離婚は「結婚5年未満」が一番多い!夫婦カウンセラーが教える、離婚率を低くする方法

夫(旦那)からずっと大切にされたい!ラブラブで結婚した夫婦も、5年まで離婚の確率が高いのです。愛情を長続きさせるコミュニケーションの秘訣とは?

執筆者: 高草木 陽光 職業:夫婦問題カウンセラー
結婚5年未満の離婚件数が一番多い!

こんにちは、夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。

 

結婚5年未満は「魔の期間」

結婚後、離婚する夫婦が一番多いのは、結婚”何年”の夫婦だと思いますか?
『厚生労働省平成25年 人口動態統計月報年計概況』の“同居期間別離婚件数の年次推移”でも分かるように、“結婚5年未満”の離婚件数が一番多いのです。

この現象は、30年程前から変わっていません。
そう考えると、如何に“結婚5年以内”が夫婦にとって大事な期間であるかということが理解していただけるのではないでしょうか?

 



結婚2年目のピンチを”チャンス”に変える

“同居期間別離婚件数の年次推移”を見ると、結婚5年未満の中でも、“2年目”の離婚件数が、他の期間と比べて多くなっているのが確認できます。


“結婚2年目”というと、世間一般的には、まだ“新婚”の域です。
なのに、どうして離婚する夫婦が多いのでしょうか?

 

子供の有無

私が考える大きな要因は、結婚2年目ということもあり、まだ子供がいる夫婦が少ないため、“子供がいるから我慢する”と意識が薄く、問題が発生してから離婚するまでの決断が、お互い早まるためだと考えられます。


もちろん、こればかりではありませんが、特に結婚2年目の夫婦は、お互いの価値観を確認し合い、受け入れることが必要であると感じます。
そうすることで、より深くお互いのことが分かり、信頼感も増すことでしょう。

「3つの自尊心」を満たせば一生夫婦円満です

人は大きく分けて、3つの自尊心をもっていると言われています。
その自尊心を、お互いに満たすことが出来れば、夫婦関係はもちろんのこと、人間関係自体を良好に保つことが出来るのです。

(1) 自己重要感

「自分は必要とされている」という気持ちです。

 

人は皆、「自分を認めて欲しい」と思っています。

しかし、夫婦になると“心理的距離”が近くなるため、相手への返答や態度が“雑”になったり、無関心になったりします。


そのようなことが続くと、相手の“自己重要感”が満たされないため、愚痴が増えたり、攻撃的になったりします。

(2) 自己有能感

「自分の能力を認めて欲しい」という気持ちです。

この欲求は、女性よりも男性の方が強く表れやすいと感じます。

 

夫がした失敗を指摘したり、「役に立たない」と言ったりしている妻は、今すぐに改めないと、夫の気持ちが貴女から離れてしまう恐れがあります。

(3) 自己好感

「自分は愛されている」という気持ちです。

「愛されたい」という欲求は、どちらかというと女性の方が強い傾向にあります。


妻が夫から「愛されていない」と感じると、不満が爆発してヒステリックになりやすくなります。

3つの自尊心を満たす方法

喧嘩が多い夫婦、問題を抱えている夫婦、離婚してしまう夫婦に共通して言えることは、“3つの自尊心が満たされていない”ということです。


ということは、3つの自尊心を満たすことが出来れば、夫婦関係も必ず良い方向に向かうということです。

自己重要感を満たすには

目を見て笑顔で挨拶、感謝の気持ちを伝える、共通の趣味を楽しむなど

 

自己有能感を満たすには

尊敬の気持ち、頼れる存在であることを伝える、褒めるなど

 

自己好感を満たすには

スキンシップを忘れない、対話するなど

ずっと仲良しの夫婦でいたいなら相手を尊重してみましょう

「いつまでも夫に愛されたい」と思うのなら、まずは自分から相手の自尊心を満たしてあげましょう。

それが、結果的に“自分自身”の自尊心を満たすことになり、心の安定にも繋がるのです。

 
 コラムニスト情報
高草木 陽光
性別:女性  |   職業:夫婦問題カウンセラー

「HaRuカウンセリングオフィス」代表
NPO法人 日本家族問題相談連盟認定カウンセラー
現在までのカウンセリング・相談数は、累計6000件以上。

美容、毛髪カウンセラーとして10年以上「髪の悩み」を持つ人達の相談を受けてきた。
相談を受けているうちに「髪の悩み=心の悩み」であることに気付き、その中でも、夫婦や家族の問題・男女関係・人間関係のストレスが大きな要因となっていることを知る。
また、銀座のクラブでのホステス経験があり、「究極の接客業」を学ぶと同時に、男女の様々な人間模様を目の当たりにしてきたことも現在の仕事に役立っている。

【メディア実績】
テレビ朝日「スーパーJチャンネル」
フジテレビ「ホンマでっか!?TV」
イギリスBBCラジオ
夕刊フジ

【ウエブメディア】
小学館運営「Menjoy!」
「mamaPRESS」
「It mama」
「WooRis」
「マイナビウーマン」 他

HaRuカウンセリングオフィスHP 
http://haru-counseling.com

ブログ「離婚問題・夫婦問題・男と女の本音を暴露」公開中
http://taiyounochikara923.blog102.fc2.com/

ブログ「結婚塾 結婚したい人が読むブログ」公開中
http://ameblo.jp/haru-counseling/






 

 結婚のコラム

 恋愛のコラム

 生活のコラム