初心者でも簡単!バレンタインレシピ「フルーツグラノーラ半生チョコ」の作り方

お菓子作り初心者や子供でも作れる!栄養豊富なフルーツグラノーラを使った半生チョコレートの作り方・レシピ手順。

執筆者: 田畑小百合 職業:食育アドバイザー・ナチュラルフードコーディネーター・法律事務職員
子供と作ろう!簡単絶品バレンタインレシピ
子どもと一緒に

バレンタインに、お子さんと一緒にチョコを手作りされるご家庭も多いのではと思います。

ですが子供と作るとなると、何を作れば良いのか悩みますよね。


何を作ろうか考えた時に、お母さんたちの頭の中にはこんな事が浮かびませんか?

 

  • できるだけキッチンを汚さずに作れるもの
  • そしてなるべく子供だけで作れるもの
  • 揃えやすい材料で作れるもの

 

初心者さんにも

お菓子作りは苦手だけれど、バレンタインには手作りチョコを贈りたいという方はたくさんいらっしゃると思います。

そんな方は、以下のような考えが浮かんでいるのではないでしょうか。

 

  • 特別な材料、器具を使わずに作れる
  • 初心者でも簡単に失敗なく作れる

 

今回は、簡単に作れるのに仕上がりは絶品という、チョコレートレシピをご紹介します。

 

 

フルーツグラノーラの半生チョコ
材料
  • チョコレート 200g
  • (動物性)生クリーム 80cc
  • ブランデー 大さじ1
  • フルーツグラノーラ 100g

 

  • ココア、粉砂糖 適量

 

作り方

1. 生クリームとチョコレートを鍋に入れて火にかける。

弱火で加熱しながらチョコレートを溶かるように混ぜる。

ある程度溶けたら火からおろし、なめらかになるまでじっくり混ぜる。

 

 

2. 少しあら熱が取れた頃にブランデーを加えて混ぜ、続けてフルーツグラノーラを入れてゴムべらなどでざっくり混ぜる。

 

 

3. バットなどの平たい型にクッキングシートを敷き、2を流す。

厚さが1~1.5㎝くらいになるように平らにならし、冷蔵庫に3時間程入れて冷やし固める。

 

 

4. しっかりと固まったら型から出し、包丁で食べやすい大きさにカットする。

 

 

ココアや粉砂糖をまぶしたらできあがり。

 

 

作り方のポイント

型に流すときの注意

型に流す際、型全体に行き渡らない場合は、型の半分を利用するなどして厚さが1~1.5㎝になるように流します。

チョコが流れ出す程ではありませんので、型の途中まででも大丈夫です。

 

包丁カット時の注意

包丁でカットする際、包丁を当てたら真上から一気に力を込めて、思い切りザクッと切りましょう。

そうすると崩さずにきれいに切る事ができます。


暖かい室内では溶けやすいので、出来上がってからも冷蔵庫で保存しておきましょう。

 

チョコの種類

チョコレートの種類は、渡す相手によって、スイート、ビターなどお好きなものをお使いください。
相手によって、ブランデーが気になるようでしたら抜いていただいても大丈夫です。

 

おわりに

半生食感のチョコレートにグラノーラのザクザク食感、そしてドライフルーツの風味が楽しいおすすめレシピです。

 


どこのスーパーにもある材料で簡単にお作りいただけますので、何を作ろうか迷っていらっしゃる方、是非お試しください。

 コラムニスト情報
田畑小百合
性別:女性  |   現在地:東京都  |   職業:食育アドバイザー・ナチュラルフードコーディネーター・法律事務職員

食育アドバイザー・ナチュラルフードコーディネーターの資格を持ちながら法律事務職員として働く2児の母です。
子供のころから料理が大好きでしたが、娘のアトピー発症がきっかけで食について勉強し、セミベジタリアン生活を送っています。

自身のブログ
YU ru RI ~セミベジタリアンyuriのごはんとお菓子~
http://ameblo.jp/yurianju/
ベジ料理、ノンベジ料理、お菓子のレシピを、くだらない日常生活の様子と共に綴っています。