バリ島の女性ひとり旅におすすめ!治安のよい静かなサヌールエリアの魅力を紹介 (1/2)

執筆者: まつもと まり 職業:ダイビングインストラクター(PADI IDCスタッフインストラクター)
はじめに

バリ島旅行のパンフレットや旅行社のHPを開くと出てくるパッケージツアーのエリアは、ヌサドゥアジンバランクタレギャン、またはウブドという順番で、大型のホテルが立ち並ぶリゾートエリアもしくは人気のエリアに集中しています。

今回のコラムでは、大手旅行社のプランには載らない、サヌールエリアについて紹介していきます。

 

 

初めにお断りしますが、若くて夜遊びも楽しみたい、賑やかな場所が良いという方には不向きなエリアです。
バンドの演奏があるバーは沢山ありますが、クラブ等は一切無く、22時を過ぎると街は人影もまばらになり、一部のバーのみが賑やかに営業している状態です。

 

一人旅の女性にお勧めの安全エリア

サヌールは日本人を含む長期滞在者が多く、一般の旅行者の年齢層も割と高めですが、ここ数年は一人旅の女性にもジワジワと人気が高まっています。

大型のホテルの数は少なく、小さなヴィラやホテル、ホームステイと言われる安宿が点在しています。

夜遊びを目的とした若い人達が少ない分、宿の治安も比較的良く、深夜に一人で歩き回らない限り、危ない目に遭う可能性も低いです。

一人旅の女性が安全に過ごせるエリアといえます。


 


他のエリアは家族連れ、グループ、恋人同士などで来る方達が多く、一人旅の方には肩身が狭い場合もあります。

サヌールエリアは一人の旅行者や在住者が多いため、一人での食事や街歩きも抵抗なく、快適に過ごせるでしょう。

 

一番の魅力はビーチ沿いの遊歩道

一番の魅力は、ビーチ沿いに続く遊歩道です。

クタ等は夕日で有名ですが、サヌールは朝日を見ることが出来るエリアなので、早朝から遊歩道を楽しむことが出来ます。

クタやレギャンと違い、物売り等もほとんど声を掛けて来ませんし、何より旅行者の数がクタ等とは比べ物にならないくらい少ないので、ゆったりと過ごすことが可能です。

 

 
 コラムニスト情報
まつもと まり
性別:女性  |   現在地:バリ島 デンパサール  |   職業:ダイビングインストラクター(PADI IDCスタッフインストラクター)

バリ島サヌールにある、PADI ダイブセンターとして最高ランクPADI CDC(キャリア・デベロップメント・センター)の認定を持つ、日本人コースディクター常駐の「バリ・クリスタルダイバーズ」http://cd-taka.com/にて、IDCスタッフインストラクターとしてインストラクターコース指導の経験を積みながらバリ島に住む事4年目に突入!
「ひとりでバリばっか」http://blog.livedoor.jp/barimari55/毎日更新中!!

 

 旅行のコラム