手作りクリスマスリースの作り方&簡単アレンジ!冬インテリアにも使えるスタンドリース

クリスマスの飾りにおすすめの、手作りミニリースの作り方!インテリアやツリーの飾りにしても可愛いですね。冬の花や植物でアレンジも簡単です。

執筆者: 宇野 知子 職業:フローリスト 花講師 アート作家
「スタンドリース」がミニサイズで可愛い。

こんにちは。フローリストの宇野知子です。

 

デコレーションを楽しみたくなるクリスマス。

あちこちに飾り付けをしている方も多いのではないでしょうか。

 

 

今回は、お部屋でも楽しむことのできる小さなリースをご提案させて頂きます。

立て掛けて飾るリースということで、スタンドリースとご紹介させて下さいね。

 

壁に掛けることはもちろんですが、プレートスタンドやフォトフレームに立て掛けることにより、斜めの角度をいかしたフラワーアレンジメントとしてもお楽しみ頂くことが出来ます。

 

スタンドリースの作り方

まずは、小さなリースを作りましょう。

 

用意するもの
  • 小さなリースの土台
  • 葉ものなどのアーティフィシャルフラワー
  • 木の実やラッカーボールなど
  • リボン
  • グル―ガン(シリコンを熱で溶かし接着させる道具)

 

 

作り方

今回は、ごくシンプルなデザインです。

リース全体にデコレーションしたり、木の実だけをつけたりなど、お好みでデザインして下さい。

 

1.リースの上下を考え、作品の輪郭を作る

サンプル写真は、グル―ガンで葉もののアーティフィシャルフラワーを付けました。

どの辺りまで飛び出すか、立てて飾った時に邪魔になる部分はないか考えましょう。

 

 

2.見せ場となるポイント箇所をアレンジする

サンプル写真では、ポイントを1カ所にしました。ポイントは多数箇所でも全体でもOKです。

 

木の実は向きを考慮し、ラッカーボールは外れないように、しっかりとグル―ガンで接着させましょう。

 

 

3.リボンを飾る

アレンジのデザインを考慮し、リボンを飾ります。

ちょうちょ型にしたりバラ模様にしたり、垂らしたりしても素敵ですね。

 

サンプル写真は、シンプルに斜め掛け。

グル―ガンで裏側を接着させて留めました。

 

 

作品が出来たら、早速立て掛けて飾ってみましょう。

プレートスタンドは、立て掛ける箇所の薄いものもあります。

 

その場合、リースの底の部分を挟み込むなどの工夫が必要です。

 

 

全体のバランスを考えて、飾る角度を調整しましょう。

 

 

バリエーションを増やしてみよう

リースは、飾るものによっても雰囲気が変わりますね。

サンプル写真のように、小さなタグをつけるだけでも、オリジナル商品のように個性を演出することが出来ます。

 

タグの作り方

厚紙や段ボール紙を好きな形に切り取り、パンチで穴を開けて麻ひもを通します。

そこに、スタンプを押したり、手書きで字や絵を描くことで、オリジナルのタグが仕上ります。

 

 

土台との組み合わせでデコレーションを

スタンドリースは、立て掛ける土台との組み合わせでのデコレーションがポイントです。

土台の色や素材によって、リースの土台の色や大きさを考えるのもまた楽しいと思います。

 

全体にデコレーションする場合は、スタンドとのバランスがしつこく見えたりする場合もあるので、スタンドをシンプルにするのもいいですね。

 

 

素敵なプレートスタンドやフォトフレームを見つけたら。

もしくは、素敵なリースの土台や飾りこものを見つけたら。

 

スタンドリースを作ってみて下さいね。

 
 コラムニスト情報
宇野 知子
性別:女性  |   職業:フローリスト 花講師 アート作家

フローリスト
フラワーコーディネーター

フラワーショップ『La vie en Fleur』経営。
花教室運営に加えて、親子で楽しむ花のある生活を提案、
通信講座を企画し発信しています。

フラワーアート作家としても活動。
手作り雑貨サイト等で販売もしています。

著書
『花育のすすめ』(三省堂)

HP 
La vie en Fleur
http://www.la-vieen.co.jp/

楽天 フラワーギフト専門店Vivre
http://www.rakuten.co.jp/vivre/

ブログ
こどもと一緒に・・・葉っぱなまいにち
http://blog.goo.ne.jp/tsubakono

フローリストの・・・葉っぱなまいにち
http://tsubakono.blog.fc2.com/

★手作り雑貨サイト
minne
https://minne.com/viefleur

Creema
http://www.creema.jp/c/vie

 おすすめ新着コラム
     

     生活のコラム