もっとラブラブに♡好きな人へ送るLINEで心掛けたいこと3つ

メールや電話の代わりにLINE(ライン)で連絡。好きな人や片思い中の男性、付き合いたての恋人へ送るLINEの返信で、特に意識したいコミュニケーション方法を伝授。

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
これをすればもっとラブラブに!?

本命相手に送るLINEって、つい慎重になってしまいませんか?

友達や仕事関係と違って、距離の縮め方に悩んでしまう女性も少なくないかもしれません。

しかし、あるポイントさえ注意しておけば、好きな人からの好感度は着実にアップするはず。

少しでも彼の興味を自分に振り向かせるためにも、今回は本命相手とするLINEで心掛けたいことをまとめてみました。

 

返事を好意的に受け取る

好きな人を前にすると、つい照れてしまったり、ツンケンしてしったりする女性はいませんか?

そうした態度よりも素直に自分の気持ちを伝えられる女性の方が、男性は愛おしさがより増すはず。

自分が素っ気ない態度を取っていないか、ちょっと注意してみて。

あまり淡白な対応だと、「脈ナシかな?」「傷つけちゃったかな?」と、あれこれ不安になってしまうかもしれません。

 

返事には素直に「嬉しさ」を

彼が返事をくれたら、素直に「嬉しい!」と喜んであげて。

さらに絵文字やスタンプを使って、うまく自分の気持ちを表現してみましょう。


相手の喜怒哀楽が上手く伝わるほど、相手の考えが分かって相手に対する興味も生まれるはずです。

 

 

彼の意見を尊重、共感してあげる

彼の意見を尊重してあげたり、共感してあげたり姿勢はとても大事です。

彼が仕事のことで何か悩んでいたら、一緒に悩んであげると、彼はあなたの気持ちが嬉しくなりますよね。

恋人関係であれば、ふたりの関係作りにも繋がってくるので、彼もあなたの姿勢に信頼を寄せるでしょう。

気軽にメッセージを送ってあげる

本命相手だとつい慎重になってしまうLINEですが、いつも重々しい丁寧なメッセージを送ってしまうと、相手は仕事みたいでどう返事を送ったらいいのか躊躇ってしまいそう。

ですので、フットワークを軽く気軽なメッセージを心掛けてみて。

LINEのやり取りが弾めば、彼はあなたとLINEをするのが楽しくなるはず。

お互いに共通する趣味のこと、今ハマっていることなど、用件ができたら送ってあげるくらいを意識すると、お互いにLINEをするハードルが低くなるはずです。

 

おわりに

いずれも付き合っている恋人、片思いの相手にも共通するポイントです。

 

LINEはふたりの距離を縮める重要なアイテムになるので、彼と距離をもっと縮めたいと思った時は、ぜひこうしたポイントを意識してみてくださいね。

 
 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/

 

 恋愛のコラム

 生活のコラム

 インターネットのコラム