【夢占い】夢に出たら危険。絶対に見てはいけない「怖い夢」に要注意。

閲覧注意。夢に〇〇が出てくると不幸なことが起こる前兆。凶夢・予知夢と言われている、見ると最悪な「危険な夢」をあつめました。

執筆者: 釘崎アンナ 職業:サブカル研究家

 

見てはいけない夢・・・

 

 

昨日見た夢を覚えていますか?

大抵は、覚えていようとしないかぎり忘れてしまいますよね。

 

ですが、これを読んでから同じ夢を見たとしたら、怖くて忘れられなくなるでしょう・・・

絶対に見てはいけない「危険な夢」を集めました。

 

 

赤い空

 

 

「真っ赤な空」の夢は、災難や大災害を暗示していると言われています。

大地震が起こる前に、真っ赤な空を見たという事例もいくつか・・・

恐ろしいことが起こる予知夢なのかもしれません。

 

 

高い場所から誰かが降りてくる

 

 

高い所から人が降りてくる夢は「突然死」を意味すると言われています。

夢を見た本人が、事故・事件・災害などに巻き込まれ、命の危険が迫っていることを示すのだとか・・・

この危険から回避するには、降りてきた人物が誰だったか、どこから降りてきたのかをよく思い出してください。

関連する人物・場所があなたに訪れようとしている危機のヒントです。

 

 

泣き叫ぶ子ども

 

 

子どもが登場する夢には良い夢が多いです。

ですが、泣き叫ぶ子どもが登場した場合は、危険が迫っていることを示しているので注意してください。

子どもが泣いている理由が危険へのヒントになるので、覚えておくと良いかもしれません。

 

 

 

 

狼の夢は、危険が迫っていることを意味すると言われています。 

但し、狼がどのように出てくるかによって、良い夢・悪い夢に分かれます。

今回は悪い夢の方だけご紹介します。

 

噛まれる

狼に噛まれる夢は、とにかく危険が迫っていることを示します。

危険から避けるためにも、慎重に過ごすよう心掛けた方が良さそうです。 

 

狼が喋る

狼が言葉を喋る夢は、危険な相手(敵となる人)が近くにいる、近づいていることを示します。

 

狼に変身する

夢に出てきた人物が狼に変身した場合、その人物には注意が必要です。 

 

 

さいごに

これらの夢を見たからといって、危険なことや不幸なことが必ず起こるとは限りません。

ですが、夢を通して、これから起こることを警告してくれているのだとしたら・・・

夢の意味を知っておいて損はないのかもしれませんね。