"ios10"でホームボタンを押さずにロック画面を解除する方法

iphoneユーザー大困惑!ios10にアップデートしたら、スワイプでロック解除できないじゃないか!ダウングレードする前に、設定方法を試してみて!

執筆者: 釘崎アンナ 職業:サブカル研究家
ios10で困惑するユーザー多発!

2016年9月14日に初リリースされた、iPhoneの新ios10。

iphone7ユーザは一足先に、そのほかの端末ではじわじわアップデートの通知が来ている頃かと思います。

 

このios10、純正アプリの削除や写真への落書き、傾け起動など地味にうれしい新機能が搭載されていますが、ひとつユーザーを困惑させる新機能が「スワイプでロック画面解除ができなくなった」ということ。

 

そう、今までは右スワイプでホーム画面にいけたのが、ios10からはホームボタンを押さなければ駄目になりました。

 

「なんだこれ、使いにくっ!」

このロック解除方法だけは、どうもユーザーから不満が続出している模様。

確かに、アップデート後、操作に戸惑う仕様になっています。

 

いつもの調子で右スワイプすいっ→なんかウィジェット出てきた。

なにこれ?

 

 

よく見たら「ホームボタンを押して開く」って書いてある…

 

基本操作部分を弄るのは止めてほしいですね…。

というか、ホームボタンって凹みやすいじゃないですか、押す回数増やさせないで下さいよ…。

 

しかし、このロック解除は設定によって「タッチすることで解除」に変更することが出来ます。

ダウングレードをお悩みの方は、一度お試しください。

 

ロック解除を「ホームボタン」から「タッチ」に変更する方法
「設定」を開く

 

「一般」を押す

 

 

「アクセシビリティ」を押す

 

 

「ホームボタン」を押す

 

 

「指を当てて開く」をオンにする

 

この画面にある「指を当てて開く」をオンにすればOK。

って、待って。

 

ない。

 

なぜ?

 

この設定はiPhone6s以降のモデルでないと使えないとのこと。

残念すぎます。

(ホームボタンがいつ凹むか気になり過ぎて)思わず最新の端末に買い替えようか真剣に悩むレベルです。

 

iPhone6s以降ならこういう画面になる

「指を当てて開く」をオンにしよう

 

iPhone6s以降の人は問題なし!

むしろ待ち望まれた純正アプリの削除が出来て、ハッピーなことだらけ。

iPhone6s以前の端末をお使いの人は、何年も慣れ親しんだ右スワイプの感覚を忘れるよう、頑張りましょう。

 
 

 PC・家電のコラム

 生活のコラム

 趣味のコラム