彼氏との結婚が不安!マリッジブルーな女性が陥りがちなNGパターン例

彼との結婚を迷った時にしてはいけないことを紹介。マリッジブルーで不安になるのも分かりますが、ネガティブになりすぎるのはNGです。

執筆者: 雪見かおる 職業:ライター/コラムニスト
彼氏と結婚を迷った時にしてはいけないこと

付き合っている彼との結婚を考えている女性のみなさん、彼との結婚に迷った時はありませんでしたか?

彼のことを決して信頼してないわけではないのに、いざ結婚が現実味を帯びてくると、「本当に結婚していいのかな?」と悩んでしまう人が多いかと思います。

 

特に女性においての結婚は、自分の環境が大きく変わるもの。

不安に思うのが普通です。
彼と不安な気持ちを共有することは大事ですが、とはいえ行き過ぎは禁物。


今回は、彼との結婚に迷ってしまった時にしてはいけないことを解説します。

 

 

NGその1 彼との結婚に二の足を踏み過ぎる

「結婚前は男女ともに、マリッジブルーに陥りやすい」とよく言います。

一生に及ぶ結婚生活ですので、結婚を前にすると不安になってしまうこともあるでしょう。

ですが、あまり不安ばかり見ていても、相手との結婚に希望を見出せなくなってしまいます。

 

  • なぜ彼と結婚しようと思ったのか。
  • なぜ彼と結婚したいのか。


そのことを冷静に考えてみましょう。

結婚は、ふたりの協力しなくして成り立ちません。

「うまくいかなかったら…」と悩むのではなく、「彼とうまくやっていくには」と考える方が前向きで役に立ちます。

 

  • 関連コラム

もう悩みたくない!カウンセラーが考える「ネガティブ思考」の癖と抜け方

NGその2 彼への不満を零してしまう

これもマリッジブルーの特徴のひとつだと思います。

彼との結婚に不安を抱いてしまうあまり、彼のいけないところ、彼への不満をつい責め立ててしまわないように注意しましょう。

彼との結婚で気になることがあるなら、その都度話し合うこと。

「結婚に対する不安」が「彼への不安や愚痴」になってしまっては、関係悪化になりかねません。

 

彼に話しても不安が消えない場合は?

彼に話しても不安が消えないようなら、たとえば既婚友達に相談してみたり、旅行に出掛けて物理的にその場から離れてみるのもよいでしょう。


少し結婚から頭を離して考えられると、自分の冷静な気持ちが見えてきそうです。

 

  • 関連コラム

結婚相手、本当にこの人で良いの?と悩んだときの見極め方 [心理セラピスト解説]

 

NGその3 自分を責める

結婚に対して不安を抱いてしまう理由のひとつに、「私は学歴もないし」「仕事もうまくいかないし」「彼と釣り合っていない」「貯金も…」「料理が…」など、自分と周囲を比べてしまい落ち込んでしまうことが挙げられます。


結婚は家同士の問題もありますが、根本はふたりありきの結婚です。

自分と周りを比較して卑下しても、解決方法は見つかりにくいかと思います。

 

「至らないところもあるけれど、彼と協力してやっていこう」という気持ちを抱けるかどうかが、今後の長い夫婦生活のポイントでもあります。

 

  • 関連コラム

「辛い…嫌だ…」自分と他人を比べてしまう心理とは?つい人と比較してしまう性格を直す方法

 

彼の愛が実感できるなら、きっと大丈夫!

あまり根をつめて考え過ぎても体に毒です。

彼との交際を振り返りながら、彼がしてくれたことを考えてみましょう。
ふたりで苦労しながらも、きっと幸せな結婚生活を送れるはずです。

 
 コラムニスト情報
雪見かおる
職業:ライター/コラムニスト

はじめまして。
Webメディアのニュース記事を執筆しています、雪見かおるです。

小さいころに男女のあり方について疑問を抱いて以来、「性別ってなんだろう?」「人を好きになることってどういうこと?」と、あれこれ思いを巡らせてました。

真面目に考えると頭がパンクするので、適度にゆる〜く世の中のまかり通っている恋愛、ジェンダー論について検証していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログ:http://airbook431.blog.fc2.com/

 

 結婚のコラム

 恋愛のコラム

 生活のコラム