トイカメラ風の写真も!おすすめフィルムの種類・特徴・メーカー9種 (2/2)

執筆者: 山本穂高 職業:写真家/ロモグラファー
その他のフィルム
Redscaleフィルム

ネガフィルムを、表と裏を逆さまにしてあるフィルムです。

従来はロモグラフィーから発売されていましたが、現在は生産が終了しています。

 

そこで他のメーカーのネガフィルムを裏返したものをご紹介します。

コダックは温かみのあるオレンジ系に、フジは鮮やかなマゼンタ系の赤になるのが特徴です。

 

Kodak 白黒フィルムシリーズ

色に左右されない作品作りができ、トイカメラの持つアナログ感によくフィットします。

種類はT-MAX100と400、400TX、C-41現像処理ができるBW400CNがあります。

 

 LomoChrome Purple XR 100-400

ロモグラフィーから発売された紫系が特徴の個性的なフィルムです。

緑が紫に染まり、他のトーンは比較的抑えられているのが特徴です。

 

赤外線カラーフィルムのような世界が気軽に楽しめます。

 

おわりに

以上が、主な既存のフィルムの種類と特徴となります。


フィルムの種類やメーカーによって、実にさまざまな個性を見せてくれることが分かります。

この個性や特徴を分かっておくと、写真を撮るときの完成イメージがより膨らんで、作品作りもますます楽しくなってきます。

これらのフィルムは現在でも入手可能ですので、興味があれば是非使ってみてくださいね。

次回は、フィルム写真には欠かせない「現像」についての種類と、その特徴をご紹介していきたいと思います。

 
 コラムニスト情報
山本穂高
性別:男性  |   職業:写真家/ロモグラファー

hodachrome(ホダクローム)の名でさまざまな写真活動をしています。Lomo LC-AやHolgaなど、いわゆる「トイカメラ」と呼ばれるカメラを使っています。フィルムならではの「味わい深さ」、「レトロ感」に「独自のテクニック」を加えて、幻想的で不思議な世界の創造がメインテーマです。

【プロフィール】
1974年岐阜県生まれ。大学卒業後、趣味の写真撮影を生かすべくカメラマンとなる。さらにグラフィックデザインやイラスト等の分野でも幅広く活動も始める。2007年にトイカメラの代表格であるLomo LC-Aと出逢い、その魅力の虜となる。世界のロモグラファー・フォトグラファー達と研鑽を重ねながら、国内外を問わず写真展への参加、写真集・グッズ販売、写真講座・ワークショップ等、幅広く活動する日々を送る。

【撮影スタイル】
主にLomo LC-AやHolgaを使用し、さまざまなフィルムや現像方法、そして独自に考案したアナログならではの撮影技法を駆使して独創的で幻想的な写真を制作する。特に「多重露光」(重ね撮り)を用いた作品はhodachromeの代名詞的な作風のひとつ。主なテーマは、「日本の四季の美しさ」と「非現実な世界の創造」。

【最近の主な活動】
2011年8月 作品展「トイカメラ展 -幻想トラベル-」
2012年3月 「Fred Perry 60th Anniversary La Sardina」発売記念ギャラリー出展
2012年3月 「Fred Perry 60th Anniversary La Sardina」発売記念チャリティーTシャツ採用
2012年3月 中津川市デジタルカメラ教室講師
2012年4月 ロモグラフィーギャラリーストア・マドリード出展(スペイン)
2012年6月 「フィガロジャポン」掲載(2012.6月号)
2013年2月 「First Edition Restaurant Exhibition」出展(ロンドン)
2013年3月 作品展「Dream or Reality? in 名古屋」
2013年3月 hodachromeトイカメラ教室(名古屋)
2013年10月 「フィルムカメラの撮り方BOOK」(玄光社)掲載
2013年10月 作品展「Dream or Reality? in Malaysia」(マレーシア)
2013年10月 撮影会・フォトセミナーinマレーシア
2014年6月 作品展「Dream or Reality? in 自由が丘」
2014年7月 「Toy Tokyo」(Kingyo Books)掲載
2014年7月 作品展「30 pieces ~LC-A 30th Anniversary Exhibition~」
2014年7月 「hodachrome x gocchin トークショー ~LC-A+で撮影する多重露光の魅力、楽しさ、テクニック~」
2014年9月 「Hungry Eye」(イギリス)掲載 等

【受賞履歴】
2008年 カメラピープルみんなのまち採用
2009年 塩尻市観光ポスター採用
2011年12月 LomoGuru of the week
2012年 世界最優秀ロモグラファー2位
2012年 世界最優秀ロモグラフ1位・5位・11位
2013年 世界最優秀ロモグラファー8位 等

【著書】
「Dream or Reality?」、「Toycamera de 恵那・中津川」、「ナチュラル廃」、「トイカメラで撮った写真たち」、「四季折々の輪舞曲」等

【リンク】
hodachromeホームページ: http://www.hodachrome.com/
ブログ「Dream or Reality?」: http://hodachrome.blog10.fc2.com/
ロモグラフィー: http://www.lomography.jp/homes/hodachrome
Flickr: https://www.flickr.com/photos/hodachrome/
twitter: https://twitter.com/hodachrome2
Facebook: https://www.facebook.com/hodachrome

 

 写真・カメラのコラム