英語の「ありがとう」フレーズ22選!感謝の表現をおしゃれにキメる一言。

英語には「Thank you.(サンキュー)!」以外にも「ありがとう」や「感謝」のフレーズが無数にあります。スラングから丁寧な言い回しまで、英語で「お礼」を伝える表現をご紹介します。

執筆者: Lady Masala
英語で「感謝」を伝えたいときのお役立ちフレーズ

英語には、「Thank you.(サンキュー)」のほかにも「ありがとう」を意味する言葉が驚くほどたくさんあります。


今回は、スラングから格式の高い言い回しまで、英語で「感謝」の気持ちを伝える表現をご紹介します。

 

 

こんなにたくさん!「Thank you.」を使った表現

「Thank you.」を含むセンテンスだけでも、次のように幾通りも考えられます。

 

  1. Thank you very much.
  2. Thank you very much indeed.
  3. Thank you so much.
  4. Thank you very much for your kindness.
  5. Thank you for your help.
  6. I don't know how to thank you enough.

 

2. Thank you very much indeed.(本当にありがとうございます)

誰もが知っている「Thank you very much.」に「indeed(インディード)」を加えるとより丁寧な言い方になります。

 

アメリカでは、格式ばった硬い表現であると認識されている「Thank you very much indeed.」ですが、イギリスでは、「本当にありがとうございます」という意味で、日常的に使用されます。

 

5. Thank you for your help.(お世話になりました / 助かりました)

「Thank you for your help.」は、相手の働きに対してお礼を言うときに使われる表現で、「お世話になりました」や「助かりました」という意味です。

 

6. I don't know how to thank you enough.(何とお礼を申し上げてよいのか、感謝の言葉もありません)

直訳すると、「充分に感謝する方法を知らない」となる「I don't know how to thank you enough.」は、「何とお礼を申し上げてよいのか、感謝の言葉もありません」という意味のやや改まった表現です。

 

短くても気持ちが伝わる「kind」を使った表現
  • It's very kind of you.
  • How kind of you!


感謝の気持ちを伝える表現には、「kind(カインド:親切な)」という単語がよく使われます。

「なんとご親切に」という意味の短いセンテンスには、簡潔でありながら心がこもっています。

 

覚えておきたい「appreciate」を使った表現

「appreciate(アプリシエイト)」には、「よさを認める」とか、「高く評価する」という意味があます。

 

  • I appreciate for your kindness.
  • I really appreciate for your kindness. / I sincerely appreciate for your kindness.
  • I am very appreciative of your kindness.
  • Your kindness is much appreciated.

 

例をいくつか挙げましたが、この単語を含む言い回しはたくさんあります。

 

どれも「ご親切に感謝いたします」という意味で、「Thank you.」よりも丁寧な表現です。

基本のセンテンスに「really(本当に)」や「sincerely(心から)」などの副詞を添えると、より心がこもった言い方なります。


目上の人に対してや、自分が期待していた以上の働きをしてくれたことに対して感謝するときに使います。

 

ビジネスシーンで活躍!「owe」を使った表現
  • I owe you a lot.
  • I owe you one.


「I owe you.」を直訳すると「あなたに借りがある」となります。

 

文字通り「借りができたね」という意味で使われることもありますが、「おかげで助かったよ」、「借りは必ず返すから」くらいの意味で捉えておくとよいでしょう。

 

ビジネスシーンでよく使われる表現です。

 

とても丁寧な表現(心の底からご親切に感謝申し上げます)
  • I must express my sincere appreciation to the generosity of yours.
  • I would like to address my heartfelt gratitude to the generosity of yours.


二つのセンテンスを直訳すると「あなたの寛大さを心から評価し、それを公言せずにはいられません」となります。

とても丁寧で感謝の気持ちが深いことが伝わってくるのではないでしょうか。

 

ネイティブスピーカーでもないかぎり、自分からはなかなか使う機会のない表現ですが、「心の底からご親切に感謝申し上げます」という意味であることを理解しておきましょう。

 

日常的に使われるカジュアルな表現
  1. Thanks.
  2. Thanks a lot.
  3. Many thanks.
  4. Cheers.
  5. Ta.


日常的に使われるのは、「Thanks.(サンクス)」など、短く簡潔な「ありがとう」の言葉です。

「many」や「a lot」がつくことで、少しずつニュアンスが変わります。

 

 

また、次に詳しくご紹介する「Cheers.」と「Ta.」。

アメリカ英語では使われない、イギリス英語独特の表現です。


悪い言葉ではありませんが、スラングの一種です。

 

4. Cheers. (仲間内で使う表現)

「Cheers.(チアース)」は「乾杯」ですが、イギリス英語では「ありがとう」という意味もあります。

仲間内ではよく使われますが、丁寧な言い方ではないので、目上の人に対してや公式の場面では使わないほうが無難です。

 

5. Ta. (お年寄りに好まれる表現)

同じく、イギリス英語で「ありがとう」を意味する「Ta.(タ)」。

このような単語があること自体に驚かされますが、どちらかというと、お年寄りに好まれる表現です。

 

おわりに

英語には、「ありがとう」や「感謝」の気持ちを伝える言葉が無数にあり、今回ご紹介したのは、ほんの一部です。

あまりにも数が多くて、驚いたという方も多いのではないでしょうか。

 

英語を使う機会があるときは、その場面によって、自分の気持ちが一番よく伝わる言葉を選びたいものです。

 
 コラムニスト情報
Lady Masala

旅行とマーケット・蚤の市めぐりが大好きな庶民派ロンドナー。
コレクションのヴィンテージ食器を眺めている時に幸せを感じます。

ロンドン発 -庶民的生活-
http://workingclass.blog109.fc2.com/

Travel.jp「たびねす」にてガイド記事執筆中
http://guide.travel.co.jp/navigtr/707/

 

 旅行のコラム

 生活のコラム

 教育・学習のコラム

 趣味のコラム