【保存版】職場の困った人14連発!会社にいる嫌なヤツの扱い方を徹底分析!

職場には様々な人がいますので、性格が合わない、社風が合わない、嫌いな人がいる、いじめなど人間関係の問題が多く発生します。原因と対策を学びましょう。

執筆者: LATTE COLUMN
会社には本当にさまざまな人種がいる…

日本という小さな島国の、小さな職場にも必ずいる「困った人」たち。

噂好き女子社員、パワハラ上司、新人の女の子に手を出す同僚…。

 

彼、あるいは彼女らは、なぜそのようなふるまいをするのか?

何を考えているのか?

 

各専門家やライターたちが分析した「職場にいる困ったさん」の心理や原因、対処法を紹介します。

 

 

職場にいると「マジで嫌になる」人たちの特徴
1.パワハラ上司に耐えかねます

「死ね!」「辞めろ!」「そんなこともできないの?」など、パワハラ上司はどこの会社でも同じセリフを吐きます。

テンプレートワードとして共有されているに違いありません。

 

  1. 人材不足などで、個人の仕事の負担が増えて、ストレスが溜まっているような環境。
  2. リストラがらみ。人を異動させたり、辞めさせることになり、どうしても嫌がらせなどが起きてしまう環境。
  3. パワハラを受けてきた人がいる職場。「昔はこのくらいのことは当たり前」「上がやれといったらやるんだ」といった昔の経験などを盾に、パワハラを是認するような風潮がある環境。
  4. 逆に、暇過ぎる職場。仕事がマンネリ化していたり、暇だったりすると、関心が細かい枝葉末節なことに向きがちで、部下の些細なミスを攻め立てたり、あらを探したりするような環境にやりやすい。
  5. 仕事の管理権限者が誰であってどこまでなのかなど、仕事の管理や手順が明確化していない職場環境。

 

「職場ハラスメント」の原因になりやすい人&環境の特徴5選

 

2.セクハラまがいの行為を行う先輩、上司

色気づくのは会社の外にして欲しいものです。

 

「このくらい我慢しなきゃ」「相手はそのつもりはないのだから流さなければ」
相手が自分より立場が上の人だったりすると、なおさらそのように考えてしまいがちです。

そのうちに「私が悪いのではないだろうか」「気にする自分がおかしいのではないか」といった自責の念が出てくる場合が多いのですが、それはあなたが決めることではありません。

 

会社でセクハラされた…心の傷の癒し方は?上司からセクハラを受けたときの対処法

 

 

3.社会人になってもいじめを行う人々

精神年齢が中高生で止まっているようです。

 

職場で実際にいじめられていた方々の共通点は、「大人しい」「弱々しい」「言い返せない」でした。
まさに、弱いものイジメ。その原理を捉えれば、解決方法は簡単です。

 

あなたはいじめられやすいタイプ?大人の職場イジメ・無視・悪口を解決する3つの対策方法

 

4.仕事を部下に任せない上司

仕事を任せるのは不安で堪らないらしいですね。

 

マイクロマネジメント上司とは、「部下の仕事に過度に干渉したり、部下を自分の思い通りに動かそうとする上司」のことです。

 

部下に干渉してくる「マイクロマネジメント上司」との付き合い方

 

 

5.若い女子社員を苛めるお局様

語源となった春日局のように有能であれば、まだよいのですが。

 

お局様への対処法は、そのまま職場での処世術につながります。
お局様の逆鱗に触れてしまうと、職場にいづらくなるレベルの嫌がらせをされることもあります。

 

女性社員必見!職場の怖~い「お局様」に嫌われない3つの方法

 

6.前に言ったことと違う!指示をコロコロ変える上司

記憶喪失になっているのかもしれません、自衛しましょう。

 

取引先からの依頼が多く、多忙ゆえに指示が変わる上司もいますし、管理職としてのスキルが不十分なために指示が定まらない上司もいます。
また、意地悪な性格で、部下を困らす目的で指示を変える上司もいるかもしれません。

今回の記事では、業務が忙しくてテンパっているために、指示をコロコロ変えざるを得ない上司への上手な対処法をお伝えします。

 

