カフェや結婚式、インテリアなどに!可愛いチョークアートの作品例

執筆者: NAHO 職業:チョークアーティスト
はじめに

こんにちは、チョークアーティストNAHOです。

チョークアートのお店、Three little pigsを主宰しています。


みなさん、チョークアートをご存知でしょうか。
最近では、街で目にする機会も増えたように感じますが、まだまだ知らない方も多いですよね。

 

思わず目に留まってしまう、カラフルな色合いやデザイン。

手描きイラストならではの温かさ。

見る人を夢中にする、チョークアートの魅力をお伝えします。

チョークアートとは

チョークアートは、オイルパステルと指を使ってカラフルな絵を描く、新しいアートです。

 

触ったら消えてしまうのでは、とよく心配されますが、大丈夫。

よく目にするチョークアートは、発色の良さから、多くがオイルパステル使って描いてあります。

オイルパステルとは油分の多いクレヨンのことです。

さらに、仕上げに色を定着させていますので、触っても消えたりこすれたりしません。


このクレヨンの、鮮やかな色合いが美しく映えるのでとても目を引きます。


カラフルなオイルパステルたち

 

チョークアートの用途

チョークアートは、オーストラリアイギリスアメリカなどでも愛されており、

日本では、オーストラリアから入ってきたものが主流です。


主に、カフェの看板やメニューボードとして用いられています。

最近では、ウエディングボードやアニバーサリーボード、似顔絵、ペットの肖像画に

お部屋のインテリア、そして趣味で純粋に楽しむもの、とその用途は多種多様になってきています。

 

チョークアートの実用例

私の作品を少しだけご紹介します。

 

可愛い立て看板

雑貨屋さんの立て看板です。

少しだけモチーフを入れ、目を引くよう華やかに仕上げました。

中央は黒板仕様になっており、書き消し自由になっています。

 

設置後、立ち寄ってくれるお客様が増えたとか。

 

メニューボード

こちらは、ワインが売りのイタリアンレストランで使用して頂いています。

お店の雰囲気に合わせてデザインしますので、イメージに合った空間を演出できます。


ボードをきっかけに、お客様との会話も弾むそうです。

 

ウエディングボード

お2人の大好きを詰め込んだ、世界に1枚だけのオリジナルデザインで、大切な日を華やかに演出。

式場の雰囲気、ドレス、ブーケなどに合わせてデザインしています。


お2人の大切なワンちゃんを描きました

アニバーサリーボード

我が子の、一瞬の表情をボードにして残してみました。

お孫さんの似顔絵は、おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにしても喜ばれそうです。


手描きのメッセージも添えて記念に残しています
 

インテリアボード

私のお気に入り、小さな小さなインテリアボードです。

季節ごとに絵柄を変えれば、いつでも新鮮に楽しめます。

 

食べ物はチョークアートの得意分野。

 

おわりに

チョークアートの魅力、少しはお伝えできたでしょうか。


チョークアートは、まだまだ発展途上で、たくさんの可能性を秘めたアートです。

難しい画材は使わず、小さな頃に慣れ親しんだクレヨンを使って描くことから、

幅広い年代で楽しむことができます。


最近では、チョークアーティストさんも増えてきて、オーダーするのも教室で習うのも、

より身近になってきています。

オリジナルボードは、描く方によってデザインや作風、雰囲気も十人十色。

どんどんリサーチをして、お気に入りのチョークアーティストさんを見つけて下さいね。

一緒にチョークアートの世界を楽しみましょう。

 

 

 
 コラムニスト情報
NAHO
性別:女性  |   職業:チョークアーティスト

はじめまして、
チョークアーティストのNAHO(なほ)です。

夢だったチョークアーティストとしてチョークアート教室と
オーダーオリジナルボード作製をしています。
ボードを見た方の驚きと幸せの表情が大好きです。

コラムを通じてもっともっと手軽にチョークアートを
楽しんでもらえたら嬉しいです♪

どうかチョークアートがたくさんの方に愛してもらえますように☆

■チョークアートのお店Three little pigs
 ブログ http://chalkart-3lp.com
 教室案内、イベント出没情報などなど
 お問い合わせもこちらから。

■instaglamで作品いっぱい公開中
 naho_of_3lpで探してくださいね。

 

 趣味のコラム

  このコラムに関するタグ