自宅で、自分で。濃くて美味しい自家製アイスコーヒーの作り方レシピ

執筆者: 大西 紘平 職業:アパレル接客・暮らしガイド
アイスコーヒーが美味しい季節に

どんどん気温も上がり、アイスコーヒーの美味しい季節が到来しました。

 

お店で飲むアイスコーヒーも美味しいですが、自宅でも楽しみたいですよね。

ペットボトルのコーヒーはあまり好きじゃないという方も、中にはいると思います。

実は自宅でも簡単に本格的なアイスコーヒーを作れます。

一日数杯コーヒーを飲む筆者が作っている方法を教えます。

 

 

用意するもの

まず以下のものを用意しましょう。

  • コーヒー豆(お好み)
  • ガラス製のグラス


以上です。

たったこれだけ?と思う方もいるでしょうが、実はこれだけです。

 

インスタントコーヒーは避ける

ポイントはインスタントコーヒーを使わないこと。

もちろんインスタントでも問題ありません。

ただ美味しさを追求するなら、スーパーで買えるドリップ式のコーヒーを買いましょう。

最初にすること

まず、グラスを冷蔵庫で10分~15分ほど冷やしておきます。

しっかり水分を拭き取っておきましょう。

 

 

これと平行してコーヒーを抽出するお湯を準備します。

ポットやケトルでお湯を湧かすか、コンロにヤカンをかけましょう。

 

少し暑いですがここは我慢です。

ケトルやヤカンを使うなら、沸騰直前で止めて下さい。

 

 

コーヒーを抽出する

グラスを冷蔵庫から出しておきます。

お湯が沸いたら少し時間を置き、ペーパーとコーヒー豆、抽出用にティーカップを用意します。

 

冷やしたグラスに直接コーヒーを注がないのがポイントです。

 

お湯は少しずつ注いで蒸らす

コーヒーを抽出する際はお湯を少しずつ注いでいきます。

コーヒーの粉がフワッと広がりますが、そのまま20秒程度置いて蒸らすことも忘れずに。

蒸らすとコーヒーの苦みと酸味が溶け出します。

 

 

少し濃いめに

その後ティーカップの半分位(150cc程度)までコーヒーを作ります。

少し濃いめにしておきましょう。

 

 

グラスに注ぐ

コーヒーを抽出し終わったら、ティーカップからグラスにコーヒーを移し替えましょう。

そしてグラスの中に氷をたっぷりと入れ、マドラーでかき混ぜたら終わりです。

氷で味が薄くなることを見越した上でコーヒーを濃いめに抽出しています。

また、氷を一度に投入すると溶けて味が薄くなるため、2~3回かに分けて投入するのがコツです。

 

これで自宅でも手軽に、カフェのようなアイスコーヒーを楽しめます。

 

 

味とコスパに優れた自作コーヒーを召し上がれ

少し長くなりましたがまとめると、

  1. グラスを冷やす
  2. コーヒーを濃いめに抽出する
  3. グラスに注いで氷をたっぷり入れる


この3つになります。

後はお好みでミルクや砂糖を入れましょう。

 

お湯の代わりに水を使う方法もあります。

ただ、しっかり抽出できないことが多いのでお湯がおすすめです。

 

カフェオレにする場合は

カフェオレにする場合、氷を入れる前に牛乳を注ぎます。

マドラーでしっかり混ぜてから氷を投入します。

蜂蜜で味をマイルドにする場合も、氷を入れる前に投入しましょう。

 

おわりに

コーヒー豆を使えば、スーパーでペットボトルを買うよりも味のアレンジがしやすいです。

また、出来立てなので香りや酸味・苦みも楽しめます。

 

コスパも良いため、普段ペットボトルコーヒーを常備している方も自宅で作ってみてはどうでしょうか?

 
 コラムニスト情報
大西 紘平
性別:男性  |   現在地:香川県  |   職業:アパレル接客・暮らしガイド

コラムをご覧いただきありがとうございます。

服飾専門学校を卒業後はアパレル業界へ数年間身を置いていました。
Latteではファッション(業界ネタ中心)や生活の知恵など、様々なコラムを執筆しています。

今は下記のブログでも情報を配信中です。

flappe(フリーランス・フリーライター向け情報サイト)
http://flappe.guide-book.xyz/

ぐーぱん(ファッション業界の最新ニュース)
http://gu-pan.com/

お気に召しましたらGoogle+のページもご覧下さい。
コラム配信のお知らせをいち早くお届けします。

*Google+*
https://plus.google.com/107466210478032391080/about

*Twitter*(ぐーぱん専用)
https://twitter.com/gu_pan_news

 

 グルメ・レストランのコラム

 趣味のコラム