相手の気質や性格は、手の特徴で判断できる!手や指から読み解くメッセージ

執筆者: 寺島みさお 職業:手相学研究家/家族療法カウンセラー/手相講師
はじめに

みなさん、こんにちは。手相学研究家の寺島みさおです。

 

聖書の一説に、このような文章があります。

 

God has placed signs in the hands of all sons of men, that all the sons of men may know His works.

神は御子達の手に刻印を記した。そはすべての御子達にその職業を知らしめん為である。(ヨブ記37章7節より)

 

手に職業が記されているとは?と、お思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は、手相も含め、手には何が記されているのかというお話をしたいと思います。

 

 

天職と適職

上述の英語の引用文にあるworksとは、職業(仕事)だけを表しているのでしょうか?

 

その昔、天職と適職の区別がなかった。という事を聞いた事があります。

今でこそ職業選択を自由にできていますが、昔は医者の家に産まれたら医者。農家の息子に産まれたら息子と、多くの人は産まれた時に職業が決まってしまいました。

産まれた家の職業が、天職(天から与えられた職業)であり、適職(その人にあった職業)だったと言えるのかもしれませんね。

そんな意味では、古い時代に書かれた聖書のWorksとは、現在の「仕事」という意味だけではなく、「人生の営み」を示しているのではないでしょうか。

 

つまり、手に記されている事は、その人の人生そのものであり、何をどう活かしてこの人生を歩むのかというサインなのだと思うのです。

 

手を読む技術

手相はみんな違っています。

手の大きさも違っています。

指の長さも違っています。

違っていて当然。それが、その人の個性であり人生を生き抜く可能性だからです。

 

違っている、違っていると言われても、どこをどう見ればいいのかが分からないと実感が湧かないかもしれませんね。

まずは、どこを見れば良いかをお話ししましょう。

 

着目ポイントは以下の5つです。

 

  • 手そのものの特徴(大きさ、形、肌触り、厚みなど)
  • 親指の特徴
  • 手のひらの形(四角いか丸いか)
  • 指の特徴(長さ、太さ、三節のバランス、指先、爪など)
  • 手相(手のひらの線や印)

 

手相というと、手のひらの線や印ばかりに気を取られがちです。

また、その手のひらの紋様は複雑で迷路みたいなので、難しいとお思いの方も多いようです。

 

しかし、上述のように、手や指そのものの特徴からも多くの情報を得る事ができます。

是非、ご自分の手と周りの人の手を比べてみてください。

 

  • 手の大きさは、どちらの方が大きいですか?
  • 親指の形、違っていませんか?
  • 手のひらの形は?
  • 指の長さや太さはどうでしょう?

 

ひとり一人違うんだということを、まずは実感してみてくださいね。

 

手が教えてくれる事 

見所満載の「手」ですが、手・指・手のひらなどは、それぞれ違うメッセージを伝えてくれています。

 

  • 手そのもの特徴:本質に近い基本的気質
  • 手の平:本能的なリアクション
  • 指:気質や可能性をどのように使っているか
  • 手相:心理状態(心や心的体験の記録)

 

それぞれが違うメッセージを教えてくれています。

ですから、手だけ、指だけなど、一カ所だけで決めつける事はできません。

それぞれの特徴が複雑に絡み合って、その人の個性を作り上げています。

それを読み解く事が、手相家のお仕事だと思っています。

 

なかでも「親指」は特別な意味を持っています。

親指の事を語ると、数時間かかってしまうほど、たくさんの情報を教えてくれているのです。

親指については、いずれご紹介しますね。

 

手の特徴を捉えましょう

手が教えてくれている事は、運がいいとか悪いとかという単純な事ではなく、日々の生活、この人生で活用すべき事柄であると考えています。

 

着目ポイントはたくさんありますが、まずは、手そのものを詳しく見て行きましょう。

こんなにたくさん見所があります。

 

  1. 手の形
  2. 手の膨らみ具合
  3. 手をどうやって自然に出すか
  4. 歩くときの手の仕草
  5. 柔軟性
  6. 皮膚のきめ細かさ(触感)
  7. 手の毛 

 

みんな違っていますから、観察すると面白いですよ。

 

おわりに

手は、線や印以外にも、見所満載だという事をお分かり頂けたでしょうか。

 

私は商談をするとき、初対面の人とお会いするとき、まず手を見ます。

手のひらを改めて見なくても、だいたいの気質は見当がつきます。

 

相手の気質を知った上で、こちらも話題や話し方をかえていくと、コミュニケーションがスムーズに行く事が多いですね。

 コラムニスト情報
寺島みさお
性別:女性  |   現在地:東京都台東区  |   職業:手相学研究家/家族療法カウンセラー/手相講師

東京都台東区台東4-2-4 勝部ビル102
一般社団法人HASTA手相学研究所 代表理事
手相学研究家・家族療法カウンセラー

手相占いの基礎を本格的に習得後、独学で西洋手相学や東洋手相学の原書文献などから、手相学という「哲学」にアプローチし、心理を読む手相、カウンセリングツールとしてのHASTA手相学を確立。
手・指・手のひら・手相など、手をあらゆる部位から分析することで、単なる未来予知ではなく「自分を生きる」指針としての手相活用術を発信している。
一方で、家族療法カウンセラーとして、子育て支援や人財育成事業を展開。赤ちゃん・子ども手相鑑定、親子手相鑑定でお子さんの心と資質を読み取り、親子関係等、人と人との価値観の違いや資質を引き出す事で、コミュニケーションサポートを行っている。

現在は、東京都台東区(大江戸線新御徒町/JR御徒町)を拠点に、カウンセリングの個人セッションをする一方、手のひらの線(手相)のみならず、手の特徴、指の特徴からも人の傾向を読み背中を押すことのできるカウンセラーを養成する手相講座やコミュニケーションアドバイザー、自己実現アドバイザー等の講座を開催している。

ホームページ http://hasta-tesou.com
・HASTA手相学スクール: http://hasta-tesou.com/school/
・家族療法カウンセリング: http://hasta-kaze.org
オフィシャルブログ: http://ameblo.jp/hipno-kaze/
Facebookページ: https://www.facebook.com/misao.terashima