ラッキーな人に共通する考え方を学ぶ♡幸運のチャンスを掴む3つの習慣

幸運体質な人の特徴とは?いつもうまくいかないなら、何かとツイている人の行動や思考、生活習慣を真似してみて。

執筆者: いずみえむ 職業:開運アドバイザー、神秘研究家
幸運のチャンスをつかむ3つの行動

こんにちは。開運アドバイザーのいずみえむです。

 

幸運体質に近づくためには、今の自分を成長させることがなにより効果的です。
そのために必要な自己成長につながる方法を、これからいくつかご紹介したいと思います。

 

 

その1 視幅を広げる
新たな発見があるかも?

街を歩くとき、買い物をするとき、集団の中にいるとき、オフィスで仕事をしているとき、意識していつもより視界を広く取るようにしてみましょう。

すると、今まで気づかなかった発見や、驚くべき真実が見えてくるかもしれません。

 

好感度が上がる

閉鎖的、自意識過剰といったような偏った心の面が調整され、人に対する配慮ができるようになり、周囲からの好感度が上がることもあるでしょう。

 

記憶力の強化 = 学業や仕事の成績アップ

脳の働きから考えると、視幅を拡大させることは、記憶力の強化につながるという説もあるようです。

つまり、学業や仕事の成績アップということも狙えそうです。

 

方向音痴も治る

また、方向音痴なども治せるかもしれません。

ワイド画面で観てみると、いつものつまらない日常でさえ、まるで別世界のように捉えることができそうです。

 

 

その2 再チャレンジしてみる

以前やっていたけれど、今はもうやめてしまった趣味とか、やってみようとチャレンジしたものの、失敗したままになっていることとか、そういうものはありませんか?

 

再チャレンジは、経験があるぶん有利!

再チャレンジは、初めてのチャレンジより、ある程度の経験があるぶん有利なはず。

ブランクが長くても、意外と勘はすぐに取り戻せます。

 

何か始めてみたいけれど、何をやっていいか分からないということであれば、なおさらお勧めです。

「再チャレンジする」というアクションそのものも、自己成長につながります。

 

 

その3 ここから踏み出す
「完全になるまで前にすすめない」って思ってない?

すべてが完全になるまでは、前に進めないという思いにしばられることはありがちですね。

 

例えば…
  • 痩せられないから、おしゃれや恋愛ができない
  • 部屋が片付かないから、理想の暮らしはできない
  • 実力がないから、望んでいる仕事に就けない、等。

 

このように踏み出せない理由、できない原因を今の状態にしてしまうと、身動きは取れません。

 

なにをするにしても、実際にスタートする地点は常に「今の自分」ですから、「未来の自分」にそれを委ねても、人生を先送りし続けるだけになってしまいますね。

 

 

とにかく、今できることからやる!

なにか思い当たることがあるなら、今できることから、とにかく踏み出してみることです。

 

おわりに

目標の季節に向けて、やりたいことを考え、準備すべきことは準備しておきましょう。

季節本番になってから動き出そうとすると、だいぶ出遅れてしまいます。

 

毎日の過ごし方、楽しみ方なども考慮しつつ、今からしっかり予定を立てておくと、幸運のチャンスも掴みやすくなるでしょう。

 
 コラムニスト情報
いずみえむ
性別:女性  |   現在地:東京都  |   職業:開運アドバイザー、神秘研究家

西洋占星術、心理学等を学び、占い師、占いライターを経て、現在は占いの範囲を超え、幅広い分野から開運や自己認識を研究。誰もが本来持っている「自己開運パワー」( 自らを幸せに導く力) を呼び起こすことに重点を置いた、ポジティブな生き方&生活術を提案。雑誌やWeb サイトなどで、執筆を中心に活動。

著書には、「星と月が導く幸運の法則 ~宇宙と同化して幸せを呼び込む魔法の習慣」毎日コミュニケーションズ 等。

*****ブログ*****

「開運スピリチュアル暮らし」
http://blog.goo.ne.jp/pagura85

「今あるモノで楽しく暮らす」
http://ameblo.jp/emu-izumi

「シンプル幸せライフ」
http://izumiemu.7narabe.net/

 

 生活のコラム