしています。
テニスとバレーボールは、私自身も選手経験があり、テクニカル(実技)コーチにも従事してきました。
練習を一緒にするリアルコーチングや試合会場でのアドバイザリーコーチングなど、より実践的なコーチング方法で選手の方のメンタル強化に尽力しています。

当方の提供するメンタルコーチングやメンタルトレーニングは、従来のスポーツ心理学や脳科学の側面だけでなく、当方の専門である精神分析学と臨床心理学を土台としています。
コーチングをお受けいただくとわかると思いますが、かなり革新的な心理分析によるメンタル強化方法です。


【家庭教師カウンセラーとして】
心理学を活かしたプロ家庭教師として長年活動しています。
学習支援や受験勉強のサポートならおまかせください。

個々の生徒さんの特性に合わせた学習アプローチで「他のどの先生よりもわかりやすい授業」をしています。
心理学を取り入れた勉強方法で多くの生徒さんの成績アップや志望校合格のお手伝いをさせていただいています。
勉強方法がわからない方はぜひ一度プロ家庭教師×臨床心理士の学習支援をお試しいただきたいと思います。

勉強のやる気アップのためには、メンタルケアやメンタル強化が不可欠です。
勉強と並行してじっくりカウンセリング・コーチングをいたします。

お子さんとどう接すればよいのかわからなくなってしまった親御さんへの子育て支援も積極的に行っています。
塾に行かせても家庭教師を頼んでもいっこうにうまくいかない場合は、親子関係のテーマがかくれているかもしれません。
家庭教師カウンセラーにおいては、親子双方へのアプローチがお子さんの心の落ち着きや成績アップに最も効果があります。

不登校の方、発達障害や学習障害・自閉症スペクトラムを抱える方の支援においては、臨床心理士として医療機関や学校との連携もさせていただいています。



コラムlatteでは心理学関連の記事を担当させていただきます。
ご覧くださった皆様にひとつでも参考にしていただける部分があるような、皆様の役に立つ記事を書き続けてまいります!


【石割美奈子の活動をお伝えする各サイトのご案内】

■カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室
 http://ameblo.jp/m-f-culture

■スポーツメンタル強化コーチング
 http://tennis-mental.net

■臨床心理士×プロ家庭教師の学習支援
 http://ameblo.jp/m-freeproject

■不登校の生徒さんの「もう一度勉強したい!」を応援します・ReStudy!
 http://m-free-project.com

 おすすめ新着コラム
     

     恋愛のコラム

     生活のコラム