バリ島観光でおすすめの中級・高級ホテル!各エリア周辺の治安や雰囲気も紹介 (2/2)

執筆者: まつもと まり 職業:ダイビングインストラクター(PADI IDCスタッフインストラクター)

 

バリ島のエリア別特徴

大まかにバリ島のエリアについて説明すると、クタやレギャンはサーファーやオーストラリアからの観光客も多く、朝から夜まで賑やかな街です。

 

スミニャック、クロボカンは、少し大人の旅慣れた旅行者が宿泊するビラやプチホテルが多い、お洒落な地域です。

 

サヌールは少し寂れた感じがありますが、リタイアした西洋人や一人旅の方が多く、落ち着いた街です。

また海から離れ、森の中で静かに過ごすことが出来るウブドも、女性に人気のエリアです。

 

 

高級ホテルはパッケージツアーで泊まろう

家族連れやカップルに人気のヌサドゥアジンバランは、高級なホテルが立ち並び、ホテル予約サイトで価格を見ると一泊2万5千円以上するホテルが殆どで、手も出せない気がします。

 

ご家族やカップルなど、グループでお泊りの場合は、旅行会社のパッケージプランがお得です。

 

時期にもよりますが、高級ホテルに泊まる5日間のツアーが、飛行機代も込で12万円以内という価格設定も多数見受けることが出来ますし、送迎や現地サポートなどのサービスも充実いしているので、バリ島初心者の方には安心です。

家族旅行や新婚旅行では、旅行中のストレスを無くす意味でも、そして素敵な思いで作りの為にも、旅行会社のパッケージツアーを利用することをお勧めします。

 

 

おわりに

お盆やお正月などツアー代が高くなる時期は、エアアジアなどのLCCと格安なホテルを組み合わせるなど、その時々で使い分けると、お安く旅行が出来るはずです。

 

一人旅、家族旅行、グループ、カップルと色々なパターンがあると思いますが、それぞれに合ったホテルの選び方で、より一層バリ島での時間を楽しく過ごして下さい。

 

 
 コラムニスト情報
まつもと まり
性別:女性  |   現在地:バリ島 デンパサール  |   職業:ダイビングインストラクター(PADI IDCスタッフインストラクター)

バリ島サヌールにある、PADI ダイブセンターとして最高ランクPADI CDC(キャリア・デベロップメント・センター)の認定を持つ、日本人コースディクター常駐の「バリ・クリスタルダイバーズ」http://cd-taka.com/にて、IDCスタッフインストラクターとしてインストラクターコース指導の経験を積みながらバリ島に住む事4年目に突入!
「ひとりでバリばっか」http://blog.livedoor.jp/barimari55/毎日更新中!!

 

 旅行のコラム