引き寄せの法則を発動させる「設定」のやり方。しあわせを引き寄せる過ごし方と注意点 (1/2)

執筆者: 吉居 茜 職業:メンタルアドバイザー・ハッピーライフセラピスト
はじめに

こんにちは、メンタルアドバイザーの吉居茜です。

今回は、引き寄せの法則の効果を実感しながら、楽しく活用していくためのポイントを簡単にご紹介いたします。
注意点なども挙げているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 自分が本心で望んでいることを、引き寄せの『設定』にする

引き寄せの法則を活用して望みを叶えていくために、まず必要なのは「自分が何を引き寄せたいのか」をしっかりと明確にすることです。

ここがなければ、引き寄せは発動しません。

 

しかし、ただ『設定』すればいいわけではないのです。
大切なのは、「自分が本心で望んでいること」を設定することです。

 

 

本心の探し方

では、その本心はどうしたら分かるのでしょうか?

例えば、あなたのいま1番引き寄せたいことが「Aクンと結婚をする」ということだったとします。
ただ、これはあなたが頭で考えて導き出した設定です。
本心というのは、「叶った未来のあなたがどんな感情(気持ち)になっているのか」というところに隠れています。

このたとえで言うと、『Aクンと結婚をしたあなたが、どんな感情(気持ち)になっているのか』ということです。

  • 毎日、穏やかなしあわせに包まれている
  • 大好きな人に愛されていて、しあわせ
  • 憧れていた土地に住むことができて、楽しい

 

このような感情が生まれているかもしれませんね。
これが、あなたが本当に手にしたい未来なのです。

そこに気づくことができると、相手をAクンに限定することはなくなってくるので、エネルギーも軽いものになっていき、引き寄せがぐんと加速していきます。

 

 

潜在意識に『ない』は通用しない

わたしたちには、顕在意識(自覚できている意識)と潜在意識(自覚できていない意識・無意識)があります。


引き寄せの法則の知識を深めていくと、必ずと言っていいほど『潜在意識』という言葉がセットで出てきますよね。
そして、望みを叶えるために頑張ってくれるのは、潜在意識です。

ただ、潜在意識には主語も存在しなければ、『ない』という言葉も存在しません。
ですので、他人に向けて放った言葉でもすべて自分への言葉として受け取るし、『~になりたくない』という思いでも『~になる』というように変換します。

たとえば、理想のパートナーリストを書き出すときなども『お金に困らない人』ではなく『経済的に安定している人』や『稼ぐ力のある人』というように、ポジティブに変換していくように意識していきましょう。

 
 コラムニスト情報
吉居 茜
性別:女性  |   職業:メンタルアドバイザー・ハッピーライフセラピスト

恋を叶えたいオトナ女子にマインドの持ち方などをお伝えしています。
直接的なアクションだけではなく、自分の内側にアクションを起こしていくことで、しあわせな恋愛や結婚が叶うようになります。
自分史上最高にしあわせな恋をするには、まずはマインドを整えていくことが大切です。

【ブログ】
大好きな人に愛される オトナ女子の恋愛セラピー
http://ameblo.jp/princess-recipe/

 

 生活のコラム

 趣味のコラム