「コミュ障だから恋愛無理!彼女ができない!」という男性に試して欲しい3つのこと

彼女が欲しい、けれど人間関係に自信がない!俗にいうコミュ障で、性格や対人関係に自信が持てない男性でも大丈夫!出会いに役立つアプローチ方法を紹介。

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
コミュ力に自信がない男性へ!女性へのおすすめアプローチ術

人見知りで口下手。

俗にいうコミュ障だと、恋に自信が持てない人も多いのではないでしょうか。

 

特に男性の場合、女性に声をかけて口説かなければいけないということで、コミュ力に自信がないと出会い自体に悩んでしまう人も少なくないでしょう。

ですが、少しでも「彼女がほしい」と思っているのなら、前向きに出会いを求めたいですね。

待っていても女性が寄ってくるのは、余程外見がよく雰囲気も素敵な男性のみですから。

 

今回は、コミュ力に自信がない男性の背中を一歩押すべく、出会いに役立つポイントをまとめてみました。

 

 

まずはひと言、LINEで声をかけることから

多くの女性は、何だかんだで男性からアプローチされたいと思っています。

強気で男勝りな女性であってもです。

ですので、気になる人がいたら、まずはひと言声をかけてみましょう。

 

リアルで話しかける自信がない男性は、LINEでも構いません。

 

ひとことだけでいい、無理に大量の話題を振らないこと

女性は話しかけてくる相手に興味を抱きます。

「なんて声をかければいいんだ…」と最初は悩むかもしれませんが、話す内容は、相手との関係に合わせればそれで良いので、深く考える必要はありません。

 

  • 「お疲れ様です。今日はありがとうございました!」
  • 「◯◯さん、◯◯好きなんでしたっけ?」 など

 

まずはひと言でいいので、自分から声をかける勇気を持てるといいですね。

 

相手を否定せず受け止めてあげる

モテる男性は、リードの仕方が上手で、男らしく頼もしさが感じられたり、責任感の強さが漂っていたりするものです。

かといって、それだけあれば女性は「いいな」と感じられるかというと、答えはノー。

 

相手の価値観を否定しない「人としての気遣い」は必須!

いかに外見が良い男性といえども、「優しさ」が感じられなければ、女性はおろか同性さえ寄ってきません。

「優しさ」とはすなわち「コミュニケーション時の気遣い」です。

人の話を最後まで聞くなどもそうですが、「相手をすぐ否定しない」ことも大きなプラス要素のひとつ。


会話はもちろんのこと、LINEでやり取りをする際も、相手の話に耳を傾けてあげてください。

彼女の意見に「そうかあ」「大変だなあ」と、まずは寄り添ってあげるといいですね。

 

全部肯定しろということではない

こういう内容になると必ず「じゃあ女の意見には反対するなってこと?」「なんでもうんうん言えばいいってこと?」と思われがちですが、そうではありません。

「一旦」相手の話や言い分を全て聞いて、受け止めるという作業は、男女関係なく大切なコミュニケーションスキルです。

 

自分の意見は、相手に求められてから。

コミュニケーションが苦手な男性にありがちなのは「相手が求めていないにもかかわらず持論(アドバイス)を語る」「相手を否定しがち」ということです。

 

自分の意見は、せめて相手の話を一度受け止めてから行いましょう。

 

甘やかしてみるのもひとつの手!

女性の多くは、異性に対して甘えたいと思うもの。

キャリアウーマンなどの強い女性ほど、プライベートでは甘えたくなるものです。


甘えてくるということは、相手にそれだけ頼り甲斐や強さを感じられるから。

そういった意味で、相手をうまく可愛がってあげたり、甘やかしてあげられたりすると、正直途端にモテます。

仕事の愚痴やプライベートの悩みを彼女が零してきた際、「それはお前が〇〇なんだよ…」などと説教をしたり、諭して持論を展開すると、「そうじゃなくて」「もういい」「話を聞いてくれなかった」と言われがちです。

一度は経験があるのではないでしょうか?

 

この場合も、話をうんうんと聞いてあげて「じゃあ今度一緒にドライブでも行って気晴らしするか」といったように、彼女をうまく転がしてあげるといいですね。

 

立場を逆にして考えてみよう

「面倒くせえ!」と感じるかもしれませんが、逆の立場になってみると分かるかと思います。

 

仕事でクタクタのとき、女性に愚痴をこぼしてしまった。

その際、「だからあんたはこうなのよ!」「私ならこうするけど…(繰り返す)」などと言われるより、優しく「うんうん」と聞いて傍にいてくれる女性の方が癒されませんか?

 

まとめ

☑ まずは自分から短いアプローチを行う

☑ 女性の話は一旦受け止める(否定をしない)

☑ 求められていない場で持論を展開しない

 

コミュ力に自信がなくても、これらのポイントは実行に移すことができると思います。
女性が好む男性像を理解したうえで、少しでも自分がそれに近づけるよう、アプローチを頑張ってみてください。

 
 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/

 

 生活のコラム