彼氏にドキドキしなくなった時に見直したい、マンネリ防止の「ときめき復活思考」とは

ずっと彼氏にドキドキしたいのに、マンネリカップル化は避けられないもの。飽きた?別れたい?悩む前にトライして欲しい、恋人への惚れ直し方をご紹介します。

執筆者: 松崎 有里 職業:心理セラピスト
なんだか彼氏にドキドキしなくなってきた

こんにちは。心理セラピストの松崎有里です。

 

いつまでも彼のことを新鮮な目で見ていたい。
付き合いたてのようにドキドキしたいのに…。


彼とのお付き合いが長くなるほど、初めの頃のドキドキ感は薄れてきます。

あんなに格好良く見えていた姿が、なんだか最近違って見えると、悩んでいる人も多いことでしょう。

 

 

好きだったはずの相手の性格や癖が、今は違って見える

優しい、頼りがいがある、面白いなど、あなたが彼に対し、惹かれたところが必ずあるはずです。

お付き合いの当初は相手のどんな部分も良く見えてしまいますが、関係が長くなっていくうちに、大好きな彼の長所だった部分が、段々と変わって見えていくことがあります。

 

長所が短所に見えてくる

頼りがいがあると見えていた部分は、強引でワガママだと感じるようになった。

面白いと思っていたのも、最近では軽く見える。

優しいと感じていたけれど、優柔不断だっただけ。

このように、相手が良く見えるのも悪く見えるのも、紙一重ということが分かります。

人は、恋人にたくさんの期待を持ちますが、実際は自分の思い通りにはいかない現実だったりします。

だからこそ、相手に不満が募り、見方がどんどん変わってきてしまうのです。

 

思い込みはプラス面を見えにくくする

人は、相手のマイナス面ばかりをクローズアップしがちで、そのマイナス面が彼の全貌だと思い込んでしまいます。

一旦思い込んでしまうと、脳の特性として、その思い込みに沿った部分にしか視点が行かないという働きがあります。

実はプラス評価出来る彼の言動はたくさんあるにも関わらず、それをきちんと認識出来ていないのです。

 

 

もっと視野を広げて恋愛に臨む必要がある

彼が自分のために努力してくれたことにいつも視点がいくよう、少しずつ意識を変えていきましょう。

一度思い込んでしまった彼のイメージの中から、プラスに評価出来ることを常にピックアップし続けるのは、意識的にやろうとしないとなかなか難しいものです。

 

意識してプラス面を見るようにしよう

視野を広げれば、彼が努力している姿がそこにあるはずなのです。
続けていくと、物事を一方向から見ることしか出来なかったものが、多方面から見られるよう、脳の働きも訓練されてきます。

プラス面に視点が行きやすくなったあなたは、例えば日常の中でも、苦手な相手をこれまでと違った視点から見られるようになっているので、人間関係も良好になります。

 

彼もあなたと同じことを思っているかも…

視野を広げましょう。
彼はあなたのために、たくさんのことをやってくれています。

 

あなたの方こそ、彼から「見方が変わった」と言われてしまわないよう、努力を続けて下さいね。

 コラムニスト情報
松崎 有里
性別:女性  |   職業:心理セラピスト

はじめまして。
心理セラピスト、松崎有里です。

東京都恵比寿にて、女性専用セラピールーム
「Bright Moon」を開業しています。

ヒプノセラピー、NLPのスキルを使ったセラピー、カウンセリングやコーチング、スピリチュアル、ヒーリングなどを取り入れております。

恋愛関係はもちろん、家族間や社会の人間関係における心理を得意とし、心の仕組みをひも解く日々です。

人というものを深く知る為には、現実的心理アプローチと、第六感的能力を生かした、スピリチュアルアプローチの両側面が必要だと感じており、その人に適した癒しが起こるよう、毎日奮闘しております。

ホームページ
http://www.bright-moon.jp/

ブログ
「自分を大好きになれる!ヒプノセラピーBright Moon」
http://ameblo.jp/kokorohakirakira