[2017インテリア・家具トレンド] 北欧風やナチュラルスタイルより人気急上昇中のデザインは

2017年、インテリア・家具のトレンドを紹介。ナチュラルテイストで、シンプル&スッキリという印象の北欧スタイルから、カラフルでなイメージのコーディネートが主流に!

執筆者: 林 通子 職業:インテリアコーディネーター
脱・無難!2017インテリア・家具トレンド

こんにちは、インテリアコーディネーターの林通子です。

 

2016年までは、ナチュラルテイストが主流の北欧スタイルの人気が根強く続いていましたが、インテリアや家具のトレンドには新しい流れが生まれています。

今回は、そんなのポイントをいくつかご紹介しましょう。

「木×異素材」の家具がトレンドに!

今までの北欧家具と同じように木本来の質感を生かしつつ、プラス異素材を組み合わせた家具が注目されています。

 

オークやメイプルなどの薄い色合いがメインの北欧スタイルに比べると、かなり落ち着いたダーク調カラーのウッドが主流です。

特にウォールナット、チェリー、チーク、マホガニーなどは、ビンテージテイストやラグジュアリー感が出て、深みのある印象になります。

 

 

天板は木製、脚部はスチール製のテーブルや、ウッドとメタルを組み合わせたチェストなど、コッパーと言われる銅素材を使ったものは、特に温かみがある質感が人気です。

 

ウッドの色味が濃い色の素材なら、NYのブルックリンスタイルやモロッカンスタイルにもうまく合わせることが出来ますね。

 

 

間仕切り家具復活!部屋数をフリーで決められる

2017年は、オープンスペースをフレキシブルに仕切る間仕切りが復活!

少し重めの質感のカーテンなどでもOKですが、可動式の間仕切り家具なら、大掛かりなリフォームやリノベーションも必要なく簡単です。

 

広々ワンルームを書斎コーナーと分けたり、LDKにキッズコーナーを造ったり…両側から本やオブジェなどを飾るなど、工夫次第でインテリアの幅が広がります。

 

カラーは「ジュエル&パステル」に注目!

北欧スタイルでは、ホワイトやアイボリー・ベージュなど淡い色合いにアクセントカラーを使って仕上げるインテリアが人気でした。

 

しかし今年からのカラートレンドは、パープルや深いグリーン、濃いピンクやルビーレッドなどのジュエルカラーと、柔らかい色調のパステルカラーとなっています。

 

 

クッションやスロー、ソファの張地などから取り入れてみて

ジュエルカラーを取り入れるのは難しいと思われがちですが、いきなり大きい面積に使うのではなく、まずはクッションやスロー、ソファの張地などに使うと良いでしょう。

今年らしくより洗練された印象に仕上がります。

 

パステルカラーは、モノトーンベースの中に取り入れたり、今年大注目の幾何学模様として用いたりすると、おしゃれでインパクトのあるコーディネートになります。

おわりに

ナチュラルテイストで、シンプル&スッキリという印象の北欧スタイルは、徐々に翳りを見せ始めています。

今年は、もっとカラフルでパワフルなイメージのコーディネートがトレンドになっていくでしょう。

 

家具やファブリックなどのインテリアエレメントに上記のポイントをすべて取り入れるのは、難度が高いかもしれませんが、ほんの少し今年風に変えてみるだけで、インテリアのイメージは大きく変わります。

 

今年は昨年までと比べると、冒険?!と思えるほどのアレンジやコーディネートでも、ちょうどよいくらいかもしれません。
皆さんも、気分一新、チャレンジしてみてください。

 
 コラムニスト情報
林 通子
性別:女性  |   職業:インテリアコーディネーター

京都・滋賀を中心に稼働中のインテリアコーディネーターです。日々の暮らしを愉しみ、心地よく過ごす・・・そんな空間創りをお手伝いさせていただきます。
ホームページ:interior design LaBlanche (https://www.lablanche.net)

 

 生活のコラム

 住宅・不動産のコラム