秋にお勧めの美肌スキンケア!季節に合わせたクレンジング・洗顔・保湿・ピーリングなどの使用方法

執筆者: スキンケアカウンセラー 松原 好克 職業:スキンケアカウンセラー
はじめに

皆さん、こんにちは。
スキンケアカウンセラーの松原好克と申します。

女性の多くは、紫外線が多い真夏、外気の乾燥が強い真冬に、スキンケアを重視する傾向にありますが、実は一年を通して、肌の調子が乱れやすいのは「秋」です。

行楽の秋・読書の秋・スポーツの秋・食欲の秋など、何をするにも最適な季節だと言えますが、スキンケアにおいては、最も気配りが必要です。
秋は肌だけでなく、体調そのものも崩しやすいのはご存知だと思いますが、その理由としては、昼夜の気温差が大きい・夏の疲労残存・夏の食生活継続、この3つが主な原因です。

そこで今回のコラムでは、肌の調子が乱れやすい「秋にお勧めの美肌スキンケア」について、解説させていただきます。 

 

 

紫外線対策

秋は、夏に比べたら紫外線量は少なくなりますが、まだまだ油断は禁物です。
運動会・祭り・イベントなど、外に居る時間が多くなるのも秋の特徴です。


肌への負担を第一に考えた日焼け対策を心掛けましょう。 

紫外線(UV)を徹底カット!プロが教える日焼け止めの正しい知識と選び方」にて詳細を説明しております。

 

クレンジング・洗顔は手短に

秋は、夏の余韻が残り、加えて冬の足音が聞こえるそんな季節です。

私のクライアント様の相談内容を見ても、この時期は、肌の変調を訴える女性が多くなりますが、その根源を探っていくと、クレンジングと洗顔に辿り着きます(特にクレンジングに要注意)。

クレンジング料や洗顔料のアイテムそのものよりも、重要なのは「洗い方」です。

 

ゴシゴシ擦らない!

最近のメイク料は、汗や水に強いものが多いため、落とすのも容易ではありません(特に目元メイク)。

しっかり落としたいがために、ゴシゴシ擦ったり、時間を掛け過ぎたりする。

これが、肌トラブルにつながる主な原因の1つです。

 

肌の潤いや外的刺激から肌を守るセラミド(細胞間脂質)は、水に濡らしただけでも流出しますが、洗い過ぎによってバリア機能(肌への抵抗力)が低下します。
夏は気温・湿度が高いため気になりませんが、涼しくなる秋口にその影響が出始め、肌荒れ・乾燥・吹き出物・ニキビなど、トラブルが増える傾向にあります。

 

トラブルを避けるクレンジング・洗顔方法

悩みを助長させないためにも、まずは、クレンジング・洗顔を見直す必要があります。
クレンジング料は、形状に厚みがあり肌への摩擦が少ないクリームやジェルがお勧めで、肌に乗せてからすすぎまでの時間は、1分以内を目安にしましょう。
ポイントとしては、力尽くでゴシゴシ擦らないこと。

洗顔料は、泡立てネットで十分に泡立ててから、顔全体を包み込むように優しく洗いましょう。

保湿を重視する

夏は紫外線量が多くなるため、シミ対策に重点を置くお気持ちは良く分かります。
冬に向けて、秋口には早い段階で、保湿ケアに重点を絞りましょう。
保湿ケアは、1年を通して必要ですが、トラブルが出やすいこの時期に、特に意識するべきです。

保湿=肌の健康と考えていただければ幸いです。
健康な肌の源は、十分な水分が保持されていることが大前提です。
肌の水分が失われることで、肌荒れ・乾燥・吹き出物・ニキビなど様々なトラブルが予想されます。

肌の水分は、体内の機能によって作られ、角質層に押し上げられます。
その水分を保持する「保湿成分」がたっぷり配合された化粧品の見極めが、秋美肌を左右する分かれ道になります。


保湿成分としては、セラミド・スフィンゴリピッド・ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン・ヘパリン様物質などが最適です。 

 

 

化粧水よりも美容液を優先に

保湿には、外から直接水分を与えるよりも、体内で作られた水分を守るケアが効果的です。
化粧水を重視する人が多いのですが、水っぽい物に多くの保湿成分を配合することは困難です。

保湿成分が多く配合されやすいアイテムは、美容液です。
秋から冬には、化粧水は捨ててでも、保湿美容液を中心にスキンケアを組み立てましょう!

