部屋が見違える!すぐにマネできる!おしゃれな「洋書」を使ったインテリアコーディネート実例

装丁の美しい洋書を使ったインテリア。アンティークブックや可愛らしい絵本で、お部屋を華やかに飾りましょう。簡単にマネできるデコレーション方法をご紹介します。

執筆者: Lady Masala
簡単にマネできる!本をステキに「見せる収納術」

海外のインテリア雑誌には、お部屋を美しく飾るアイディアがたくさんつまっています。

なかでも、すぐに取り入れられそうなのは「本」を使ったディスプレー。


装丁の美しさを活かした見せる収納は、ぜひともマネしてみたい方法のひとつです。

おしゃれに見える「洋書」を使ったデコレーション。

 

今回は、その代表的な例を3つご紹介します。

 

 

実例1 「アンティークブック」を使った存在感のあるディスプレー

無造作に積み上げるだけでも見栄えがするアンティークの洋書。

経年による色褪せや、赤茶けた紙の質感が歴史を感じさせます。

机やテーブル、キャビネットにお気に入りの古い洋書をセレクトしてディスプレーしてみましょう。

 

大きくて厚みのあるハードカバーを数冊積み上げれば、存在感のあるデコレーションになります。

いろいろなサイズを無造作に組み合わせるのもよし、ペーパーバックや絵本を使ってみるのもよし、アイディアは無限に広がります。

 

 

オブジェを追加して、さらに個性的に。

重ねた本の上にお気に入りのオブジェを乗せることで、その空間がいっそう華やかになります。

アンティークボトル、ティーカップ、時計やオルゴールなど、好きなものを使って自分なりの演出を楽しんでみてください。

 

実例2 「外国の絵本」でお部屋をかわいらしく華やかに

語学の勉強のために、子どものお土産に、または、ストーリーは理解できなくても、絵があまりにも可愛らしかったからという理由で、海外の絵本を買ったことがあるという人も少なくないでしょう。

 

 

お気に入りの絵本は今どこにありますか?

本棚に大切にしまい込んでいませんか?

 

もしそうだとしたら、目につくところにディスプレーして、いつでも眺められるようにしましょう。

表紙や好きな場面のページが見えるように立てかけるだけで、お部屋の雰囲気がぱっと明るくなります。

絵本を飾るときには、その周辺も本のテイストに合わせてデコレーションするのを忘れずに…。

 

 

実例3 1ページに秘められた無限の可能性

1冊の本にお気に入りの絵や写真が何か所かある場合は、思い切ってそのページを切り取ってしまいましょう。

額に入れれば、立派なオーナメントになります。

 


また、何ページかを組み合わせて、壁やコルクボードに貼るという手もあります。
文字だけのページを切り貼りして、オリジナルのコラージュアートをつくってみるのもよいでしょう。


1冊の本からいくつものオブジェが出来上がり、デコレーションの可能性は無限に広がります。

 

洋書って、こんなに使える!

ちょっとの手間をかけるだけで、お部屋が見違えるように明るくなる「洋書」を使ったデコレーション。

お気に入りの本さえあれば、誰でも簡単にできる方法をご紹介しました。

模様替えの際の参考にしてくださいね。

 コラムニスト情報
Lady Masala

旅行とマーケット・蚤の市めぐりが大好きな庶民派ロンドナー。
コレクションのヴィンテージ食器を眺めている時に幸せを感じます。

ロンドン発 -庶民的生活-
http://workingclass.blog109.fc2.com/

Travel.jp「たびねす」にてガイド記事執筆中
http://guide.travel.co.jp/navigtr/707/