バレンタイン用ハートメッセージの描き方♡手書きチョークアート講座

執筆者: NAHO 職業:チョークアーティスト
はじめに

こんにちは、チョークアーティストのNAHOです。


2月14日はバレンタインデー。

チョークアートで作る、可愛い手書きのメッセージボードを添えてみませんか?

お子様から大人の方まで簡単に作れるデザインです。

 


用意するもの
ブラックボード

100均の額を使うと簡単に作れます。好きなサイズを選んでください。(見本はLサイズ)

ボードを作るのが面倒という方は黒い紙で代用してもOKです。

 

 

白い色鉛筆
白のポスカ
消しゴム
子供用のサクラクレパス、またはぺんてるパステル

12色の場合、ペンてるにはオレンジ色、サクラにはピンク色があります。



 定着液

ラッカースプレーもしくは工作用のニススプレー。ツヤ有、ツヤ無はお好みで選んで下さい。


お子様が使用される場合は、臭いの少ない水性スプレーや工作用ニススプレーをお勧めします。使用時は必ず大人の方が付き添って下さい

  


描き方

下絵を描きます。白い色鉛筆で描きましょう。

 

 

風船の線を白のクレパスまたはパステルでなぞり、光っている部分も白で塗ります。

 


ベースとなる風船の色を塗ります。
先ほど光っている部分として白を塗った個所は残して、その周りからくるくると回すように塗り込みます。
写真のように徐々に隙間を空けていきましょう。



隙間をあけた辺りを、ベースの色より1段階濃い色で塗ります。
写真のようにベースがピンクなら赤で、水色なら青といった感じです。


 

ベースの色と濃い色の境目を、ベースの色でもう一度混ぜるように塗り、境目を馴染ませます。

 


色が整ったら、指で馴染ませるようにくるくると触ります。
指はこまめにティッシュで拭いて、白い光の部分に他の色が混ざらないよう気を付けて下さい。


 
グラデーションのハートの風船の出来上がりです。
光の白い部分をちゃんと残すと可愛くなります。

 
もう一つのハート、周りの装飾を描く

もう一つのハートも好きな色で同じように塗り、周りの丸やリボン、線は好きな色で描きます。

はみ出した部分は消しゴムで消しましょう。



白の色鉛筆、もしくはポスカでメッセージを添えます。

スプレーを使って絵と文字を定着させて、出来上がりです。


 

おわりに

チョコと一緒にお子様の手作りメッセージボードを貰ったら、お父さんはきっと大喜びです。

額を使えば、作品の保護もでき簡単に飾れるので長く楽しめます。


世界に1枚だけの手作りメッセージボードにチョコを添えて、大切な人に渡してみてくださいね。

 

 
 コラムニスト情報
NAHO
性別:女性  |   職業:チョークアーティスト

はじめまして、
チョークアーティストのNAHO(なほ)です。

夢だったチョークアーティストとしてチョークアート教室と
オーダーオリジナルボード作製をしています。
ボードを見た方の驚きと幸せの表情が大好きです。

コラムを通じてもっともっと手軽にチョークアートを
楽しんでもらえたら嬉しいです♪

どうかチョークアートがたくさんの方に愛してもらえますように☆

■チョークアートのお店Three little pigs
 ブログ http://chalkart-3lp.com
 教室案内、イベント出没情報などなど
 お問い合わせもこちらから。

■instaglamで作品いっぱい公開中
 naho_of_3lpで探してくださいね。

 

 恋愛のコラム