太陽を向く花「向日葵(ひまわり)」の豆知識!種類や花言葉って?

執筆者: 宇野 知子 職業:フローリスト 花講師 アート作家
ひまわりの豆知識

こんにちは。フローリストの宇野知子です。

 

青い空のイメージでぴったりなのは、エネルギッシュに咲く「ひまわり」。

ビタミンカラーの濃い黄色のお花は、夏バテしがちな暑い季節でもパワーを貰えるような気がしますね。

 

今回は、知名度は高いけれど詳しくは知らない「ひまわり」についてご紹介していきます。

 

 

「ひまわり」って何の仲間?

ひまわりは、キク科の一年草です。

花びらの形状や芯の部分を観察すると、キク科であることにも頷けます。

 

一年草なので、種を収穫して種を蒔き育てる植物です。

種は食用としても流通し、主に油の材料になります。

 

 

開花時期は?

ひまわりの開花期は7月半ば~9月初旬にかけてが見ごろです。

 

「ひまわり」の花言葉は?

 ひまわりの花言葉は、「まっすぐあなたを見ています」。

諸説ありますが、太陽を見つめるように、大輪の花をまっすぐ向ける姿にぴったりです。

 

 

ひまわりの名前の由来は?

ひまわりは、和名で「向日葵」と書き、別名で「日輪草(にちりんそう)」と書きます。

 

英名ですと“sun flower“。

一説には、太陽に向かって花を咲かせ、追い掛けるからと言われています。

 

いつも太陽の方を向いているわけではない

ただ、ひまわりの大きな花が、最後まで太陽の方を向いて咲くわけではありません。

ひまわりの花は、蕾の状態の時に太陽を追いかけ、向きを変えるようです。

 

大きく咲いてからは、重くなって動けなくなり、東を向いて咲くことが多いそう。

それは、朝日の方が夕日よりも植物が感じる青色光が強く、より多くの日を受けようとしている植物の知恵のようです。

一層力強い花のパワーを感じますね。

 

 

ひまわりの種類

ひまわりの絵を書くとき、花びらを1枚ずつ書いて、花びらは黄色く芯は茶色く塗る方が多いのではないでしょうか?

 

実は、昨今のひまわりは品種改良されていろいろな大きさや咲き方のものがあります。

また、色も黄色やオレンジが主流ですが、茶色系のものも出ています。

 

八重咲き

 

茶系(ライト)

 

茶系(シック)

 

グラデーション

 

おわりに

ひまわりのことに少し詳しくなりましたね。

可愛らしい姿の中に力強いエネルギーを蓄えているからこそ、暑い夏に、凛とした姿で花を咲かせることができるのでしょう。

 

この夏は、お気に入りのひまわりを探してみませんか?

 
 コラムニスト情報
宇野 知子
性別:女性  |   職業:フローリスト 花講師 アート作家

フローリスト
フラワーコーディネーター

フラワーショップ『La vie en Fleur』経営。
花教室運営に加えて、親子で楽しむ花のある生活を提案、
通信講座を企画し発信しています。

フラワーアート作家としても活動。
手作り雑貨サイト等で販売もしています。

著書
『花育のすすめ』(三省堂)

HP 
La vie en Fleur
http://www.la-vieen.co.jp/

楽天 フラワーギフト専門店Vivre
http://www.rakuten.co.jp/vivre/

ブログ
こどもと一緒に・・・葉っぱなまいにち
http://blog.goo.ne.jp/tsubakono

フローリストの・・・葉っぱなまいにち
http://tsubakono.blog.fc2.com/

★手作り雑貨サイト
minne
https://minne.com/viefleur

Creema
http://www.creema.jp/c/vie