アレンジレシピ自在!バターを使わない、可愛いりんごカップケーキの作り方

執筆者: kaori
はじめに

最近、バター不足やバターの高騰が続いていますね。


今回は、バターを使わず、生クリームを生地に入れて作るカップケーキをご紹介します。
焼き立てはふわふわ、冷めてもしっとり。
とても簡単なので、休日の朝食やおやつの時間に作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

りんごカップケーキ 材料

 マフィン型6個分のレシピになります。

 

 

材料
  • マフィン型:6個

 

りんごのソテー
  • りんご:1/4個
  • グラニュー糖:大さじ1/2
  • マーガリン(あればバター):小さじ1

 

生地
  • 生クリーム:80g
  • 薄力粉:90g
  • ベーキングパウダー:2g
  • 卵:1個
  • グラニュー糖:60g

 

下準備 
  • 卵は常温に出しておく。
  • りんごはよく洗い、皮付きのまま1㎝角にカット。
  • 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  • オーブンを180℃に予熱する。

 

りんごカップケーキのレシピ

1.

マーガリンをフライパンで熱し、りんご、グラニュー糖を加えて弱火でソテーする。

お好みで、りんごがしゃっきりしたままでも、しんなりするまでソテーしてもOK。

 

2.

ボウルに生クリームを入れ、ハンドミキサーでピンと角が立つくらいまで泡立てる。

 

3.
別のボウルに卵を割りほぐし、グラニュー糖を加え、ハンドミキサーで白っぽくなるまで泡立てる。

 

4.

③に、②のクリームを加えよく混ぜる。

ふるっておいた粉類を入れ、ゴムベラで切るように、粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜる。


5.

りんごのソテーを④に加えてさっと混ぜ、スプーンでマフィン型の8分目位まで生地を入れる。

この時、りんごのソテーを生地に混ぜず、少しだけとっておきましょう。

最後に生地の上にのせると、仕上がりが可愛くなります。

 

 

6.

180℃のオーブンで約20分焼きます。

焼き色がつき、竹串を差してみて生地がつかなければ焼き上がり。

オーブンにより、多少焼き時間が異なりますので調整して下さいね。

 

今回は、型にグラシンケースを敷いて作りましたが、100円ショップ等にある使い捨ての紙製マフィンカップやシリコンカップでも作れます。

 

食べ方のアレンジ

お好みでりんごの量を増やしても大丈夫。
シナモンがお好きな方は、生地にシナモンを少し加えても、りんごとの相性が良くお勧めです。


また、ブルーベリーやチョコチップ、オレオクッキーを砕いて入れてもOK。

アレンジは多様です。

 

おわりに

日持ちは常温で3日ほど。
乾燥しないように、ラップフィルムに包んで保存して下さいね。


りんごは皮付きのまま使うことで赤が加わり、可愛く仕上がります。

おかずと合わせればパンの代わりになり、朝食にもぴったりです。

 

 
 コラムニスト情報
kaori
性別:女性  |  

祐成陽子クッキングアートセミナー卒業。
カフェのキッチン、お菓子、料理研究家アシスタントとして働いていました。
自宅でお菓子や料理のお教室を開くのが目標。

ブログ smailfood.exblog.jp
    kaori0317.tumblr.com
インスタグラム KAORI0317

 

 グルメ・レストランのコラム