トロっと濃厚!絶品フォンダンショコラの作り方 [手作りバレンタインレシピ]

バレンタインは手作りお菓子を!クーベルチュールチョコレートのとろりとした濃厚さが美味しい、濃厚フォンダンショコラのレシピを紹介!

執筆者: kaori
はじめに

今年のバレンタインは、なにを作るか決まりましたか?

今回はとても濃厚なフォンダンショコラを紹介したいと思います。


焼きたての温かいところにスプーンを入れると、中からトロっとしたチョコレートが溢れ出します。
ぜひ美味しいチョコレートを使って作ってみてください。

 

 

材料(6㎝のシリコンのハート型3個)
  • チョコレート(カカオ分65〜70%のもの) 50g
  • バター(食塩不使用) 35g
  • 卵1個
  • グラニュー糖 45g
  • 薄力粉 15g
  • ココアパウダー 5g
  • ラム酒 大さじ1/2

 

 

下準備
  • オーブンを190℃に予熱する。
  • 薄力粉とココアパウダーは、あわせてふるいにかける。

 

作り方

1. チョコレートは塊のものなら荒く刻み、バターとともにボウルに入れる。

フライパン(または鍋)に湯を沸かし、ボウルの底をあてて混ぜながら、バターとチョコレートを溶かす。

 


2. 別のボウルに卵を割り入れ、グラニュー糖を加えて①と同様に湯煎にボウルをあてながらハンドミキサーを使い、もったり白っぽいクリーム状になるまで泡立てる。

 

卵が人肌になれば湯煎から外してOKです。

 


3. ②に①を加え、泡立て器でよくまぜ、ふるった薄力粉とココアパウダー
を加えてゴムベラで粉っぽさがなくなるまでまぜる。ラム酒を加えて全体がなじめば生地の出来上がり。

 

 

4. 型に生地を均等に入れ190℃のオーブンで7〜9分ほど焼く。

 

 

焼き上がりは真ん中がぷくっと膨らみ、表面と周りがしっかり焼けているけど中は少しゆるいくらいがベスト。

 

型の大きさや素材によって焼き時間が変わってくるので、7分経過くらいからオーブンの様子を見て確認するといいでしょう。

 

 

チョコレートについて
クーベルチュールチョコレートで濃厚な味を

チョコレートはカカオ分が多く、混ぜているものが少ない製菓用のクーベルチュールチョコレートを使うと、本格的な味になります。

 

クーベルチュールチョコレートの中でも、カカオ分の含有量が多いほどビターになります。

カカオ分の少ない板チョコレートなどを使う場合は、グラニュー糖を少し減らしてもいいでしょう。

 

濃厚でリッチな味を楽しみたい場合は、ぜひクーベルチュールチョコレートを使用してみてください。

おわりに

お好みで粉糖を振ったり、バニラアイスやホイップした生クリームを添えていただくのもお勧めです。
日持ちは冷蔵庫で3日ほど。

レンジ(600w)で10〜15秒温め直すと、焼きたてのトロっとした美味しさが味わえます。

 

ケーキ型がなくても…

今回はシリコンのハート型を使いましたが、紙のマフィンカップや、耐熱のココットなどでも作れます。

型によって焼き時間が前後しますので、オーブンの前で様子を見ながら調整してください。

 

焼き過ぎてしまい、中からトロっとしたチョコレートが出なくても、濃厚なチョコレートケーキとして美味しくいただけます。

 
 コラムニスト情報
kaori
性別:女性  |  

祐成陽子クッキングアートセミナー卒業。
カフェのキッチン、お菓子、料理研究家アシスタントとして働いていました。
自宅でお菓子や料理のお教室を開くのが目標。

ブログ smailfood.exblog.jp
    kaori0317.tumblr.com
インスタグラム KAORI0317