「許さない、復讐したい!」どうしても許せない人を許す、怒りや恨みの解消方法

どうしても許せない人がいる。許さない、復讐してやる!…そんな怒りやネガティブな感情を手放す方法を、幸せコンサルタントが指南。

執筆者: 田中よしこ 職業:カウンセラー/マインドコンサルタント
どうしても許せない!許してたまるか!…怒りの感情は手放すべき?

こんにちは、カウンセラー・マインドコーチの田中よしこです。
上司や同僚、友達、彼氏彼女、あるいは夫や妻に、怒りの感情を手放せず、苦しんでいる人はいませんか?

 

とてもささいな事だと分かっているけど、腹が立つ。
頭では分かっているのに、イライラが止まらない。
イライラが溜まって怒りが爆発してしまう。

 

そしてそんな自分に自己嫌悪。

こんな自分は嫌だと思っているのに、コントロールできないのはとても辛いし、自信もなくなってしまいますよね。

今回は、怒りの感情を手放したくなる、怒りの感情でお悩みのあなたにお送りする記事です。

 

 

まず、自分の”怒りのルール”を知る

皆さんもよくお分かりだと思うのですが、怒りは勝手に出てくるものではありません。
どの感情にも言えることですが、必ず「理由や原因」があり、その結果として怒りの感情が出てきてくれているのです。

 

“つまらないことで、ささいなことでイライラしてしまう”と感じるとき

こういうときは、ささいなことでイライラしてしまうほど抱えている何かがあったり、自分にとってはささいなことでなかったりします。

 

あなたのお持ちの怒りの感情は、ご自身に負荷がかかっていることを教えてくれているのです。

 

怒りに任せた行動を取るからややこしくなる

イラッとしたり、カチンときたり。
そうすると私たちはついついモノの言い方がキツくなってしまったり、それが原因で人間関係も悪くなってしまったりと、様々な弊害が起こってしまいますよね。

 

だからこそ無理をして明るい自分を取り繕ってみたり、元気にふるまうことを頑張ってしまいがち。
ああ、自分もそんなに健気に頑張っている一人だと共感される方もいらっしゃるでしょう。

 

怒りを我慢しても、それは奥底に溜まって膿となっていく

例えその場をやり過ごせたり、他人に見せないことは成功しても、あなたの怒りは消えてなくなる訳ではなく、じわじわと自分を苦しめていますよね。

 

怒りからの解放方法を知ると、もっと自由でのびのびした感覚を持ちながら毎日を過ごすことができます。

 

 

怒りを溜めこむことのメリットはゼロ!

「怒りを抑える」は場面によって大切ですが、これが習慣になってしまうと良いことは一つもありません。
サロンに来られる相談者さん達も、怒りのコントロールができない人達は、その前に散々我慢をしていた状態を長く続けられていた人が大変多いのです。


そして我慢した結果として怒りを出せない、出さないという決断をした人は、人との関係を断ってしまう、関わりを避ける、人間関係が面倒になってしまうという人もおられます。


これらは怒りを抑え続けた結果として、出てきている状態です。
もちろん健康にもよくないことは、皆さんもよくお分かりですね。

「怒り」という感情が教えてくれること

あなたの怒りの感情は、何かを訴えているものです。

 

怒りの感情の裏にあるのは?

例えば「バカにされている!→怒る」というものであれば、「自分の感情は何を言いたいのだろう?」と観察をしてあげることが、原因を見る入口となってくれます。


その言い方に傷ついた、なんだか嫌な感じがした、バカにされた気がした。
この気持ちの裏には「大切に扱って欲しい」とか「穏やかな言い方で言って欲しい」などの、「○○して欲しい」という文章の気持ちが隠れています。


ですが、ここで覚えておいてほしいのは、世の中にはさまざまな人がいて、皆もそれぞれ忙しく、それなりに一生懸命過ごしています。

ですから、「自分が○○して欲しい=相手が○○したい」がいつも一致する訳ではありません。

 

相手に改善を求める前に、自分の気持ちを認めること

そのため、まず相手に結果を求める前に「自分が○○と思っている」ということを認めることが第一歩。

相手に改善や提案をするかどうかは、一旦置いておくというのがポイントです。


そうすると、自分がするべき“対処方法”に注意を向けやすくなるのです。

 

怒るのは、何か伝えたいことがあるから

「怒り=マイナス・いけないこと・相手が悪い」という概念ではなく、「怒り=自分が何か伝えたいことがある」という方向でしたら、前向きなものとして捉えることは可能です。

そしてこれは事実でもあります。


この考え方にするのには練習は必要ですが、誰でもできるようになります。

どうしても許したくない気持ちがあるときは

「怒りをコントロールしたい」と口では言っても、なかなか態度を変えられないときもあります。
こういった場面で“自分を変えられない”と苦しんでいる人も多いのです。

 

「相手を許したくない」という被害者意識が強い場合

これは、怒りを手放したくない気持ちのサインであったりします。
ここで持っている許したくないという感情は、“被害者”という感情です。

 

  • 自分はこんなにひどいことをされたのに、何故私が歩み寄らないといけないのか?
  • 何故私の方が何かをしないといけないのか?

 

「被害者なんだから加害者の方がどうにかするべき、して欲しい」という気持ちがあるのです。


ほとんどの人は、この被害者意識が強いという感情に気がついていません。
「自分が怒らないと、許したことになってしまう」「それでは、加害者が反省しない」など、いろいろな気持ちが下に隠れていますから、まずはこの部分もきちんと自分で拾ってあげましょう。

 

怒りと自分が鎖でつながれてしまっている状態でいいの?

