離婚後、子連れでも再婚できる?バツイチ30代後半で始める婚活の考え方 (1/2)

離婚後、30代後半からの婚活術。子連れやバツイチの再婚は難しい?幸せな結婚生活を送るための考え方をコンシェルジュが指南。

執筆者: 芦田 直子 職業:結婚コンシェルジュ
バツ1、バツ2も経験のうち!

こんにちは、結婚コンシェルジュの芦田直子です。

 

当サロンには、様々な事情を抱えた方が相談に来られます。

離婚経験があることや、大きな子供もいることを、婚活がうまく行かない理由に挙げられる方が多くいらっしゃいます。

 

 

離婚経験を引け目に感じる必要ナシ!

40代以上にもなれば、既に1回や2回の結婚経験がおありでしょう。

全くないという方が「何かあるのではないか」と思われるくらいです。

 

ですので、そこは引け目に感じずに、堂々としていて良いのです。

人より何か貴重な体験・経験をされたのではないでしょうか?

 

経験値を大切に

ただ、その経験値を大切にして欲しいと思います。

 

  • 「どんな事を学んだのか?」
  • 「自分のどんな所がいけなかったのか?」
  • 「相手のどんな所が許せなかったのか?」

 

大切な人との出逢いのおかげで、沢山沢山考えたり、悩んだりしたのではないでしょうか?

 

まだ若かった自分、器も小さかった自分、でも許せなかった自分を許し受け入れましょう。

そして、過去を失敗と捉えず、「成長させてもらえた。とても良い経験をした」と思い感謝して、次はより成長した新しい自分で次に進んで行って欲しいものです。

 

 

30代後半からの婚活

結婚出来る割合は、ひとつ歳を重ねる度にグンと減るのが現実です。

そんな中、今一度自分は誰かに選んで頂けるようなカラダとココロを持つ努力をしているか、考えていただきたいのです。

 

 

そもそも恋愛とは…

自然と人を好きになれていた頃は、条件など2の次3の次でしたよね。

一緒に何かしたり、その人の仕事ぶりだったり、笑顔だったり、優しさだったりと、なんだか分からないけれど惹かれていた。

 

人の気持ちというのは、そういうものです。

 

思考より「感覚」を大事に

ですが、歳を重ねることで、自然と人を好きになる、好きになってもらえる事が、かなりの割合いで減ってしまうのが、30代以上の婚活事情です。

 

それは、ある程度社会に出て、大人としての常識や体裁を身に付けてしまったからです。

と言っても、それは悪い事ばかりではありません。

 

 

ただ、そうして培ってきた、あまりにも個人的な価値観や常識で相手を判断していると、好きになる機会も、なってもらえる機会も減ります。

 

頭で先に物事を良い悪いとジャッジするより、もっと肌で心で、もっと言えば、細胞で感じる力を思い出して欲しいのです。

 

30代後半からの婚活には、努力、根気、自分磨きがさらに必要

30代後半からの婚活術は、勿論努力が要ります。

根気も要ります。

 

そして選んでもらうためには、身心共に自分磨きがより必要です。

 

これまでの経験が、包容力や器の大きさに

また、沢山の経験もお持ちです。
経験があるから臆病にもなるでしょう。


だからこそ、相手の気持ちもより深く汲んであげられる包容力や、器の大きさもあるのではないでしょうか?

 
 コラムニスト情報
芦田 直子
性別:女性  |   職業:結婚コンシェルジュ

婚活サポートを始め、エステサロンオーナー・ダイエットコンサルタント・メンタルセラピスト・コラムニストなど
誰もが今よりもっと自信をもって
より自分を好きになって
生命をキラキラと輝かせて生きれるような
応援とサポートをしております(^_−)−☆

自宅エステサロンではダイエットプランを通し
そして婚活サロンでは婚活を通して
人が幸せになって行くのを見るのが1番幸せを感じてきました!
人が幸せになる為の手段はなんでもイイ!
今のあなたに必要なことを通して
是非あなたの幸せを遠慮せず
しっかり手にして欲しい!

私自身、現在42歳
20歳・16歳・13歳の3人娘と
整体師の夫に囲まれて
誰よりも幸せを感じて生きています🎶

この世に生を受けた時点で
もうそれは幸せになる為なんです!
どうぞ遠慮せず
幸せを受け取りましょう(≧∇≦)
ブログには読むだけで自信が湧くメソッドも書いてますので是非ご覧くださいませ。

公式婚活HPはコチラ→http://kanau.biz
公式ブログはコチラ→http://s.ameblo.jp/sugao-1223/


 

 結婚のコラム

 恋愛のコラム

 生活のコラム