上司、言うこと変わりすぎ!指示がコロコロ変わる先輩や上司の対処法

 

 

7.いつもランチに誘ってくる同僚女子

嬉しいけれど、疲れるときもありますよね。

 

まずお勧めしたいのが、物理的に一緒にランチができない状況を作ること。
誘ってくる同僚女子を傷つけずに、ランチの誘いを回避するのです。

 

会社の女子ランチが苦痛!お昼ごはんを一人で食べたい時の断り方3選

 

8.いつも言動がキツい人

人前で怒鳴ったり、常に文句を言っていたり、相手を否定する人々。

 

  1. 批判する
  2. 責める
  3. 文句を言う
  4. ガミガミ言う
  5. 脅す
  6. 罰する
  7. 従わせるために褒美で釣る


皆さん、心当たりはありませんか?
これらの行動を人間関係で行うと、確実にその関係は壊れていきます。

 

人間関係のストレスを感じやすい人へ!人間関係を完全に壊す「7つの致命的な行動」

 

9.モチベーションを下げてくる先輩、上司

部下や後輩のモチベを上げようとした結果、悲劇が…。

 

  • しっかりと報酬を上げる
  • 悪さをすれば罰則を与える


そうすれば人は自分から動くだろう、という信条が根底にあります。

しかし、こうした考え方で仕事をすると、途端に仕事がつまらなくなります。
なぜなら「よい報酬をもらう」という結果だけで動くようになり、仕事そのものには目がいかなくなるからです。

 

アメとムチはNG!仕事のやる気を引き出す「第3のモチベーション」とは

 

 

10.愚痴や悪口ばかりの人

社会人の愚痴はガス抜き手段ですが、毎日だと疲れてしまいます。

 

怒りは怒りを呼んで、ヒートアップしていく性質がありますので、そこまでさせてしまうと、聞く側は聞いた後にどっと疲れてしまいます。
ですので、「悪口が始まったな」と思った時点で、なるべく早く、相手の戦意を削いでしまうことがポイントです。

 

悪口を言う人への効果的な一言!愚痴や文句で疲れる前に行うべき対処法

 

11.昔の武勇伝や自慢話が多い先輩、お偉いさん

ハイハイって受け流せない人もいる。

 

自慢話をする人は、自分で自分自身を認めることができません。
ですので他人からの同意や称賛の言葉を求めるのです。

これが自慢話をする人の心のからくりです。

 

自慢話ばかりする人の心理って?会話にうんざりした時の対処方法

 

12.仕事を押し付けてくる同僚

こっちだって帰りたいのに!しかも評価は同僚にいくわけですから、やってられません。

 

断りの言葉を述べたあとに、「◯◯の仕事ならできますが…」という風に、ほかの仕事なら引き受けることができると、示唆するといいでしょう。

 

同僚からの仕事を華麗に断る方法!不快に思われない上手な断り方5つ

 

13.やけに専門用語や業界用語を使う取引先

このアジェンダ、アサップでよろしく。あっ、明日のMTGリスケになったから皆にもアナウンスしておいて!

 

「日本語でよくない?」「ウザイ!」「分かりづらい!」と思われがちな、意識高い系ビジネス用語(IT用語)をまとめてみました

 

日本語で言えよ!と思ってしまう、ウザイ「ビジネス用語」12選

 

 

14.残業を暗に強制してくる先輩、上司

家に帰りたくない、残業代を稼ぎたい、部下の忠誠心を計っている…理由は様々。

 

プライベートではない仕事上の人間関係(特に上司や部下といった上下関係)では、必要以上に距離を縮めないようにし、あまり親密になり過ぎないように距離を置くのが賢明です。

 

「毎日ムダに残業、長時間労働が多い職場」残業を強制してくる上司との付き合い方

 

本当に個性豊かなメンバーばかりです

まだまだいる「会社の困ったさん」たち。

まともに付き合っていると疲労してしまいますから、上手にかわしていく術を身に着けたいですね。

 

>>第二弾 あ~むかつく!周囲にいる「とんでもなく嫌な13人」の生態と扱い方マニュアル

 
 

 生活のコラム

 ビジネス・経済のコラム