完璧主義な主婦が抱く「夫へのストレス」対処法!夫婦カウンセラーが解説

専業主婦のストレス対策!「夫に嫌われたくない」と、旦那に気を遣う主婦は、ストレスが原因の体調不良に陥る可能性があります。夫婦で話し合う機会を設け、上手に対処していきましょう。

執筆者: 高草木 陽光 職業:夫婦問題カウンセラー
完璧主義な主婦が抱えるストレス「夫に嫌われたくない…」

こんにちは、夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。

誰でも人に嫌われたくはありません。
ですが、現実的に考えて“誰からも愛される”なんてことは、無理なのです。

 

夫を気遣い、ストレスに耐える結婚生活…幸せですか?

他人にだけではなく、結婚して夫婦になっても「夫に嫌われないように」と、一生懸命に主婦業を頑張っている女性も少なくありません。

でも、本当にそれで幸せなのでしょうか?

 

今回は、何事にも一生懸命な主婦が抱える“副作用”についてお伝えします。

 

 

完璧主義な主婦がやりがちな“夫に嫌われないためのマイルール”とは?

真面目だったり、自分に自信がなかったりする主婦は、夫に嫌われないように生活するために、自分で勝手にルールをつくります。

「妻だから」「母親だから」「専業主婦だから」ということを念頭に、自分がイメージする“完璧な主婦”になろうとするのです。


そのルールの内容は、その人の“固定観念”で形成される場合と、“夫の要求”でそうせざるを得ない場合とに分かれます。

いくつかのルールの例を見てみましょう。

  • 家事は妻の仕事だから、夫に頼らない
  • 夫の負担になりそうなことは相談しない
  • 子供のことで心配させない
  • 子供の夜泣きで夫が起きないように配慮する
  • 夫の顔色を見て、自分の言動をコントロールする
  • 夫の言うことには逆らわない
  • 夫の仕事の邪魔をしない


上記のようなルールを自分でつくり、それらを守ることが「夫に嫌われないための方法」だと思い込んでいる女性は、いずれ大きな“副作用”のストレスに襲われることになります。

 

夫へのストレスで起きる体調不良は「身体のSOS」である

夫に嫌われないために、自分で作ったルールを“楽しみながら”実行できている女性は、たいした問題はないでしょう。

 

無理していると、夫へのストレスで心と身体のバランスが崩れる

ですが、ルールを守ることに苦痛を感じたり、違和感を抱いたり、「本当はこうして欲しいのに」「自分はこうしたい」と思いながらストレス生活を続けている場合は、いずれ心と身体のバランスが崩れ、様々な体調不良に襲われます。


それが、夫に嫌われないためにルールを守っていることに対しての“副作用”です。
“副作用”として現れるストレス症状は、「頭痛・吐き気・不眠・動悸・湿疹・胃痛・下痢」など、人によって様々です。

 

 

夫を気遣い過ぎてストレス過多!対処法は?

身体にまで不調が現れるということは、どうにもならないくらい自分の“心”が悲鳴をあげているということです。
まずは、貴女の中の「完璧」を打ち砕いてください。

 

自分の中の「完璧」を打ち砕こう

家事も育児も夫に対しても、“完璧にしようとする”その意識が、貴女を苦しめていることに気が付いてください。
自分が思う7割~8割でも充分ですし、半分でもいいのです。


もっと言ってしまえば、家事など何もしない1日を設けたとしても、法を犯したわけでも何でもないのです。

 

夫に自分の気持ちを打ち明けて、話し合いを行おう

もう一つお伝えしたいことは、「夫に自分の気持ちを打ち明けてください」ということです。
「アナタにもっと頼りたい」「アナタに嫌われてしまうのではないかと不安で、頑張りすぎてしまう」ということを夫に打ち明けましょう。


案外、夫は、貴女のことを「○○をしないと嫌いになる」なんて思っていないことが多いのです。
夫婦で、どうすればもっと貴女が余裕を持って毎日を過ごせるのかを、話し合ってくださいね。

夫に気を遣い過ぎたストレスは、セルフケアで解消!

「夫に嫌われたくない」という気持ちは誰にだってあります。
ですが、だからと言っ、自分の感情に蓋をしていては、貴女が生きづらいだけです。


自分に自信を持っていいのです。
そして、夫婦同士、本当の信頼関係を築くためには、自分の気持ちを相手に上手に伝えることが大切です。

 
 コラムニスト情報
高草木 陽光
性別:女性  |   職業:夫婦問題カウンセラー

「HaRuカウンセリングオフィス」代表
NPO法人 日本家族問題相談連盟認定カウンセラー
現在までのカウンセリング・相談数は、累計6000件以上。

美容、毛髪カウンセラーとして10年以上「髪の悩み」を持つ人達の相談を受けてきた。
相談を受けているうちに「髪の悩み=心の悩み」であることに気付き、その中でも、夫婦や家族の問題・男女関係・人間関係のストレスが大きな要因となっていることを知る。
また、銀座のクラブでのホステス経験があり、「究極の接客業」を学ぶと同時に、男女の様々な人間模様を目の当たりにしてきたことも現在の仕事に役立っている。

【メディア実績】
テレビ朝日「スーパーJチャンネル」
フジテレビ「ホンマでっか!?TV」
イギリスBBCラジオ
夕刊フジ

【ウエブメディア】
小学館運営「Menjoy!」
「mamaPRESS」
「It mama」
「WooRis」
「マイナビウーマン」 他

HaRuカウンセリングオフィスHP 
http://haru-counseling.com

ブログ「離婚問題・夫婦問題・男と女の本音を暴露」公開中
http://taiyounochikara923.blog102.fc2.com/

ブログ「結婚塾 結婚したい人が読むブログ」公開中
http://ameblo.jp/haru-counseling/