いつもダメンズに引っかかる女性の特徴とは?見る目を養う恋愛対処法

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
はじめに

いつもろくでもない男に引っかかって、苦労している女性はいませんか?

よく「恋は惚れた方が負け」と言いますが、どうせ付き合うのであれば、相性のいい男性と付き合いたいですよね。

頭では分かっていても、なぜか都合のいい女性にされてしまう、なかなか思うようにいい男性を見極められない女子も少なくないはず。

 

 

今回はそんな女性たちに向けた、男性を見る目を養う方法についてご紹介します。

 

失敗経験を増やして、見る目を肥えさせて

「男性を見る目がない」と自覚のある女性ほど、恋愛経験が少ないことはないでしょうか。


恋愛経験が少ないと、どんな風に恋をしたらいいのか。どんな風に異性と付き合ったらいいのか。

そもそも恋の仕方が分からないものです。

 

恋愛初心者が陥りやすい罠

恋愛対象として異性を見た場合も「イケメンだから」「高収入だから」という理由を始め、「◯◯の仕事をしているから頼り甲斐があるはず」と一方的に思い込んでしまい、付き合ってみたらイメージと全然と違った……なんてことはザラにあります。

 

ですが、こうした恋愛の失敗経験が増えていくことで、男性を見る目は肥え、「ろくでもない男性」と「魅力的な男性」の区別もついてくるようになるもの。

 

失敗を恐れないで

アプローチに失敗したり、失恋で傷つくことは怖いですが、仕事も失敗して成長できるように、恋愛も失敗を経験することであなたに似合った出会いもきっと得られるはずです。

 

 

自分に自信をつけて、素敵なメンズを見つけよう
男性が優位のお付き合い?

ろくでもない男性、都合のいい女性に成り下がってしまう女性は、自分自身に自信がない女性が多いものです。
そうした女性は男性の目からみても、「自分が優位だ」と感じ、ないがしろな扱いをするケースが少なくないのです。

 

対等な関係性を作ろう

男性と対等に付き合うためにも、自分自身の魅力を高める努力をしましょう。

自信をつけることはそのための第一歩だと考えてみてください。


それこそ、仕事を通じて自分自身を成長させてもいいですし、趣味を通じで活発的な自分になることも異性として大事な魅力のひとつになるでしょう。

 

 

いい男性はいい女性のもとへ

自分自身が変わる努力をすることで、異性の見る目はだいぶ変わります。

いい男性はいい女性のところに寄ってくるので、少しでも男性運を上昇させるためにも注意してみてくださいね。

おわりに

男性の見る目を養うためには、恋愛経験と人生経験がもの言います。

いずれかのポイントを一生懸命磨くことで、その努力に引き寄せられ、必ずいい出会いも得られるはずです。

年齢に似合った女性になるためにも、日頃から異性としての魅力を磨く努力を怠らないようにしたいですね。

 
 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/

 

 恋愛のコラム

 生活のコラム