「夫と離婚したい」と思った妻がチェックすべき8つのポイント [夫婦問題カウンセラー解説]

夫婦問題カウンセラーが解説!夫と離婚したい妻側が、離婚で後悔しないようチェックしておくべきポイントとは?離婚調停前にセルフチェックしてみましょう。

執筆者: 高草木 陽光 職業:夫婦問題カウンセラー
夫と離婚をしたい!妻側が押さえておくべき基本ポイントとは?

こんにちは、夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。


まず初めに、私は決して“むやみに離婚を勧める”カウンセラーではないということをお伝えしておきます。


離婚をしないに越したことはないのです。
しかし、そうは言っても夫と生活を共にすることに限界を感じ、苦しんでいる女性が大勢存在するのも事実なのです。

そんな“幸せになるための離婚”を求めている女性には、誠心誠意、全力でお手伝いしたいと思っています。


そこで、今回は『女性が幸せな離婚をするための基本的なポイント』をまとめてみました。

 

 

夫と離婚をしたいとき、チェックしたいポイント8つ
■修復に向けて出来る限りの努力をしてみたか?
■夫と腹を割って話をしてみたか?
■信用のできる第三者の意見を訊いてみたか?
■現状のままよりも離婚をした方が幸せになれる自信があるか?
■子供の心を傷付けないように、離婚の説明準備は出来ているか?
■離婚後に他者から心無い言葉を発せられても耐える覚悟はあるか?
■当面の生活費を確保出来ているか?
■安定的な収入を得る体制が出来ているか?


どれか1つでもNOがある場合は、もう一度現状を確認してみてくださいね。

夫と離婚をする際の、準備と話を切り出すタイミング
■配偶者の浮気、DVなどの証拠を集めておく
■就職先を決めておく
■別居先を決めておく
■子供の保育園、転校先について調べておく
■両親、友達に現状を理解してもらい協力してもらう
■夫の給料明細、貯金通帳、源泉徴収票、その他お金に関する書類のコピーを確保
■その他、役所やネットなどで情報収集をしておく


相手が有責配偶者の場合は、“証拠”が何よりも大事になります。


有利に離婚するためには、今後の慰謝料請求に備えて、浮気の証拠、DVの証拠など、どんな細かいものでもいいので、“離婚の話を切り出す前”に必ず証拠を確保することをお勧めします。


何の準備もないうちに離婚の話を切り出すのは得策とは言えません。

夫との離婚を有利に進めるには、“情報収集”と“事前準備”が大事

有利に離婚を進めるためのポイントは、“情報収集と事前の準備”に尽きると言っても過言ではありません。


一言で“離婚”と言っても、その人それぞれ状況が異なりますので、詳しいお話を伺ってからでないと、その人に合った的確なアドバイスをすることは難しいのですが、上記のポイントは押さえておくべきでしょう。

 

夫が離婚に同意してくれない場合はどうする?
ほとんどが裁判前に和解する

基本的には夫の同意が得られなければ離婚は出来ませんが、状況によっては離婚調停後に裁判をすることによって判決が下されます。

ただ、ほとんどの夫婦が、裁判になる以前に和解により決着しているのが現状です。

 

協議によって夫との離婚の同意が得られれば、後は金銭面の条件へ話は移ることになりますし、同意が得られない場合で、貴女の「離婚したい」という決意が固い場合は、早目に“別居”することが離婚に向けての第一歩になります。

 

離婚調停の申立を行う

別居後には、婚姻費用分担請求(生活費)の調停を申立て、同時に離婚調停の申立も行いましょう。


離婚するに当たり、子供の親権や面会、養育費など決めなくてはいけないことが沢山あります。
離婚調停の際には、自分の要望や意見をお話できるようにしておきましょう。

 

▶関連コラム

離婚したい!離婚調停の流れと、離婚を有利に進める事前準備3つ

夫と離婚したいのに、離婚が難航…弁護士に依頼するタイミングは?

夫との離婚協議がまとまらないと、焦って弁護士に依頼してしまう人がいますが、弁護士に依頼するのにも時期やタイミングがあることを知っておいてください。


調停の段階では、弁護士が必ずしも必要であるということではありません。
いつ、どんな状況の段階で弁護士に相談したらいいかという判断は、私達のような専門家にご相談いただければ、的確な状況判断とアドバイスをさせていただきます。

幸せのため、夫と離婚をしたい妻を応援しています

妻にとってみれば、離婚の告白は決して突然のことではないのですが、夫にしてみたら“青天の霹靂”なのかも知れません。
そのくらい、男性は夫婦間の“危機”に関して疎い傾向にあります。


離婚を決意した女性は、何年も何ヶ月も悩み苦しみ抜いて決断したことなのでしょう。
自分のため、子供のために、幸せになる“覚悟”をした女性を応援したいと思っています。

 コラムニスト情報
高草木 陽光
性別:女性  |   職業:夫婦問題カウンセラー

「HaRuカウンセリングオフィス」代表
NPO法人 日本家族問題相談連盟認定カウンセラー
現在までのカウンセリング・相談数は、累計6000件以上。

美容、毛髪カウンセラーとして10年以上「髪の悩み」を持つ人達の相談を受けてきた。
相談を受けているうちに「髪の悩み=心の悩み」であることに気付き、その中でも、夫婦や家族の問題・男女関係・人間関係のストレスが大きな要因となっていることを知る。
また、銀座のクラブでのホステス経験があり、「究極の接客業」を学ぶと同時に、男女の様々な人間模様を目の当たりにしてきたことも現在の仕事に役立っている。

【メディア実績】
テレビ朝日「スーパーJチャンネル」
フジテレビ「ホンマでっか!?TV」
イギリスBBCラジオ
夕刊フジ

【ウエブメディア】
小学館運営「Menjoy!」
「mamaPRESS」
「It mama」
「WooRis」
「マイナビウーマン」 他

HaRuカウンセリングオフィスHP 
http://haru-counseling.com

ブログ「離婚問題・夫婦問題・男と女の本音を暴露」公開中
http://taiyounochikara923.blog102.fc2.com/

ブログ「結婚塾 結婚したい人が読むブログ」公開中
http://ameblo.jp/haru-counseling/