内気で大人しい性格を変える!引っ込み思案な性格の改善方法3選

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
1.はじめに

引っ込み思案な性格に悩んでいる男女はいませんか?

性格が内気で引っ込み思案だと、恋愛時でも困ってしまうことが多いですよね。

例えば自分の気持ちをハッキリと示すことができなくて、相手に気持ちが伝わらない。

気になる人がいても自分から声をかけることができず、一向に恋人ができない。

そんな自分の性格に悩んでいる男女がいたなら、ほんの少し考え方を改めることで、内気で引っ込み思案な性格を受け入れることができるかもしれません。

 

 

2.内気で引っ込み思案を悪いとは思わない

冒頭でもご紹介した通り、内気で引っ込み思案な性格をしていると、損をするイメージが多いものです。

しかし、本当にそうでしょうか?

というのも、あなたが気づいていないだけで、実は内気で引っ込み思案な性格だからこそ、恋愛にプラスに働いていることも多いはずなのです。

 

相手に真摯さが伝わるかどうかがポイント

例えばシャイで口下手だけど、相手の気持ちに向き合う姿勢さえ伝われば、相手には誠実な印象を持たれて、異性としても好印象に感じられることも多いでしょう。

 

もちろん「引っ込み思案だから」と、恋愛を相手任せにしたり、歩み寄りを見せない態度はNGです。

3.性格は相手によって変化するもの

元々性格というものは、周りの状況や環境、相手との関わり方によって変わるものです。
それこそ親しい友達や家族、恋人と一緒にいる時まで、引っ込み思案で内気という人は少ないのではないでしょうか。

ですので、あまり引っ込み思案で内気という性格を悪いと思わないことが大切です。

性格が内気で引っ込み思案な人ほど、自分に対して厳しい一面があります。

まずは自分の一面を認めてあげること。

そうすることで自分の自信につながり、異性としての魅力も増すはずです。

 

 

4.引っ込み思案で内気だからこそ

引っ込み思案で内気な性格だからこそ、恋愛時に効果的なアプローチをすることもできるものです。
メールのやり取りを基本にしながら、時折電話をして二人きりで会ったりと、時間はかかってもじっくりと相手と向き合うことができるのが、引っ込み思案で内気な性格のメリットです。

出会い数は少なくても出会った相手と相性が良ければ、結婚相手としてどんどんと話が進んでいくかもしれません。

 

他者の意見も大切

どうしても自分の性格に不安があるのなら、恋人持ちの友人に話を聞いて貰ってアプローチのヒントを貰うと、自分の恋愛の仕方に自信が持てるのではないでしょうか。

5.おわりに

まずは自分の性格をしっかりと認めてあげること。そして自分の性格だからこそ得られる恋愛のメリットを見つめることで、自分の性格に対する考え方が変わるはずです。


恋愛を通じて揉まれながら、自分の性格、また恋愛観にもいい影響を与えるのではないでしょうか。

 
 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/

 

 生活のコラム