点や丸の集合が怖い、隙間や花が恐い…!世にも珍しい「〇〇恐怖症」の種類まとめ

グロ画像なし!特定恐怖症「〇〇恐怖症」の種類一覧。集合体恐怖症(トライポフォビア)、ピエロ恐怖症、先端恐怖症…恐怖の対象は様々ですね。

執筆者: 釘崎アンナ 職業:サブカル研究家
世の中には常識を超えた「〇〇恐怖症」がある…

対人恐怖症、男性恐怖症、高所恐怖症…。

 

様々な「恐怖症」に悩まされている人が多い、病んだ現代社会。

中には「え、なんで怖いの!?」と聞き返してしまうような、奇妙な「特定恐怖症」も存在します。

 

恐怖症とは、特定のある一つのものに対して、異常な恐怖を感じる症状のこと

 

今回は、ユニークな「〇〇恐怖症」の中より、比較的ポピュラーなものからオドロキの恐怖症まで、ピックアップしてお届けします。

 

 

聞いたことはある…比較的ポピュラーな恐怖症
先端恐怖症

尖ったものが怖い「先端恐怖症」。

アイスピックや針、鉛筆、ボールペンの先を向けるだけで顔を隠してしまう…。

 

毛先もダメっていう重度の人もいるようです。

 

集合体恐怖症(トライポフォビア)

つぶつぶ、ブツブツがダメな人。

結構多いみたいで、「蓮コラ」などは「検索してはいけない言葉」としてランクインされるほど。

いくら、ブドウ、細かい水玉…止めて! 

 

個人的には「過剰歯」は蓮コラより卒倒レベル(検索してはいけません!)

 

ピエロ恐怖症

ピエロが恐怖の対象。

 

アメリカで起きた殺人ピエロ事件でトラウマを再発する人、多数…!

ピエロ恐怖症の人は、マクドナルドのアイツのことも大嫌いなはず。

 

ジョニー・デップもピエロ恐怖症だとか?

ちなみにサンタクロース恐怖症もあります。

 

不潔恐怖症

強迫性障害の1つ。

何十分も手を洗う、公共のベンチや椅子、スリッパはムリ、公衆トイレなんて死んだってイヤ!

 

身体が汚される恐怖心に支配される「不潔恐怖症」かもしれません。

ちなみに「潔癖症」は、本人は特に苦痛などを感じておらず、日常生活にさほど支障はない極度のきれい好きという位置づけのようです。

 

虫恐怖症

虫に尋常ではない恐怖を感じ、警察を呼ばれるほどの悲鳴やパニックを起こしてしまう。

蜘蛛恐怖症なんてのもあるようです。

 

 

あ、もしかして…と思ったりレベルの恐怖症
電話恐怖症

電話が鳴るとドキドキして動悸が止まらない…。

尋常じゃなく受け答えが出来ない。

 

会社で電話が大嫌いな人は、もしかして…?

 

醜形恐怖症

「自分の容姿は醜い」と尋常ではないレベルで信じ込み、日常生活に支障をきたす精神障害。

自分の外見や体型を否定されるような出来事が続くと、実際には美しい外見の人であっても、自らを醜いと思い込んでしまうのだとか。

 

1日に何回も鏡を見たり、メイク崩れが気になり過ぎて他のことが手につかないなど…覚えはありませんか?

 

失笑恐怖症

笑っちゃだめだ…!そんなシーンでなぜか笑ってしまう子、小学校に1人はいませんでしたか?

それは失笑恐怖症かも。

 

巨大物恐怖症

巨大な建物などに恐怖を抱く人。

不思議の国のアリス症候群と併発する人もいるようです。

 

  • 不思議の国のアリス症候群

見たものの大きさや質量などが異なって見える病気。

消しゴムが巨大になったり、1mm程度になったり…遥か遠くにあると思えば目の前にあったり。

 

精神病の1種である、脳疾患であるなどまだ説は様々。

 

子供恐怖症(ペドフォビア)

子供の姿、声などに強い恐怖を抱く。

単なる子供嫌いではなく、子供恐怖症の場合、子供は恐怖の対象でしかありません。

 

子供の泣き声を聞くだけで呼吸困難になる、すれ違うだけで動悸がする…それはもしかして…。

 

隙間恐怖症

箱やカーテン、ドアなどが少しだけ開いていると、何かが覗いているのではないか…なぜきちんと閉めないんだ…と恐怖やムズムズを抑えられない。

 

スキマや逆さって怖いですよね。

 

ええ…?と思わず言ってしまうオドロキの恐怖症
穴恐怖症

穴がとてつもなく怖い人。

小さな穴が沢山開いていると、そこから虫が出てくるんじゃないか…と感じるそうです。

 

集合体恐怖症と併発している人も。

タコ焼き器のアレもダメらしいですよ。

 

ブルーホールなんて卒倒もの。

ダム穴も怖すぎます。

 

恐花症(花恐怖症)

お花や茎、葉が怖い人。

綺麗なお花は自分に害はないと理解していても、怖いそうです。

 

魚恐怖症

頭がついた魚が怖い人。

切り身ならイケるそうです。

 

月恐怖症

月が怖い…スーパームーンの夜なんてカーテン閉めてさっさと寝るぜ!

「宇宙こわい」という感覚にもちょっぴり似ていませんか?

 

ボタン恐怖症

 ボタンが怖い、どこかにボタンが落ちている、ボタンが何かに触れるのも…ボタンを素手で触れることが出来ず、ハンカチや手袋をしないと無理!

 

服だけでなくリモコンなどもダメだそうです。

 

睡眠恐怖症

眠っている間の無防備な状態に恐怖を抱き、眠れなくなる、眠りを拒否する。

DVなどの強いトラウマなどから引き起こされる防衛本能が影響しているようです。

 

排気口恐怖症

排気口が怖くて怖くてたまらない。

 

排気口から虫とか出て来るのでは?ゴーッという音も怖い…。

部屋についている排気口なんて見えないくらい塞いでやる…!

 

針葉樹林恐怖症

密集した針葉樹が怖い。

奥から何か出てくるのではないか、などという恐怖感に襲われるそうです。

 

さまざまなフォビア(恐怖)があるのですね…

ほか、湖恐怖症、ピーナッツクリーム恐怖症、アゴ恐怖症など、ある種ユニークな恐怖症もあるようです。

人間って奥が深いですね。

 

 
 

 生活のコラム

 趣味のコラム