夏のインテリア・雑貨コーディネート実例!風鈴・花グリーン・ガラスなど、涼しげアイテムを取り入れたお部屋作りのポイント

執筆者: 夢香里
はじめに

梅雨時のうっとうしい時期が過ぎると、すぐに太陽がギラギラと照りつく夏が来ます。


スイカ、蚊帳、すだれ、蚊取り線香など、小さい頃に良く見た光景には、そんな夏の風物詩とも言える物がたくさんありました。


今は住宅事情も変わって、昔と同じようにはできないことも多いです。

それでも風情を感じるアイテムなどを使って、夏を楽しむ工夫をしてみる方法をご紹介したいと思います。

 

 

オリジナル風鈴を飾る

下の写真は100均で買った風鈴です。

短冊を取り除いて、お洋服に付いているタグに替えて、オリジナル風鈴にしてみました。

 

かすかな風でも嬉しい夏となります。
チリンチリンと鳴る音で、入ってくる風がより涼やかに感じられます。

 

 

また、最近は様々な形の風鈴があります。

こちらは、窓辺にかけるガラスの風鈴です。
音はあまり鳴りませんが、カラフルなガラスが夏らしい演出をしてくれます。

 

 

夏の花を飾る
ひまわり

家に欠かせない花も夏の花を選びます。
ひまわりは夏の花の代表です。
一輪飾るだけで夏らしくなり、元気も貰えます。

 

 

グリーンの枝物

夏はグリーンの枝物をいつもより多めに飾ると涼しげに見えます。
枝物は保ちも良いですし、ぜひ大胆に生けてみてください。

 

 

夏らしいアイテムを利用する
団扇(うちわ)

夏によく使う団扇
その団扇を、飾り物としても使ってみましょう。

 

オシャレな物を購入したり、オリジナルの物をを作り、涼しげに飾ってみてはいかがでしょうか。

 

 

籐のトレイのディスプレイ

下の写真は、籐のトレイを使用した夏風のディスプレイです。


園芸で使う白い石をガラスの花器に入れ、白いキャンドルや貝殻などを飾っています。

夏らしいディスプレイです。
スペースを見つけて夏のアイテムを飾ってみるのも楽しいですよ。

 

 

ダイニングの上も夏仕様に
インテリアショップをお手本に

こちらはインテリアショップ「ZARAホーム」で目に付いたテーブルコーディネートです。
ブルーのグラスが夏らしくて爽やかです。


夏らしいテーブルコーディネートのお手本にしてみて下さい。

 

 

マリンボーダーのテーブルランナー

こちらは、ダイニングテーブルの上に敷くテーブルランナーです。

ボーダーのキッチンクロスにして、夏らしくしています。

 

パセリを添えて、涼しいグリーンを付け足しています。

 

 

涼やかなガラス食器

夏に良く食べるそうめん。

食卓の上に出す時に、ガラスのボウルに盛ったり枝豆などのグリーンを加えることにより、夏らしい演出ができます。

 

 

おわりに

夏の暑さは避けられないものです。
どうせなら、アイテムを使って視覚効果も取り入れた涼しさを演出してみましょう。


こんなマドラスチェックの布も、写真のように飾るだけで爽やかなインテリアになります。
まずは、身の回りの夏らしいアイテムを上手にインテリアに取り入れてみましょう。

 

 コラムニスト情報
夢香里
性別:女性  |  

はじめまして♪
夢香里(ユカリ)と申します。
インテリア、ファッション大好き主婦としてブログを運営しています。
ブログ情報:「Y's Cafe」→http://palza.rakuten.co.jp/yukariru/