なお、この状態は怒りと自分が「鎖でつながれてしまっている状態」です。

 

果たしてあなたはこのままでいいのか?
鎖を切る係を“相手次第、加害者任せ”にしてしまっていいのか?

よくご自分と相談してあげてください。

怒りはどんどん大きくなり、人生を浪費していく

皆さんにぜひ知っておいてほしい大切なルールがあります。

怒りは、持っていれば持っているほど、どんどん強力なパワーになっていくということ。

 

怒りによって奪われるのは「あなた自身の人生」

そして想像してみてください。

毎日怒っている人と、毎日穏やかに普通に過ごしている人、どちらの人生をあなたは選びたいですか?

 

いつも怒りを抱えている人は、過去にあった嫌なことを「大切に持ち続けている」人生を歩いているということ。

自分の本当の感情に気づけずに、結果だけを見ている人。

 

そして一番大切なことは、怒りによって奪われるのは、他でもない「あなたのご自分の人生」だということ。

 

被害のダメージを決めるのは自分次第

どれくらいのダメージを受けるのか、どれくらいの被害にあったのかを決めるのは自分次第ということです。

 

同じ事を言われても、傷つく人もいるし、気にしない人もいます。
例えその時傷つく人もいれば、次の日や翌週には復活する人もいます。
どのご自分も、自分で選ぶことができるのです。

 

  • 私はこんなことをされたから、20年も落ち込んでしまった。
  • こんなひどい目にあったから、一生が台無しでも仕方がない。
  • こんなひどい目にあったけど、もう進む用意ができた。

 

あなたが被害を受け止める大きさで、受けるダメージ、ダメージを受ける期間までも変わってくるのです。

 

 

許せない人を許し、自分の人生を「怒り」から解放してあげよう

20年ものの被害か、ちょっとした被害かで済ませるのはあなた次第。

 

あなたの怒りを否定するわけではありませんが、もし「許せない」という感情に支配されていて苦しい、怒りに振り回されている方は、今日のポイントのうち納得できる部分からで構いませんので、取り掛かってみるのはいかがでしょうか?

 
 コラムニスト情報
田中よしこ
性別:女性  |   現在地:広島  |   職業:カウンセラー/マインドコンサルタント

Smile labo Collet代表 田中よしこ

思考改善・自分確立メソッドカウンセラー
お金と仲良くなれる心理学
お金にモテるマインドコンサルタント 


幼少期の頃から30代までアダルトチルドレン・思考の偏り・感情のコントロール、
何をやってもうまく行かない人間関係に困り果て、振り回される。

自分を見つめることとは無縁であったが、自分と向き合い、解決方法を習得した後、幸せを感じながら穏やかに生きられる秘訣を見つけた30年の経験から
「自分が行きたくなるサロンを作りたい!」と一念発起。

20年の会社員生活にピリオドを打ち、心理学やコーチングのスキルや経験を積み、
2013年に気軽に通いやすく、明るく未来志向の自分になれる、
「心と笑顔が美人になるカウンセリング」のSmile Labo *Collet*をOPEN。

自分の思考の偏りを確認、腑に落とし、心理学と脳科学を組み合わせたそのメソッドは90%以上のクライエントが「たった数回で自分の思考の整理ができた!」と、多くの感動の声をいただくことになる。

その成果は・・・

*恋の悩みできた相談者が人生の夢を見つけ、起業を決意し、起業する。
*両親を絶対に赦せないと言っていた人が、毎年旅行に行けるようになる。
*人ギライで悩んでいた相談者が円滑な人間関係を築けて出世をする。
*仕事を辞めようかと悩んでいた人が、売り上げを5倍に伸ばす。
*何十年も引きこもっていた人が働く意欲を持たれてバイトを始める。
*挨拶もしなかった御夫婦が助け合える夫婦に戻る。

~クライエントは九州~関西・関東まで~

現在広島を中心に対面セッションで活動するなか、中国地方だけでなく
関西や九州・関東・四国など遠方からのクライエントも多い。
月に一度東京・大阪でもセッションを開催中。

心の問題にマニュアルは効かない。
思うだけでなく、行動も変わらないと人生は変えられない。
「なりたい自分に必ずなれる」を理念に理想の自分へと行動を整えて行くメンタルケアを実施。
その方に必要な言葉を、しかるべきタイミングで伝え、行動を能動的に
『自分で変えて行けるご自分になる』ことを目的にセッションをしている。

コラムサイト「Latte」や「おしえてGoo」専門家での執筆活動や、企業研修・講演活動も行う。

2017年6月初本刊行Amazonにて発売中
「あなたに合った正しい悩みの使い方~心の扉をひらく鍵はここにあった!~」
https://www.amazon.co.jp/dp/4865709851/ref=cm_cr_ryp_prd_ttl_sol_0

【毎週月曜日に『思考を整え幸せを手に入れる秘訣メルマガ』を配信中】
☆いつでも簡単に解除できますので、お気軽にご登録ください☆
https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/srbr7436/mail

******************
*Collet*ホームページ
http://smilelabo-collet.com/
*カウンセリングのblog*
http://p.tl/lu5z
*お金にモテるマインドセッティングのBLOG*
http://ameblo.jp/collet-mind
twitter始めました、宜しければフォローお願いします!
@yoshikocream
*******************

 

 結婚のコラム

 育児・子育てのコラム

 生活のコラム