アパート・マンション探しの3大鉄則!失敗しない賃貸物件選びのコツ

執筆者: ゆみちん
はじめに

住まいは安らぐ場所でなくてはなりません。

今回は、初めての賃貸選びで失敗しない、物件の選び方と下見のコツを紹介します。

 

自宅から勤務先・学校までの距離を調査

新しく住むところがまったく知らない土地の場合、後から様々な問題点も浮かび上がってくるものです。

 

 

物件から通勤先・通学先まで、実際に移動してみる

地図上では近くに感じられても、線路の有無や信号機、交通量で移動時間は変わってきます。
電車の場合は、混雑状況、乗り換えの利便性など、実際にやってみないと分からないものです。

実際に移動してみて、これは無理だと感じた場合、スパッと諦めることが大切です。
他の条件が良いからと無理をして住んでも、毎日の通勤通学だけで、意外と気力も体力も消耗してしまいます。

管理が行き届いているかどうか

 

 

マンションやアパートの場合、管理会社次第で大きく変わってきます。

きちんと管理が行き届いている物件は、ゴミ1つ落ちていません。
ゴミ集積所、植木の植栽、周辺の道路まで管理が行き届いています。

 

ゴミは治安悪化を呼ぶ

ご近所さんがどんな方なのか、そこまで調べることはできません。

ですが、ゴミが落ちていても平気な住人が多いと、判断されても仕方がありません。

管理会社や住民の意識が、低い可能性があります。

 

ゴミが落ちていることは、衛生面だけではなく、治安にまで影響するものです。

 

昼と夜、2度のチェックは必須!

物件の内見は、昼間にする方が多いと思います。

気に入った物件が見つかったら、夜にも再訪しましょう。


内件するのではなく、周辺の調査をすることが重要です。

  • コンビニが近くて便利だと思ったら、意外と騒々しかった。
  • 昼間の車通りが多いが、夜間もまだうるさかった。
  • 昼間は見通しが良いと思ってたけど、夜は街頭がなくて真っ暗!


夜にしか分からないことは沢山あり、住む上で重要なポイントにもなります。

 

 

おわりに

知らない土地では、想定以外のことが起こりやすいものです。
気持ちの良い賃貸生活を送るためには、注意深く調査することが大切です。

 コラムニスト情報
ゆみちん
性別:女性  |  

目的別貯金や5週間やりくりなど、お金の管理にひと工夫を取り入れながら、
年間100万円が貯まる暮らしを実践中です。
【4人家族のお金が貯まる暮らし方。】
貯金サイト:http://mai-happy.com/
ブログ:http://fuwari-cafe.com/blog/