しあわせ家族写真を撮ろう!映りを良くし、素敵な1枚を撮るコツとは -服装選び・ポーズ・メイクなど-

執筆者: 植田 智香 職業:写真家
はじめに

こんにちは、写真家の植田智香です。

家族写真、撮影されていますか。

 

お子様の誕生日や七五三などに、写真館で記念撮影をされる方は多いですよね。
最近では、公園や自宅でのプロカメランの撮影も非常に人気があります。
そんなカジュアルスタイルの家族写真。

撮る前の準備を行うことで、写真の質がワンランク上がるポイントをいくつかお伝えします。

服装選びから始めよう

家族写真を撮る際に気をつけたいのが、服装選び。

お宮参りや七五三などの行事では、親御さんも正装です。
では、日常の1コマを、ちょっと素敵に残したい時はどんな服装が良いのでしょうか。

色合いを揃える・お揃いのアイテムを身に付ける

ワンランク上の家族写真、服装はリンクファッションがキーワード。

完全なお揃いではなく、色合いやテイストを揃えたり、何かお揃いのアイテムを身に付けます。

それだけで、家族のまとまりが出て幸せな雰囲気に。


 

服装がバラバラの家族写真はモノクロに

過去に撮った家族写真で、服の色合いがバラバラでまとまりがない場合。

思い切って写真をモノクロに加工してみてもいいですよ。

 

 

おすすめの撮影場所は

カジュアルスタイルの家族写真なら、屋外撮影という手もあります。

 

比較的混雑しない、ちょっと大きめの公園や植物園がお勧め。
季節を感じる、爽やかな家族写真が撮影できます。


行事の家族写真は、家族が並んで、ハイポーズで撮影する事がほとんどですがよね。
屋外での家族写真は、芝生に寝転んだり、肩車や高い高い、手を繋いでで歩くシーンなど、幸せ感のある撮影ができます。

 

 

表情・ポーズ・メイク

撮影の時は、この3点に気にかけてみて下さい。

 

表情は大げさに

しっかり笑顔で写りたい時は、大袈裟に歯を見せ、にかっと笑ってみて下さい。

口角を上げたくらいの笑顔では、写真では無表情に見えたりするものです。

 

目線は…

カメラ目線の写真ではなく、ご両親がお子様の方を見ているのも素敵です。

お子様への愛情が伝わり幸せな雰囲気に。

  

メイクは立体感を

写真撮影の際は、メイクは立体感を出す事を意識しましょう。

 

フラッシュを使う写真館での撮影は、特に光で色が飛んでしまいます。

普段よりも、アイメイクやハイライトをしっかり目の周囲にのせると、仕上がった写真ではちょうど良い具合になりますよ。

おわりに

お子様の成長と共に、家族写真を撮ってもらう機会は減っていきます。

年に1度、例えば結婚記念日には家族写真を撮ると決め、恒例行事にしても良いですね。

他にも、思い出の場所での撮影や、毎年同じポーズで1枚撮る、と言うのも素敵です。

 

後から見返した時、より良い思い出となる写真を残して下さいね。 

 

 
 コラムニスト情報
植田 智香
職業:写真家

ママと一緒、フォトサロン「フォトグラフ*カフェ」代表

大阪市でマタニティフォト、ベビーフォト、キッズフォトの撮影を中心に、ママカメラマンとして活動しています。
女性向けの一眼レフ講座やプロフィール撮影、子供服のカタログ撮影、ご自宅や公園への出張撮影、七五三やお宮参りへの同行撮影も行っています。


━━ママと一緒、フォトサロン{フォトグラフ*カフェ}━━━━━━━
┼┼─    ─ HP ─ http://photograh-cafe.jimdo.com/
┼┼┼─   ─BLOG─ http://ameblo.jp/p-cafa/
┼┼┼┼┼─ ─facebook─ https://www.facebook.com/?ref=logo#!/photographcafe
━┷┷┷┷┷┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このコラムニストが書いた他のコラムを読む
 

 生活のコラム

 写真・カメラのコラム