「お前可愛いな」マンネリ彼氏を惚れ直させる3つの方法

長く付き合ってきた彼氏と、少しマンネリかも?もう1度「可愛い」と言わせる惚れ直しテクニックをご紹介します。いつまでも可愛い彼女でいたい女性のための恋愛指南法。

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
「お前可愛いな」と彼氏に言わせたい!

女性であれば誰しもが「可愛い」に憧れるもの。

 

男性が「格好いい」と言われると嬉しいように、女性は「可愛い」と言われると、例え年齢を重ねてもつい喜んでしまう人も多いでしょう。

 

それは大好きな彼と付き合っている時でも同じですよね。

 

 

付き合い当初は「可愛い」と声をかけてくれていた男性も、付き合いが長くなるにつれて「可愛い」と言ってくれなくなることが多いもの。

どうすれば付き合いが長くなっても、「お前、やっぱり可愛いな」と言ってもらえるのでしょうか?

 

見た目の女子力はあって当然

男性は視覚で恋をする傾向が高いものです。

彼女のルックスを含めて好きという男性が多いでしょう。

 

ですので、見た目の女子力が下がってきてしまうと、あなたのことを異性として意識しづらくなってしまってしまう恐れはありそう。

 

NOT「彼のため」

彼のためと考えるとちょっとしんどくなってしまうので、自分のためにも、見た目の女子力に気を配ってみて。


例えば普段とは違う髪型にしてみる、自分の好みとはちょっと違う色の服を選ぶ。

ほかにも普段着ない格好で違った自分を楽しんでみるなど、見た目から変化を付けて、マンネリがちなデートに刺激を加えてみて。


そうすると彼も、いつもとは違ったあなたに新鮮味を感じて、改めて「可愛い」と言ってもらえるかも!?

 

素直さはやっぱり武器!

付き合いが長くなってくると、お互いに遠慮がなくなってきます。

つい相手に勝手なイメージを抱いて、思い違いをしてしまったり、冷たい言い方をしてしまったりすることも少なくないですよね。

 

彼や友達と「イイトコロ」を話し合おう

彼と出会った当初の気持ちを忘れず、もう一度彼のどういうところが好きなのか、改めて考える時間を定期的に設けましょう。


当たり前になってしまっているけど、彼との関係に欲を抱いてしまっていないか。

そう考えることで、彼に対する気持ちが見直されて、素直な頃の気持ちを思い出せるかもしれません。

 

お互い高め合える存在になろう

付き合っていくうちに、ふたりも成長していきます。

 

「好き」だけではない関係を

「好き」だけの感情は長続きしませんが、「尊敬」の感情はずっと長く続きます。

 

仕事、人間関係、プライベートと、付き合った当初よりも成長したところが見られると、相手のことを尊敬でき、より結婚への道のりも近づいていくように思います。


例えば彼が仕事で頑張っているなら、自分も同じように仕事を頑張る。

彼を目標にしながら頑張っているあなたの姿に、好感度が増すこと間違いなし。

 

 

いかがでしたか?

付き合いが長くなってくると、つい彼との関係に甘えてしまうことが多いものです。


彼といい関係を築くためにも、ちょっとこうしたポイントを意識すると、落ち着いた関係ながらもあなたに対する「好き」が、さらに高まるのではないでしょうか。

 
 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/

 

 恋愛のコラム

 生活のコラム