なお、化粧水を使うならば、ビタミンC誘導体が配合された物がベターです。 

 

ピーリングを取り入れる

夏の疲労残存肌、紫外線の影響によるダメージには、ピーリングが最適です。
ピーリングは、エイジングケア全般に有効なため、30代になったら是非取り入れていただきたい美容法です。 

 

自宅で出来るピーリングの種類と美肌効果まとめ!角栓&毛穴ケア・ターンオーバー促進・ニキビ改善など、ホームエステさながらのスキンケア効能を紹介」にて詳細はご紹介しております。

 

おわりに

秋は、一年で一番肌に気を付ける季節です。

特に、保湿を重視する点と、美容液を優先する点を大切にして下さい。

 

また、肌と生活習慣はとても密接な関係があります。

次回は、肌のケアに必要な生活習慣をご紹介します。

 

美しく歳を重ねたいと思われる人は、是非今後もこのコラムをご覧下さい。

 コラムニスト情報
スキンケアカウンセラー 松原 好克
性別:男性  |   職業:スキンケアカウンセラー

お問い合わせ・取材・お仕事依頼を多数いただき、誠にありがとうございます。

運営サイト⇒ http://bijin-essence.com/(日刊美容液新聞)から、お気軽にご連絡下さいませ。

【所属団体】
■日本美容皮膚科学会
■日本香粧品学会
■一般社団法人 日本スキンケア協会
■ NPO法人 アンチエイジングメディカル協会
■セラミド研究会
■薬事法有識者会議 有限責任事業組合

【保有資格】
■一般社団法人 日本スキンケア協会 認定 スキンケアカウンセラー
■NPO法人 アンチエイジングメディカル協会 認定 アンチエイジングアドバイザー
■薬事法有識者会議 有限責任事業組合 認定 コスメ薬事法管理者

【主な業務請負企業様】
■株式会社ラクシーズ様 (コラムLatte)
■株式会社webull様
■株式会社nanapi様
■株式会社マイナビ様
■株式会社ジュエルジャパン様
■株式会社エンファクトリー様
など多数。

【掲載媒体】
■一般社団法人 日本スキンケア協会の会報誌(ma na bi ~いつまでも学び続け美しく~ Vol.3)に、スキンケアカウンセラーとして紹介される
■一般社団法人 日本スキンケア協会のホームページに、活躍する有資格者(スキンケアカウンセラー)としてコメントを提供する

【専門家回答者】
日本最大級の質問&回答 (Q&A) コミュニティ「YAHOO!知恵袋」や「教えてgoo!」の美容カテゴリにて、スキンケアの専門家回答者として活躍中

【オリジナル化粧品】
保湿美容液(美神セラバリアエッセンス)、エイジングケア美容液(美神ビューティーアップエッセンス)、ホームピーリング(美神エナジークリーム)など、美容成分にこだわった完全オリジナル化粧品を多数保有

【経歴】
高校卒業後、会社員として働く傍ら、約10年にわたり独学でスキンケアや化粧品の専門知識を深める。2008年から5年間で2,000人以上のカウンセリングを手掛けた経験を元に、現在では、年間約1,000人にも及ぶスキンケアの相談に応じる。また、美容関連の情報サイトやコラムサイトからの取材や執筆依頼、美容液を始めとする化粧品の評価やレビューも多数手掛ける。

※お仕事依頼や各種お問い合わせは、運営サイト⇒ http://bijin-essence.com/ から承っております

 おすすめ新着コラム

     美容のコラム

      このコラムに関するタグ