ネクタイの締め方・結び方を写真で紹介!プレーンノット編

執筆者: Finswimmer Koba
はじめに

『就職活動を始めようと思ったら、入学式以来のネクタイで締め方が分からない』

『結婚式に出席するけど、ネクタイってどう締めるんだっけ』

 

ネクタイの締め方・結び方にお困りの皆様に、写真付きで3つの締め方を紹介します。

 

今回はプレーンノットを紹介します。

1,000以上あるとも言われているネクタイの締め方の中で、最もシンプルで簡単にできる方法のひとつです。

 

プレーンノットの締め方手順

 

右肩側に細い方、左肩側に太い方が来るようにかけ細い方が下になるように重ねます。


 (ネクタイによっては、重ねる位置の目安のラインが入っているものもあります)

 

細い方を軸に、太い方を時計回り(真上から見て)に一回転させます。


 

 

太い方を体側からのど元に通します。


 

(太いほうの先端から通さず、ネクタイの中心の方から通すと簡単にできます)

 

太い方を、先ほど②で作成したループに上から下へ通します

 

 

ネクタイを下までしっかり締めて、形を整えます。


 
 コラムニスト情報
Finswimmer Koba
性別:男性  |   現在地:埼玉県  |  

3歳で水泳を始め

高校時代までのほほんと泳いでいました。
大学進学とともに、名門水泳部に入り、オリンピックメダリストと
一緒に練習をしていました。
競泳を引退後、スポーツマネジメントを学びに大学院に通いながら
ジュニア選手のコーチをし、趣味でフィンスイミングを始めました。

現在は仕事でスポーツ系ウェブサイトを担当しております。

まさに、スポーツ漬けの人生です。
国語の評価は万年『2』でしたので、
文章が下手であったらスミマセン

 

 生活のコラム

  このコラムに関するタグ