メントールを使った手作り冷却(冷感)スプレーの作り方!ハッカ精油の結晶の効能と使い方

執筆者: こゆ
暑い夏を冷却スプレーで快適に

今年も節電の夏で、お店に入っても電車に乗っても、いまいち涼しくないということもありますよね。外回りで働く方は、特に大変です。

そんな中、昨今流行りの服の上から使える冷感スプレー。
メントールのスーッとした爽快感で、体感温度もぐっと下がり、気持ちが良いものですね。

この冷感スプレー、実はとても簡単に作ることが出来ます。
工程はたったの一つ。材料は二つだけです。


市販の冷感スプレーより、ぐっと安価に作ることが出来ます。

 

冷感スプレーのレシピ
必要なもの
  • 無水エタノール or 消毒用エタノール:100g(≒100ml)

消毒用エタノールは、無水エタノールに水が加わったもので、無水エタノールより安価に購入出来ます。薬局で販売されています。

 

 

  • メントールクリスタル(L-メントール):2~5g

ネット販売の他、薬局で取り扱っているところもあります。

 

  • スプレー容器

今回は高濃度のエタノールを入れるため、100円ショップのプラ容器は溶ける可能性があり、あまりお勧め出来ません。

市販の冷感スプレーを再利用するか、ガラス製等、エタノールに耐久性のある容器を選びましょう。

 

 

手順
  1. メントールクリスタルを溶かす。

スプレー容器に、エタノールとメントールクリスタル(L-メントール)を入れ、振り混ぜます。
軽く振り混ぜると5分ほどで溶けます。

 

 

なんと、これだけで出来上がり!服の上から振って使って下さいね。
5%濃度の場合、1時間程度涼しさが持続します。

材料のメントールクリスタルは、ハッカの精油から析出した結晶です。
実際に温度が下がる訳ではありませんが、冷たさを感じる受容体に働きかけ、温度が下がった時と同じ、スーッとした感覚を得ることが出来ます。

 

注意点

簡単に作れますが、注意点もいくつかあります。
エタノールを使っているため、保管・作成・使用時は火気厳禁です。

また、直接肌に付けると、刺激が強すぎるので、必ず服の上からお使い下さいね。
刺激が強いため、お子様がメントールクリスタルの結晶を触らないよう十分にご注意下さい。

おわりに

清涼感の感じ方は個人差が大きいため、敏感な方はメントールクリスタルを少なめにして下さい。

ガツンと涼しくなりたい方は、もう少し増やしても良いかもしれません。

また、余ったメントールクリスタルは、お風呂にほんの少量入れるとお風呂上がりに清涼感を得ることが出来ます。
入れ過ぎると冷え冷えになってしまいますので、注意が必要です。

 
 コラムニスト情報
こゆ

石けんとコスメ作りが趣味
現在第一子を育児奮闘中
http://simple215coyu.blog133.fc2.com/