エナジードリンクの効果比較!体調とシーンに合わせた使い方(レッドブル・バーン・モンスターエナジー・RAIZIN・ロックスター・シャーク)

忙しい大学生・社会人の味方、栄養ドリンク。

あと一歩頑張りたいときに必須のアイテムですよね。

 

最近では海外の栄養ドリンクも出てきており、本当に沢山の種類が発売されています。

一体効果はどう違うのか?どれが一番効くのか?

有名ドリンクをまとめてみましたので、体調とシーンに合わせてご利用ください。

 

Red Bull(レッドブル)
成分(栄養成分表示100ml当り)
  • エネルギー:46kcal
  • タンパク質:0 g
  • 脂質:0 g
  • 炭水化物:10.8g
  • ナトリウム 80 mg
  • アルギニン:120 mg
  • ナイアシン::3 mg
  • パントテン酸:2 mg
  • ビタミンB6:2 mg
  • ビタミンB2:0.09 mg
  • ビタミンB12:2 μg
  • カフェイン:32 mg

 

お味

オロナミンCのような炭酸飲料味。普通に飲んでも美味しいです。炭酸は強め。

 

効能

海外では無敵を誇るエナジードリンクですが、日本の場合かなりソフトな効能になっているようです。

ガッツリ徹夜するぞ!や、今日はヘヴィだという時よりは、「リフレッシュしたい」「長時間ドライブする」などといったソフトな使い方がよさそう。

日常使い系エナジードリンクです。1本260円ほどするのが少しネック。

 

 

Burn(バーン) ※現在は販売されていないようです
成分(栄養成分表示100ml当り)
  • エネルギー:48 kcal
  • タンパク質:0 g
  • 脂質:0 g
  • 炭水化物:12 g
  • ナトリウム:12 mg
  • アルギニン:125 mg
  • カフェイン:32 mg

 

お味

ほのかな酸味があるミックスベリー風味で、まるで濃い炭酸ジュースのような美味しさです。炭酸は弱め。

 

効能

カフェインの含有量は少なめです。

BACCが含まれているので、運動中かその前後だとより効果を発揮する飲み物。

つまり、アウトドア時に飲むと良いようです。

 

ボトル缶タイプで内容量は多いので、気分転換したい時はこちらがお勧め。

 

MONSTER ENERGY(モンスターエナジー)
成分(栄養成分表示100ml当り)
  • エネルギー:50 kcal
  • タンパク質:0 g
  • 脂質:0 g
  • 炭水化物:13 g
  • ナトリウム:78 mg
  • ビタミンB6:0.8 mg
  • ビタミンB2:0.7 mg
  • ビタミンB12…1‐6 μg
  • ナイアシン:8.5 mg
  • L-アルギニン:125 mg
  • D-リボース:125 mg
  • 高麗人参:82 mg
  • L-カルニチン:29 mg
  • カフェイン:40 mg

 

お味

有名な緑はプレーンということで、オロナミンCなどに似た味。

オレンジは混合果汁(50%)入りで、高麗人参エキス入りのオレンジ・パイナップル味。少し個性的。

青は、緑のプレーンより後味すっきりといった感じです。

 

効能

ガチ系エナジードリンクと名高いMONSTER ENERGY。

値段は1本約200円と少々高めですが、355mlも入っているので結果的に水分量としては一番お得です。

運動の合間に飲むのもよし、1缶カフェイン144mg(緑)という驚異的数値に頼って徹夜時に飲むのもよし。

人によっては1日眠れなくなる場合もあるので、初めは様子を見ながら飲んでみるのが賢明です。

 

RAIZIN(ライジン)
成分(栄養成分表示100ml当り)
  • エネルギー:43.1 kcal
  • タンパク質:0 g
  • 脂質:0 g
  • 炭水化物:10.6 g
  • ナトリウム:21.1 mg
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ナイアシン
  • イノシトール
  • カフェイン

 

お味

RAIZIN DRYは、ジンジャーの味が強めのピリ辛。

さっぱりとした鋭い飲み心地なので、甘ったるいエナジードリンクにうんざりしていた人にお勧めです。

 

なお、程よい甘みがあった方が飲みやすい方には、爽快な香りの「RAIZIN MILD」をお勧めします。

 

効能

ショウガ抽出物など独自の香辛料抽出物をはじめとして、ビタミンB2,B6、ナイアシン、カフェインなどを配合。

持ち運びに便利で一気に飲み干せる185ml缶ですので、これから仕事に向かう時や頭を冴えわたらせたい時など、気分転換したいときにグッと一飲みしてみてはいかがでしょうか。

 

あのリポビタンDを発売している大正製薬が売り出しています。

国産なのも安心ですね。

 

ROCKST★R(ロックスター)
成分(栄養成分表示100ml当り)
  • エネルギー:58 kcal
  • 炭水化物:14.1 g
  • ナトリウム:24.1 mg
  • アルギニン:120 mg
  • ナイアシン::8 mg
  • ビタミンB2:1.44 mg
  • カフェイン:48 mg

 

お味

ハーブの香りが強めで、人によっては少し薬くさく感じられることも。

 

効能

エナジードリンクの中ではカフェイン量が多いので、眠い時にぴったり。

ハーブ系の栄養が含まれているので、疲れている時にも向いています。

MONSTER ENERGY同様、エンジニアの間ではデスマーチ時などに愛用されがちですが、都内でもなかなか見かけることが少ないドリンク。

 

L-カルニチンも入っているので、運動前後に飲むと脂肪燃焼を助けてくれます。

 

SHARK(シャーク)
成分(栄養成分表示100ml当り)
  • エネルギー:60 kcal
  • タンパク質:0 g
  • 脂質:0 g
  • 炭水化物:15 g
  • ナトリウム:0 g
  • イノシトール:20 mg
  • 天然カフェイン:8 mg
  • ガラナエキス:0.6 mg
  • ナイアシンアミド:8 mg
  • ビタミンB6:2 mg
  • ビタミンB2:0.6 mg
  • ビタミンB1:0.1 mg
  • ビタミンB12:1.2 μg

 

お味

甘ったるい薬に炭酸を混ぜたような味わい。

レッドブルがさらに甘くなったものと思えばいいかもしれません。

癖になる人は凄く好きな味。

 

甘く感じる人は元気、疲れ気味の人は酸っぱく感じるという話です。

 

効能

ケース買いすると、最安1本112円というコスパ最強のエナジードリンク。

日本ではまだ馴染みは薄いですが、海外ではレッドブルに次ぐ売り上げを誇るNo.2です。

「パフォーマンスの持続力が25%もアップする」という謳い文句にふさわしく、バランスのよい効能です。

 

カフェイン(ガラナエキス)のほか、美容にいい種類のビタミンが豊富ですので女性向けのエナジードリンクかもしれません。

徹夜明け(最中)でお肌が気になる人は、このシャークを選ぶと良いでしょう。

コンビニではあまり見かけませんので、通販かコストコで購入しましょう。

 

さいごに

頑張るあなたへ送る6大エナジードリンク。

どれを選べばいいかお悩みだった人も、これで使い分けをして飲めますね!

 

エナジードリンクは海外輸入のものが多く、海外と日本のものは成分が違うことも多々あります。

レッドブルなど、日本で飲みなれているからと海外製のエナジードリンクを一気に飲んだりすると大変身体に悪いのでご注意ください。

 

また、これらエナジードリンクと、リポビタンDなどの指定医療部外品は別物ですので、同じものと捉えないようにしましょう。

 

※栄養成分表示は2017年6月時点のものです。