告白タイミングはいつ?女性からの脈ありサイン5選(男性版)

執筆者: 天野てんすけ
女性が男性に送る脈ありサイン

前回の「男性からの脈ありサインをチェック!成功しやすい告白タイミング5選(女性版)」では、女性に向けた「男性からの脈ありサイン」をご紹介しました。

 

今回は男性版。

世の男性達へ向けた「意中の女性が見せる脈ありサイン」をご紹介したいと思います。

 

女性はどうしても「悟ってほしい」と感じる生き物。

告白してもいいよ、というサインは必ず送られている筈ですので、タイミングを逃さないよう気を付けましょう。

 

 

 

脈ありサイン1. 見つめると視線が返ってくる

視線の交錯は、偶然かもしれません。

それを見極めるためにも、彼女が視線を逸らしたらしばらく彼女を見つめてみましょう。

こちらを伺うような素振りを見せたり、すぐにまた目が合うようであれば脈ありと言えるでしょう。

 

もしもお互いに眼線を逸らせないような心境(空気)になったら、優しく微笑んであげると自然な会話が生まれます。

面白くなって小さく笑ってしまうかもしれませんが、そうなればむしろ「どうしたの?」と聞いてみましょう。

きっと色々な会話のきっかけに繋がります。

 

脈ありサイン2. 貴方にだけ「恋人がいなくて寂しい」アピールをする

恋人のいない異性が、その寂しさをあなたにだけアピールしているのは「恋人になってもいいよ」というサイン。
「あーあ、彼氏欲しいなぁ…」と、貴方にだけ呟いたりしていたら、強い脈ありです。

 

その際「いつから彼氏いないの?」などと野暮なことを聞くのはやめましょう。

どんな答えが返ってくるにせよ、ここは「どんな人がタイプなの?」という角度からのアプローチが懸命でしょう。

 

その手応え次第で本当に脈があるのかどうかを判断し、ハラを決めたら「俺じゃダメ?」「付き合いたい」の一言を、きちんと真面目に、聞こえるように言ってあげましょう。

 

脈ありサイン3. 遊び(飲み・食事)に誘ってくる

昨今では、女性の方から男性を遊びに誘うケースが大変増えています。

どんな女性でも、興味のない男を遊びに誘うほど暇ではありません。

 

しかしお誘いを受けたからといって、彼女をモノにできることが確定したわけではないのです。

「ちょうどどこか一緒に行きたいと思っていたんだ」と返事をして、不意を付かれた彼女から「おもしろい反応」が返ってくるようなら更に脈ありです。

 

また、女性からの「遠回しなお誘い」にも気付けるようになることが大切です。

二人きりの時に、誰に言うでもなく「遊びに行きたい」「〇〇に行きたい」と宣言しているようであれば、それは貴方への「お誘い」である可能性が高いです。

 

ここはひとつ、気を利かせて貴方の方から誘ってあげるといいでしょう。

 

脈ありサイン4. 誘って断られたとき、代替案が出る

例えば勇気を持ってデートへ誘ったとします。

しかし残念ながら断られてしまった…既に失恋でもしたショックさが漂いますよね。

 

この時、返事が一言だけだったり、そっけない内容だったら告白が成功する確率は限りなく低いです。

どんな性格の女性でも、好意を持っている男性にこのような返信は「99%」しません。

 

デートを断られる理由は様々です。

ただ日程が合わなかったり、都合がつかないだけでしたら、落ち込む必要はありません。

相手が貴方に興味を持っていたら、必ず「その日は駄目だけれど、○日なら空いてるよ」「来月なら空いてる日あるから、また連絡して」などと代替案を出してくれます。

 

別日指定を出されたら、安心してデートの約束を取り付けて下さい。

 

脈ありサイン5. 特別扱いをされる

会社の皆にお土産を買ってくるとき、あなたにだけ多くくれた、もしくは個別で何か別のものを渡された…そんな時は、好意を寄せられていることは間違いありません。

あなたが困っているといち早く助けてくれるのも、いつも貴方を見ているから。

 

ストレートに好意を表わすのが苦手な女性や、大人の女性などは、「何かのついで」に貴方に構いたがる性分があるようです。

不器用な好意を見逃さないようにしましょう。

 

女性が出す「脈ありサイン」5つでした

男性、女性共に脈ありサインをご紹介してきました。

どちらにせよ行動を起こしてみなければ結ばれないので、相手が嫌がっていないことを「脈ありサイン」で見極めてから、自信を持って告白してみましょう。

 
 コラムニスト情報
天野てんすけ
性別:男性  |  
 おすすめ新着コラム
     

     恋愛のコラム