とろ~りフォンダンショコラ風チョコレートマフィンの作り方 [簡単バレンタインレシピ]

材料混ぜるだけ!とろけるフォンダンショコラ風チョコレートマフィンの作り方・レシピを紹介。バレンタインにおすすめの手作りお菓子です。

執筆者: 田畑小百合 職業:食育アドバイザー・ナチュラルフードコーディネーター・法律事務職員
はじめに

今回は彼のハートを射止める、簡単マフィンレシピをご紹介します。
とろりとろける食感で贅沢な味わいの絶品マフィンです。

 

 

材料(マフィン型6~7個分)
  • チョコレート 100g
  • 無塩バター 80g
  • ラム酒 大さじ1
  • 薄力粉 40g
  • ココアパウダー 10g
  • 卵(Lサイズ) 2個(室温に戻しておく)
  • グラニュー糖 45g

 

作り方

1. バターとチョコレートをボウルに入れて、湯煎で溶かす。チョコレートとバターが溶けたらラム酒も加えて混ぜておく。

 


2. 別のボウルに卵とグラニュー糖を入れて、ハンドミキサーで白っぽくもったりするまで混ぜる。

 

 

3.2のボウルに1を入れてゴムべらで底からすくうように混ぜる。

 

 

4.薄力粉、ココアをふるいながら入れ、ゴムべらで全体にムラが無くなるまで混ぜ合わせる。なるべく混ぜすぎないようにしましょう。


5.マフィン型に流し、200℃に予熱したオーブンを焼き時間10分にセットして焼き始める。途中表面が割れたら出来上がりなので、すぐにオーブンから出す。

 

 

写真のものは、直径4㎝ほどのミニマフィン型で作っています。


この大きさなら約25個作れて、焼き時間は6~8分程。お使いのオーブンによって異なりますので、注意深く庫内の様子を見て、表面が割れたらできあがりの合図です。

 

 

ここですぐに出すと、トロッとした濃厚なマフィンになります。

 

作り方のコツ

コツはオーブンから出すタイミングを逃さないということ。


混ぜる時にもできるだけ混ぜすぎない方が良いですが、そこまで気にする必要はありません。
難しい工程がないので、お子さんと一緒に作っても楽しいと思います。

 

美味しい食べ方

プレゼントではなくご自宅で召し上がる際には、電子レンジ500Wで10秒~20秒温めてから食べるのがおすすめです。(加熱時間は大きさにより異なります。)


冷たいアイスを添えても良いですね。

 コラムニスト情報
田畑小百合
性別:女性  |   現在地:東京都  |   職業:食育アドバイザー・ナチュラルフードコーディネーター・法律事務職員

食育アドバイザー・ナチュラルフードコーディネーターの資格を持ちながら法律事務職員として働く2児の母です。
子供のころから料理が大好きでしたが、娘のアトピー発症がきっかけで食について勉強し、セミベジタリアン生活を送っています。

自身のブログ
YU ru RI ~セミベジタリアンyuriのごはんとお菓子~
http://ameblo.jp/yurianju/
ベジ料理、ノンベジ料理、お菓子のレシピを、くだらない日常生活の様子と共に綴っています。